2005年09月27日

憧れます

きみに読む物語 スタンダード・エディション

私コレ↑に憧れます。

全身全霊を持って愛する人に読み聞かせる物語。
甘く情熱的な初めての恋のゆくえ、冷めない愛。
現在・・・・。
とにかく見終わってからも心に残る素敵な作品。


私は老夫婦に憧れています。
綺麗な季節は2人でベンチに座って、手を取り合って語りたい。
いつまでもお互いを最愛の人って思えるかわいさが欲しい。
こんな風になるまで愛したい。そんな思いが強くなりました。

感想って難しいですね。
アイアムサムを観た時も、友人に泣くよ!って言われて身構えて泣けなかったしな。
この作品は期待してなかったから・・・・。DVD鑑賞がお好きな方、
気が向いたら是非観てください♪






  

Posted by furyui at 15:03Comments(0)TrackBack(0)

家事は知性?

素敵なフリーペーパーECOMOMで家事はその人の知性と英国では言うって書いてあってどっきり。
自分の知性がコレか・・・・。ヤダ。

私は負けず嫌い&バカは嫌い。それが家の中で
家が私バカ〜!って叫んでる

そこで私は自分の知性とやらを発揮するべく、収納ノウハウ勉強して実践。
といっても、今日は押入の服を全部だして衣替えしながらだから一石二鳥♪

家事のしやすい家が欲しい。
私はぬいぐるみ干したり、おもちゃ洗ったり、結構忙しいってか
自分のこだわりのせいで忙しい。

他の人に聞いたらぬいぐるみなんてそんなに干さないらしい・・・・
おもちゃも洗わないって。みんなそうなの?だから家綺麗なの?
手を抜いてまんべんなくが苦手です。
きっちりやりたいから仕事溜まります。
これってどうやって解決するんだろ?


皆様!家は(・_・)σアナタの知性を正しく叫んでますか?
ECOMOMお薦めの無料本。注文してはいかがでしょ。

  
Posted by furyui at 14:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月20日

9年

日曜に実家が引っ越しだった為、先週は大忙しでした。

初めてあの家に足を踏み入れたのは・・・16歳の初夏。高校1年生。
中3のお正月に家が火事で全焼して、避難住宅に住んで・・・・やっと見つけた家。

3DKで築60年・・・・あのころは考えもしなかったけど古!
廃材で出来てるから・・・床下の柱がはずれかけててリボンで固定してあったのに
地震でも壊れなかったっていうか、歩くと家中きしむの(〃^∇^)o_彡☆あはは

懐かしいな〜。

近所の会社には体力仕事の会社だからか、いっぱいお兄さんがウロウロしてるんですが
その一人に話しかけられてこんな話しになりました。

「ねえちゃん来たときプリプリのぴちぴちだったよね〜!( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
あどけない顔して、仕事しながら高校行ってるって聞いて感心してたんだよ!そしたら、あっという間に大人の女になって、彼氏何人見たかな・・・ですぐ結婚、子供だろ〜すげーよな〜、オレ22歳だったんだけど・・・・今まで女も出来なかったし・・・変わって無い」

9年。そうか・・・・あたし、結構変わったんだぁ。
とかシミジミしていたら・・・お兄さんったら

「今だから言えるけど・・・ねえちゃんの事好きだったんだけどなぁ〜」
ですって(ーー;)

そこで

「人の物になってからそんな事言うからだよ〜(ーー;)
好きなら好きな時に言えばいいのに!」


なんて言ったら・・・実は会社の事務さんが好きだって言うから、その辺にいるお兄さんの同僚さん達にばらして、ミッションに!もう面白くてたまりません。

今度デート出来るようにセッティングしてもらうらしいです。ヨカッタ(´▽`)

引っ越しと聞いて、母の知り合いが続々と家に来ては手伝ってみたり、なかなか会えなくなるね〜て惜しみあったり、母の人望をかいま見てうらやましかった。

母はお金は無いけど、良き友が居て、打ち込める事があって、時間がある。
いわゆる、フレンドリッチ、タイムリッチだ。
マネーリッチが加われば、勝ち組み人生・・・イヤ、人をそんな風に見てはいけないけど
母は勝ち組みだな。

あと9年後、私はどうなってるだろう?

34歳、10代の娘二人、同居の母があるだろう。
パパとはまだLove v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love♪だろうか・・・・
女として、人として何か変わっているんだろうか?

この引っ越しを期に新しいステージへ。みんなに幸よあれ!

  
Posted by furyui at 14:56Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月10日

私流ホワイトバンド

ホワイトバンド・・・・貧困をなくそうってみんなで白いバトンを腕にまくの。
私は良いと思うよ。偽善だろうが何であろうが、誰かの命が助かるんだもん。

是非是非広がって欲しいな。

でも私はそんな考えとは矛盾してるかも・・・持って無い。
買う予定も無い。

だって、私は今近くに貧困に苦しむ人がいる。
貧しさゆえに死んだ人がいる。

遠い外国の子供も大事だけど、今は側にいる人にしてあげたい。
日本にまだ貧しくて死んでしまう人いるんだよ。
ホワイトバンドをつけるお金をその為に使う。

貧乏な我が家には同じ貧乏なお友だちがいっぱい。

アル中とかワガママで貧乏ってより、病気が原因。
貧乏ってね。悪循環だらけ、どんなに頑張って働いてもなかなか抜けれない。
原因を絶てば楽になる、でも原因を愛してるって時が辛いの。

最近亡くなったおばちゃんもそうだった。

結婚してから気がついた夫の精神病。
定職につけない・・・おばちゃんも長く目を離せないからいっぱいは働けない。

それだけならね・・・。
病気で暴れて、物壊して、弁償して・・・仕事場呼び出し重なり、クビ。

おばちゃんは何度も仕事変わって頑張ってた。
私達親子はよーく知ってたから、我が家も貧乏だけどおかず1品持って行ったり、
花が咲いたら持って行ったり。肩寄せ合ってた。

でも、無理がたたって体壊してしまった。
良くなれば借金返済。繰り返し。

そして・・・癌になった。でも治療費が無い。
おばちゃんは最期1ヶ月になるまでダレにも言わず、頑張って働いて。

もうすぐ死ぬのよって笑った。
早く言ってくれればと親族が言ったけど・・・病院に払うほどのお金は借りれないよって
おばちゃんは貧乏ゆえに、いや、頑張りすぎたから、お金の工面の仕方を知らないで亡くなった。

おばちゃん、ゆっくり寝ててね。
おじちゃんの話相手は時々してるよ、おかずも私が作って持って行ってるよ。
安心してね。

私流ホワイトバンドは近くに居る人に。
一時的な事じゃなくて、長く。
みんなが近くの誰かにそうしたら、天国のスプーンのように飢えは無くなるよね、
きっと。

そばに愛のある貧乏があったら助けてあげて欲しい。
居なかったら、ホワイトバトンを広めて欲しい。

この日記をおばちゃんに捧ぐ。  
Posted by furyui at 15:29Comments(5)TrackBack(0)

2005年09月05日

子供服の節約♪これからが勝負5

ふくバーゲンシーズンも終わり、お店の隅っこにワゴンが1個。この時期が私的、買い時期。子供服なんて安いですよヾ(@~▽~@)ノ

来年の服を買ってあげましたv(*'-^*)bぶいっ♪
↑の写真分で2000円。お下がりと、来年少し買い足せばOK!

来年の服はもうベビーじゃないんですよ。キッズ♪
小さくてカワイイ服はもう買えないなぁ〜。にしてもでかくなったなぁー。
洋服選びながらしみじみしてきました。

ママなお方。これから1ヶ月くらいが来年の服買いですよん(o^-^o)
普通な服を買ってね。今年の流行買うとダサいから・・・  
Posted by furyui at 14:57Comments(4)TrackBack(0)

2005年09月02日

女神の苦悩5

どこの家庭でもお母さんは人気がある。
だってお菓子の量決めるのも、お出かけ決めるのも、大蔵省も、ごはんも全部母の手にあるのだから、家庭の女王様・・・イヤ女神といっても過言じゃないべ。

だから我が家では、ママは私の物!と争いが絶えない。
マッサージしてくれるのはウレシイけどさぁ〜 
2人で仲良くやってくれ!喧嘩して私の足にひっかき傷作るのは勘弁して!

テレビのスイッチは何回も切り直さなくていいのよ〜!壊れるから〜!

二人とも喜ばれたくて、褒められたくて頑張ってくれてるけど、おかげで女神のアタシは召使いのごとく忙しい。まぁ、カワイイ娘達が女神のように慕ってくれるなら、例え召し使いのよに扱われようとも、頑張るよエイエイ (ι´Д`)ノ オー!!

でも私は公園でも女神になっている。

公園って普通子供だけが走って遊んでるじゃないですか?
お母さん達しゃべりまくりでドーンって座ってたりしません?

我が家は子供が年子なので、座る暇も無いし、相手してあげないとぐずるので
私、子供に混じって遊んでます♪1歳と2歳にして小学生が喜んで滑る滑り台も
自由に滑れるように鍛えてエンジョイしてるのですが・・・・

そんな大人って男の子にモテます!カナリ。
毎日公園では保育園の先生級の扱い。抱っこして!追いかけて!と

女神様フィーバー

喧嘩も仲裁しないといけないし・・・女神ってつらい(;´д`)トホホ

しかも、男の子にモテルと・・・女の子に嫌われる。
男って年上に弱いんだからちぇっ♪( ̄” ̄;)と幼稚園児に言われてる。

最近の子ってませてるわ。

そして親も問題!自分が見てないのを棚にあげてんじゃーねー!
人の子を怒るなっていうなら、見とれ”ワレ!って思いながらも
この子がこうしたので・・・と説明。

そして悩んでいるのは・・・どこで会っても子供達が強烈タックルしてくること。
スカートなんてはけないし、町中でも戦争体勢。

女神って女神って〜〜(キ▼д▼;)トホホ・・(_ _。)・・・シュン

  
Posted by furyui at 15:21Comments(0)TrackBack(0)