中学校理科教師ふたばのブログ

若い先生が増えています。毎日楽しく仕事をするためには子ども、教師双方にとって、授業や学活が楽しいことが一番。このブログでは授業や学級経営が盛り上がる小ネタやICTの活用、コミュニケーションゲーム、書籍、教育法などの紹介をしていきます。
※iphoneの方はふたばのブログのアプリもご利用ください。↓
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://itunes.apple.com/jp/app/futabanoburogu/id951598038%3Fmt%3D8&ved=0ahUKEwiel7rqqqrJAhXLG5QKHSnzCZkQFggZMAA&usg=AFQjCNG_FanvDX_ss2g80uPnjZOM6u-WDw&sig2=dts_x5ofLrGoxbTij5Fh7A

折り紙で雪の結晶作り 折り紙で雪の結晶を作りました。 氷の結晶だけに六角形の紙を使います。四苦八苦しながら折り続けること15分。 完成〜♩美しいですね。六角形の紙を用意するのが大変ですが、子どもにや…
>>続きを読む

水の過冷却です。自由研究でよく取り上げられます。全体を均一にゆっくり冷やす必要があり、とても難しいです。ペルチェ素子をつかった冷蔵庫なら比較的簡単に作れるそうです。また、コンタクトレンズの洗浄液も過冷却を起こしやすいので実験につかえるようです。 過冷却状
>>続きを読む

雨粒の形を観察 雨粒の形はどうなっているのでしょうか?球体?楕円?生徒に聞くと棒状と答えることが多いです。漫画の影響ですかね。雨の軌跡はたしかに棒状です。 下から空気を送ることで、落ちていく雨粒の形を観察することができます。 ↓GIFア
>>続きを読む

Be the change you want to see(自分から変わろう) アドラー心理学によると人の悩みは全て対人関係によるものだそうです。よくよく考えるとその通りだと思います。学校で起こるトラブルと多くが他人との関わり方が上手くいかないことに起因してい
>>続きを読む

中学校2年生、雲のでき方の実験です。 雲は空気の温度が下がり、露点を下回ることで起こります。金属製のコップに水を入れて温度を下げていきます。 ある一定の温度でコップの周りに水滴がつき始めます。これが露点です。この現象をどのように見
>>続きを読む

宇宙からみた雲の写真です。今回はこの写真にある3つの雲を実験で再現します。 ①筋状雲 冬季の大陸で放射冷却により形成された寒気が海上に出ると、海面からの加熱と海面からの蒸発による水蒸気の供給を受けて
>>続きを読む

水晶鑑定 ここに三つの透明な球があります。一つはガラス玉、一つはアクリル玉、一つ水晶(クリスタル)です。見た目がほぼ同じ三つの球をどうやって見分けますか? ということで今回は水晶の見分け方です。 持ち上げてみると、アクリルだけは
>>続きを読む

  月の満ち欠けと金星の満ち欠け 中学三年生、天体は実験を行うのが難しい単元です。また、日頃から星を見ている子どもたちなら、既存の知識や疑問も持ち合わせていますが、そういう子どもたちは年々少なくなっているように感じます。そ
>>続きを読む

Exit3:24(少年と少女) 道徳、 男女共生で子どもたちに見せたい動画です。 この動画は「Exit3:24」という男女平等を促進している団体が行った実験動画です。 男の子と女の子にお絵かきや積み木などの課題を与えます。課題をクリアできれば子どもたち
>>続きを読む