弘前福音キリスト教会通信

弘前福音キリスト教会 岩松康宣牧師の津軽応援メッセージ   

その名は「不思議な助言者」

07-12
エジプトを脱出したイスラエルの民が40年間旅したシンの荒野(シナイ半島)

07-18
シンの荒野(シナイ半島)

07-24
シンの荒野(シナイ半島)
 

弘前福音キリスト教会 12月10日 礼拝

日曜日 午前
10:30〜12:00
 メッセージ 岩松康宣牧師

 


その名は「不思議な助言者」



今日の聖書
 イザヤ書 9章6〜7節 


ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。

ひとりの男の子が、私たちに与えられる。

主権はその肩にあり、

その名は「不思議な助言者、力ある神、

永遠の父、平和の君」と呼ばれる。

 

その主権は増し加わり、その平和は限りなく、

ダビデの王座に着いて、その王国を治め、

さばきと正義によってこれを堅く立て、

これをささえる。今より、とこしえまで。

万軍の主の熱心がこれを成し遂げる。
 

07-20
エジプトを脱出したイスラエルの民が40年間旅したシンの荒野(シナイ半島)
 

わさお、お母さんとの出会いと別れ

DSC_6525
鯵ヶ沢の菊谷商店の看板犬「わさお」と菊谷節子さん 2015年5月18日
 

わさお、お母さんとの出会いと別れ


 鯵ヶ沢のイカ焼き店菊谷商店の看板犬「わさお」は映画「わさお」にも主演したほどの有名な秋田犬です。青森県鯵ヶ沢町の「海の駅 わんど」に捨てられていた犬を、イカ焼き店の菊谷節子さんがかわいそうに思って拾って来て、お店の横で飼うようになったのが、わさおと「お母さん」んとの出会いでした。


 たまたま菊谷商店で焼きイカを買った旅行者が、「ブサかわ犬」としてブログで紹介したところ、ネットで話題になり、遂にわさおと菊谷節子さんの出会いの物語が2011年に映画にまでなりました。このとき、菊谷節子さん役で出演したのが女優が薬師丸ひろ子さん、わさお自身が主演というのですから驚きです。


img_0

薬師丸ひろ子「わさお」主題歌 ジェケット

 鯵ヶ沢に行った時は、菊谷商店で焼きイカを買って店の横の小屋につながれているわさおを見せるのが私の観光案内コースになっています。二年前、わさおがつばきと結婚したので一緒の写真を撮影していると、お母さんの菊谷節子さんがわさおとつばきの間に入って来られ、「たくさん撮ってくださいね」と声をかけてくだいました。


 「わさおは神様からの贈り物」と話されていた菊谷節子さん(73歳)が、11月30日、弘前市内の病院で間質性肺炎のために召されました。そのニュースは地元の新聞やテレビでも報道されたので逝去の事実を知ることができましたが、全国版である朝日新聞にも写真入りで紹介されていることを知り、あらためてわさお菊谷節子さんの「愛の物語」のすばらしさを認識しました。

 以前、菊谷さんが長期入院した時には、わさおの毛が抜けて毛のふさふさした同じわさおとは思えない痩せた状態になりました。捨てられていた昔を思い出したのかも知れないと思った節子さんは、「わさお、ごめん。捨てたわけではなんだよ」と毎日話しかけ。以前と同じように深い愛情をかけているうちに、だんだん毛が生え始め、元の元気なわさおに戻っていったというのです。

 

 人間も動物も、「自分は愛されている」という事実と、それを知ることのできる言葉と態度が大事なのですね。


DSC_6517
鯵ヶ沢の「わさお」菊谷節子さん

DSC_6545
わさお 菊谷節子さん 嫁のつばき

DSC_6548
わさおが捨てられていた海の駅「わんど」
 

今日の聖書のみことば」 エゼキエル書 16章6〜7節

 

 わたしがあなたのそばを通りかかったとき、あなたが自分の血の中でもがいているのを見て、血に染まっているあなたに、『生きよ』と言い、血に染まっているあなたに、くり返して、『生きよ』と言った。わたしはあなたを野原の新芽のように育て上げた。
 

岩木山登頂を甘く見た間違い!


_DSC7081
鳥海山山頂から見ると、岩木山巌鬼山)山頂は簡単に登れそうな気がするのだが

岩木山登頂を甘く見た間違い!

 三年ほど前、岩木山スカイラインから8合目まで登り、さらにリフトを用いて9合目まで登りました。それからすぐの、弘前市側から見て左に見える鳥海山山頂からの景色を見ることができました。9合目からは子供でもそれほど無理なく登れるという登頂記を読んで、一度は岩木山中央の山頂(巌鬼山)を目指して、10月末にトライしました。しかし想像していたよりも大変で、結果的にはあと30分ほどの距離で、帰りのリフトの時間が間に合わない可能性があり、登頂を断念しました。やはり午後からのスタートでは無理があるようです。

 「岩木山登頂は簡単」とは言っても、山頂を目指す人のほとんどは、それなりに足元からしっかりとした装備をしています。私のように普段履いている靴のままハイキング気分で登ると、ごつごつした岩場が多いので結構大変です。すべって転落する可能性さえあります。「子供でも大丈夫!」という言葉を真に受けて甘く見るのは禁物であることがよく分かりました。さらに登る時よりも下る時のほうが結構大変で、かなり時間がかかるのです。

 20年ほど前、シナイ山に登った経験があるのですが、シナイ山の場合は山頂付近まではなだらかで、ラクダに乗って行く人もいるほどです。最後の30分ほどの部分はしっかりと岩を階段状に整え、高齢者でも登ることができます。それに比べると、岩木山の場合は自然に崩れて来た岩のままなので、登りやすいコースにロープを張っているだけでのように見えました。

 今回も、岩木山山頂の写真は撮影できませんでした。快晴で下界が見えるお天気はそれほど多くのないので、これからも岩木山を登れなかった山として見ることになるでしょう。

 というわけで
、ドローンで撮影した空からのYouTubeにあるすばらしい映像をお楽しみください。

https://www.youtube.com/watch?v=Jeh4Cz7AcF4 
 

DSC_7510
岩木山 9合目 登りはじめ

DSC_7512
このあたりの足元はほとんど問題はない

DSC_7520
最初の絶景ポイントまであと少し

DSC_7515
振り返った景色が美しい 

DSC_7528
山頂付近には遭難者家族の建てた避難小屋がある 

DSC_7525
このような岩場が続く 

DSC_7535
山頂を目指して さらに登る

DSC_7539
山頂まであと少し

DSC_7541
山頂まであと少しだったが‥

DSC_7533
振り返って見えた景色
 

今日の聖書 詩篇84篇 5〜7節


 なんと幸いなことでしょう。
 その力が、あなたにあり、
 その心の中にシオンへの大路のある人は。

 彼らは涙の谷間を過ぎるときも、
 そこを泉のわくところとします。
 はじめの雨もまたそこを祝福でおおいます。

 彼らは、力から力へと進み、
 シオンにおいて、神の御前に現れます。

美しい冬の岩木山

DSC_7963 (1)
岩木山 2017年11月22日 午前7時50分

DSC_7950
岩木山 2017年11月22日 

DSC_7959
岩木山 2017年11月22日

美しい冬の岩木山

 今朝、会堂正面にある二階の窓から外を見ると岩木山がくっきりと見えました。山頂付近に降り積もった雪が岩木山をより美しく見せています。めったにない撮影チャンスなので、カメラに300ミリの望遠レンズをつけ、岩木山が美しく見えるポイントまで急ぎました。目指したのは私のウォーキングコースの一つである教会からりんご公園までの途中ポイントです。

 
雪で歩道が狭くなっていることと路面が氷っているために、目的のポイントまではいつもよりは少し時間がかかりましたが、裾野まで広がった美しい岩木山を見ることができました。

 朝起き、外を見て必ずのように確認することは、「今日は岩木山が見えるだろうか」ということです。どうもこれは私だけではなく、津軽に住む人々の朝のルーティンのようです。ちょうど関東の人々が「今日は富士山が見えた!」と言って得した気分になるのに似ています。神さがこのような美しい景色を与えてくださったことを感謝しています。


 DSC_7926 (1)

牧師室から見えた岩木山


今日の聖書 詩篇27篇 4〜5節


 私はひとつのことを主に願った。
 私はそれを求めている。
 私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。
 主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。
 
 それは、主が、悩みの日に私を隠れ場に隠し、
 その幕屋のひそかな所に私をかくまい、
 岩の上に私を上げてくださるからだ。


また、この景色がやって来た!

DSC_7924
弘前市寒沢町 教会から弘前大学に通じる道路 2017年11月20日

DSC_7925
弘前市寒沢町 教会玄関前の道路 2017年11月20日

DSC_7921
弘前市寒沢町 教会駐車場 2017年11月13日11月20日

また、この景色がやって来た


 北海道在住の知人のフェースブックに、雪が降り積もった写真が掲載されていました。さすが青森県よりも北の位置にあると雪が降り積もるのも早いと思っていたら、今朝の弘前市も外の景色は真っ白です。駐車場に置いていた車の上には10センチ以上の雪が積もっていました。

 多分、根雪にはならず、12月までには雪が溶けてもう一度地面が見える状態になるだろうと、余裕をもってこの景色を見れるようになりました。弘前に住むようになって迎える5度目の雪景色です。

DSC_7869

弘前市 わずか一週間前の弘前公園


今日の聖書 箴言 4章20〜27節

 

  わが子よ。私のことばをよく聞け。私の言うことに耳を傾けよ。

  それをあなたの目から離さず、あなたの心のうちに保て。

  見いだす者には、それはいのちとなり、その全身を健やかにする。

  力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。
 

  偽りを言う口をあなたから取り除き、
  曲がったことを言うくちびるをあなたから切り離せ。

  あなたの目は前方を見つめ、あなたのまぶたはあなたの前をまっすぐに見よ。

  あなたの足の道筋に心を配り、あなたのすべての道を堅く定めよ。

  右にも左にもそれてはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ。

 

ギャラリー
  • その名は「不思議な助言者」
  • その名は「不思議な助言者」
  • その名は「不思議な助言者」
  • その名は「不思議な助言者」
  • わさお、お母さんとの出会いと別れ
  • わさお、お母さんとの出会いと別れ
  • わさお、お母さんとの出会いと別れ
  • わさお、お母さんとの出会いと別れ
  • わさお、お母さんとの出会いと別れ
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
集会のご案内
●木曜日
午前10時〜11時30分
    聖書研究祈祷会

午後 7時〜 8時30分
    聖書研究祈祷会

●日曜日
午前9時30分〜10時20分 
 ジョイジョイクラブ
 (幼児から中学生)

午前10時30分〜12時
  礼   拝

午後 6時〜7時30分
  英語集会

●毎月第一火曜日
午前10時〜12時
  オアシス会