ブログネタ
ゲーム業界 に参加中!
 “コスカレード”なかでも“広島ものづくりジムおためし授業”へ
足を運んでまいりました。キャラクターデザイン授業は
妖精を描けたらいいと思っていたものが。妖精の名づけやイタズラ・お菓子を書くまでは
しんどかったものです。3時間のうち後半の講義で、イッキに目が覚めていまして。
ゲームの遷移図描きが、実はマンガやドラマ・アニメにも通じること。
始まりがあって結末があるのは、ゲームの遷移図描きと同じプロセスがあること。
ゲームとそれらとの違いは、ファンクションキーで選べないだけ。

 ゲーム業界人の面白い話が聞けて、それで、行ってよかったイベントでした。




キャラデザの壷―キャラクター表を描く
クチコミを見る