2008年04月01日

よなべしました〜

よなべと言っても夜に鍋をたべたわけではありません。。ふうたんが4月2日から保育園に入園するにあたってあれこれ手作りしなくてはいけなかったんです。身体測定の日にもらっていた用紙に手作りで布団の掛けカバーと敷きカバー、それを入れる手提げ袋、防災頭巾を用意するように書かれていたので作らなくては〜〜〜と思っていたのですがお裁縫などあまりしたことがなかったのでちょっと不安でした。思えばいつもお裁縫をするときはママのおばあちゃんが必ず手伝って仕上げてくれていました。(大学のときに講義をとっていた洋裁のブラウスも、和裁の浴衣も、そして結婚式のリングピローも、などなどきりがない…)今回はおばあちゃんの手を借りず自分でつくらなきゃ〜〜と決意。しかし、ミシンもなかったので買うことにしました。どんなミシンがいいか悩んで悩んでと〜〜〜ても悩んでブラザーの刺繍ミシンを購入。なんでこんなに悩んだかというと普通のコンピューターミシンと刺繍ミシンてぜんぜん値段が違うんですねー。でも、刺繍機能があれば名前入れもらくちんなはず。しかし、説明書を読むのが苦手なママは高いミシンを使いこなせるかが問題!う〜〜〜〜ん。。。で、結局ミシンの神様がママにおりてきますようにと願いをこめて刺繍ミシンを購入しました。プーさんの刺繍とかもできちゃうミシンです。届いてから3日間は箱もあけられずに部屋のすみっこにおいてありました。
先週末の金曜日は自宅で撮影があったのですが、そのとき来ていたカメラマンのかたがミシンに気づき『すごいですね、これってプーさんとかも刺繍できるんだ〜』と 驚いていました。『あはは、おそらくちゃんと使えればできるんだと思います…』と答えるしかなかったよ。でも、そのカメラマンさんが小さい頃、お母さんが学校で使うものにかわいいアップリケをつけられてしまったことがとっても恥ずかしくて『こんなんいらへんわっ!!(関西弁)』と言ってお母さんを泣かせてしまったんだって。そっか〜、男の子ってそういうの恥ずかしいのね。

そして、土曜日のお花見の後に生地を購入しその日の夜からママはよなべして頑張りました。生地やら糸やら購入していたらなんだかんだであっというまに八千円ちょっと使っていました。布団カバーだけで6mの生地が必要だったしけっこう手作りもお金かかるんだね〜。
布団カバーはサイズだけしか書いていなくて作り方は自分流でいいみたいなんだけど、基本がわかっていないからハサミで生地を切るだけで緊張しましたよ〜。本を買ってそのとおりに手提げ袋をつくろうと思ったんだけど、意外に専門用語がたくさんあってあまりわからなかったのでほとんど感覚でつくってしまいました。大丈夫か、こんなんで。
てなわけで、なんやかんやでやっとこさしあがったよ〜〜〜。
布団カバーの上下と手提げ袋です。右の写真はなんとかできた刺繍。覚えたら簡単で名前があっというまにきれいに刺繍されて感動です。フルネームで6文字を手縫いで刺繍していたらものすごく大変だろうな〜〜。刺繍ミシンにしてよかったわ〜。でも、アイロンでつけるひらがなのアップリケとかもあるんだよねー。そんなことに昨日気づきましたよ。しかも、100円ショップに売ってたの。くるまのアップリケも100円で売っていておどろき。きっと、ふうたんはこの市販のアップリケでも充分喜んだだろうな〜〜。ママの努力って…。。。
手作り刺繍












こちらはちょっと頑張ってふうたんの大好きな乗り物たちを縫いました。手提げ袋のうしろには飛行機の刺繍をミシンでぬってなまえをいれてあります。これにはふうたんも喜んでくれましたが『きゅうきゅうしゃないよぉ』だってさ。はしご車があるんだから勘弁してくだはい。それから防災頭巾は空飛ぶふうたんにちなんで空のキルトで作りました。じっとしてくれないのでこんな写真ですみません。ふうたん大事に使ってくださいねー。アップリケ防災頭巾

ふうたんの得意な歌はチューリップ、大きなくりの木のしたで、げんこつやま、いとまきのうた、あと、CMでながれている『みんな〜おなじ〜いきているから〜』っていううた、その他、ばあばのくるまの中できかせてもらっている童謡のCDにはいっているうたはだいたい好きみたいです。
まーそんなふうたんですが日曜の夕食の時間にパパとママが席についていただきますをするとふうたんは椅子の上にたち、ノリノリ振りつきで歌を歌い始めました。しかも、オリジナルソングです。そして(ぼく、すごいでしょ〜きまってるだろ〜)みたいな表情でパパとママを見ながら歌うので本当におかしくて笑い転げさせていただきました。その歌の歌詞は
『じ〜ちゃんのぶ〜ぶ〜〜、じ〜ちゃんのトラック〜〜、じいちゃんのカイシャ〜(会社)、デンシャガタンゴトンガタンゴトン、チョコエイト〜(チョコレート)、ひこっき(飛行機)、ぼうぼうしゃ〜、きゅうきゅうしゃ〜、ぴーとーぴーとー(ピーポーピーポー)、じいちゃんのぶ〜ぶ〜(このフレーズは何度も登場)、はい、おっぱぴ〜』
と思いつくままに自分の好きなものを並べてリズミカルに歌っておりました。おかしすぎだよー。


futantan1103 at 03:25コメント(4)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by とわママ   2008年04月03日 10:49
すごいじゃ〜ん!!!
がんばったね^^えらいえらい。
あたしも今年小学校入学で沢山作ったから大変さがよくわかるよ。ミシンいいな〜☆
これからとわもパジャマ袋とか作らなきゃ行けないし、二人いると何年後かには必ずまたミシンを使わなきゃ行けないんだよね〜。それ考えると憂鬱になるわ。しかも男女別だと使い回し出来ないし。

ふうたん保育園おめでとう。がんばってね^^

2. Posted by ふうたんママ   2008年04月04日 22:26
>とわママさん ミシンはね、とわママがいろいろ教えてくれたから刺繍ミシンがいいなって思って買ったんだよー。情報ありがとう。ミシンを買ったからには頑張らなくては!と思って寝ずに作ったよー。小学校だともっといろいろ作るんだろうねー。でも、とわママはそういうの得意そうだからちゃちゃっとつくっちゃいそうだね。
ではでは、次回はいよいよパーティーだねー。楽しみ!!
3. Posted by まほたんママ   2008年04月04日 23:50
見〜つけたっ♪
スゴイスゴイ!上手にお裁縫出来てるねぇ。
わたしも手作りしてあげたかったんだけど…ばぁばにSOSしてしまったよ。可愛そうな我が子(笑)
お利口なミシンを購入したんだね!わたしもパパに「カバンとか作らなきゃいけないんだけど、ミシンが無いんだよねぇ…買うなら刺繍が出来るやつが…」と言ってみたら、「買ってもいいけど、今回しか使わないでしょ。」と一喝。はい図星です☆
4. Posted by ふうたんママ   2008年04月05日 23:33
>まほたんママさん ぜんぜん上手じゃないよー。裏とか見ないでくださいって感じ〜。
せっかくのおりこうなミシンだけど使っている途中でいきなりガツガツガツ…ってなって止まった!!と思ったらふうたんがニコニコしながらコンセントぬいてたの。やっぱり起きているときにはミシンはできないなーって思ったよー壊されちゃう。。
私も今回しか出番がないと困るのでこれからはじゃんじゃん使いたいなー。撮影のスタイリングで使うランチョンとか鍋敷き、ミトンなんかも作ってみようと思ってはいるのだけどできるかなー、やらなきゃなー。あはは(苦笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ