中学校理科教師ふたばのブログ

若い先生が増えています。毎日楽しく仕事をするためには子ども、教師双方にとって、授業や学活が楽しいことが一番。このブログでは授業や学級経営が盛り上がる小ネタやICTの活用、コミュニケーションゲーム、書籍、教育法などの紹介をしていきます。
※iphoneの方はふたばのブログのアプリもご利用ください。↓
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://itunes.apple.com/jp/app/futabanoburogu/id951598038%3Fmt%3D8&ved=0ahUKEwiel7rqqqrJAhXLG5QKHSnzCZkQFggZMAA&usg=AFQjCNG_FanvDX_ss2g80uPnjZOM6u-WDw&sig2=dts_x5ofLrGoxbTij5Fh7A

熱伝導率を調べる実験 熱伝導率を調べる実験を行いました。熱伝導率は、熱の伝えやすさを数値化したものです。熱しやすく冷めやすいとのは熱伝導率が高く、逆に熱しにくく冷めにくいものは熱伝導率が低くなります。 調べた物質は、鉄、プラスチック(PET)、銅の3種…
>>続きを読む

金属は押し付けるとくっつく!? 金属は他の物質とは違った不思議な特徴があります。中学校で教えるのは金属光沢を持つ、電気を通す、叩くと伸びるの3つです。この特徴は金属が金属結合と呼ばれる結合を持つためにおこります。金属結合は陽イオン
>>続きを読む

出典:東京エレクトロン お待ちかねの東京エレクトロンの原子周期表が2017年7月22日の朝日新聞の朝刊の見開き広告として掲載されました。昨日の朝刊です。ふたばは朝日新聞ではないので、朝日新聞を取っている知り合いに連絡してもらうつもりです。AR付きの原子周期表が手に
>>続きを読む

イエナプランをご存知でしょうか?アクティブラーニングという言葉がどの職員研修でも叫ばれています。知識偏重型から体験や経験、話し合い重視の教育に方向転換しているのが今の日本の教育です。そんな中で、海外のある取り組みが注目されています。それが、ドイ
>>続きを読む

簡易電子天秤 簡易型の電子天秤があることを教えてもらいました。そもそも、0.01gの単位は中学生の実験には必要ないことが多いです。定性実験なのに、0.01gまで合わせようとして時間をロスするなんてことがよくあります。そんな時に活躍しそうな
>>続きを読む

銅、鉄、亜鉛の3種類の金属を使って金属樹の観察を行いました。 使った薬液は硝酸銀水溶液、塩化銅(II)水溶液、酢酸鉛(II)水溶液、塩化スズ(II)水溶液の4種類。どんな金属樹が見れるのでしょうか?ワクワクします。 実験1
>>続きを読む

 白金(プラチナ)の触媒効果「連続発火実験」 そのものは変化しないが、他の物質の反応を促進するものを「触媒」といいます。オキシドールを、二酸化マンガンに加えると酸素が発生しますが、二酸化マンガンは化学変化を起こしません。二酸化マンガンが触媒としては
>>続きを読む