KinKi Kids Concert 20.2.21
12月31日と元旦のレポ・・・もどきをUPさせていただきます。
需要なくてもUPする!(←自己中w)

KinKi Kids Concert 20.2.21京セラドーム12月31日、元旦感想

KinKi Kids Concert 20.2.21京セラドーム12月31日、元旦感想

の続きです。

一応メモってきましたが、自分で何を書いたのか解読できない部分もあり(笑)
言葉も全て追えてないので、ニュアンスになっています。
かなり適当な感じになっていると思います。
レポと言うより、殆ど私の感想だと思っていただければ(笑)

そんな感じで良ければ、お付き合いくださいm(__)m

二日間をごちゃ混ぜにしてUPします。

いちゃつKids大好きな私の感想です!
苦手な方は、ぜひぜひ回れ右でお帰り願います(*^^)v
読んでから文句は受け付けません。



MC(12月31日)

続きです。

Party!で『Anniversary』を皆で歌ったように、また一緒に歌って欲しいと言うfutari。
光「こんな雰囲気の中で何やけどさ(笑)
僕らもどんな雰囲気になろうと歌う時は、真顔になるでしょ?
今度は皆さんの番です!
剛くんにね。
届くように」

元旦には。
光「最終日です。4日間の中で、一番今日が良かった!!って言うくらい
思いっきり声出して歌ってください。
アカンかったらアカンって言うからな!」

光サマからの軽いプレッシャーの中(笑)
ファンが前半歌って、後半はfutariが歌ってくれました。

もう君以外愛せない

つよに届くように、光ちゃんに届くように。
会場にいる皆で、めっちゃ頑張って歌いました!!

歌い終わったら。
31日は、光ちゃんがガッツポーズした後に拍手してくれて、つよが拍手してくれて
元旦は、futari一緒に拍手してくれました

光「いや凄いね。皆よ〜戻したな(笑)」
剛「皆、歌うまいなぁ〜」
光「普段何してる人?これは500円割引せなアカンな〜」
剛「ホンマやな〜」
光「え、ちょっと本気にしたらアカンよ?ホンマにクレームやめてよ?500円返してくれるって言うた〜とか。」
剛「急に歌えって言われて歌わされたんですけど〜〜って(笑)」
光「ホンマにやめてよ?(笑)」

そんなクレーム入れません(笑)
大丈夫です(笑)

剛「しかしありがたいね。これだけの人数で歌うって経験ないよね」
光「ほんとにね」
剛「それを聞かせて貰うって言うね」
光「なかなかないよね」
剛「一回皆と一緒にレコーディングしたいよね。」
光「そうやな〜」

ファンの歌声、絶賛してくれて、一緒にレコーディングしたいとまで言っていただけた。
嬉しい限りです

ここからソロコーナー。
光ちゃんが着替えに向かいます。
その間、つよのトークに。
ここで今の耳の状態を教えてくれました。

剛「東京の時よりは耳の感じ、良くなってるんですよ。
正直無理はしてるけど、無茶はしてない。
無茶しないで今出来る事をやろうと言うね。
さっき、皆さんに歌って貰いましたけど。
皆さんの歌声が、治療の一つになるな〜って思いました。
さっきは眠かったんですけど、目が覚めてきました(笑)」
良かったです(笑)
何より、皆で歌った事がつよにとって治療になっていたとの事。
こんなに嬉しい事はなかったです(´;ω;`)

衣装を着替えた光サマ登場です。

剛「頑張って」
光「ここから爆音になるんで、剛くん避難してください」
光ちゃんの愛にきゅんです

光ちゃんがステージで準備中に、声援が飛ぶ。
声援に向かって「何?」と聞いた光ちゃん。
声援が「可愛い」と知って。
光「可愛いかー。39歳でまだ可愛いって言われるんやな」って笑ってました(笑)


暁、久々に聞いて嬉しかったんやけど、暁はふわふわの衣装で飛ぶ光ちゃんって言うイメージやから、ふわふわしてない衣装で歌う暁が新鮮だった

SHOCK

この曲辺りから、うずうずしてた私達3人は、エアペンラを振ってました(笑)
ホントは立ちたかったけど、殆どの方が座ってらっしゃったので迷惑にならないように。
でも手だけ動かしてノリまくっておりました(笑)

光ちゃんMC(12月31日)

SHOCK終わって、「この曲はホントにしんどい!」って言いながらお水を飲む光ちゃん。
そして次の曲は「建さんに、やったらどう?って言われた曲。
久しぶりです」と言って歌ってくれたのは。

愛の十字架
キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
最近のソロコンでは、封印されたかのように歌わなくなってた曲〜!!
何より「愛の十字架」は私と相方ちゃんにとって、特別な想いがある曲なのです
2010年の神戸ワールド記念ホール、オーラス。
友達がチケット譲ってくれてアリーナに入る予定が、友達の勘違いから裏切られて現地にいるのに入れなくなる危機に。
相手が友達だっただけにダメージきつかったんだけど、何とか助けて貰ってスタンド席に入れることになって。
入れるだけで幸せ!で入らせて貰えたけど、友達に裏切られた事がショックのまま参戦。
そしたら、何と光ちゃんがスタンドの客席に飛び込んで来てくれて、私達の通路の後ろを歩いてくる!
光ちゃんが手を出してくれて、皆で光ちゃんの手にタッチしていく。
私は通路の最後の席にいたせいか、光ちゃんがパン!ってタッチしていってくれた・・・。
泣いたよね〜〜(笑)
光ちゃんが見てくれてる、そんな気持ちになって泣いたよね〜〜(笑)
実はDVDに、光ちゃんにタッチして貰う私達の後ろ姿が映ってますねん(笑)
お恥ずかしい(笑)
そんな色々あった思い出の曲
テンション上がったし浸った〜〜

うるうると浸りまくってると光ちゃんのソロが終了。

ステージの灯りが消え、スポットライトが当たって・・・。

つよのダンスパフォーマンスが始まる。

ダンスパフォーマンス

つよが、グルーヴにのって体を動かしながら、絵画の中にいるようなパフォーマンス。
しばらくつよのダンスに見惚れてると、カメラに近付いてくるつよ。
三人で「今つよと目が合ったの私やし!」って小声で言い合いしてました(←アホw)
カメラ目線のつよが、超絶可愛かったっす

これだけの日を跨いで来たのだから

一気につよのソロコンの世界に。
まさかKinKiコンで、この曲を聴く事になるとは。
つよはソロコンで良く歌詞の一部を愛に変えて歌うのだけど。
今回も「これだけの愛を」とか、愛に変えて歌ってくれました。
この曲に私はとても救われていて。
苦しい日でも、「悲惨な出来事なんてあるのが当たり前じゃない
これだけの日を跨いできたのだから」と言う言葉に救われてきたんだよね。
特別な曲の一つ。
でも迫力が凄かったと言うか。
この曲、つよのソロコンで何回も生歌を聞かせていただいてるんやけど、こんなに気迫を感じたのは初めてかも。
元旦は特に祈るように歌うつよの気迫に鳥肌が立ったよ・・・。
凄い歌声でした。

つよが歌い終わってステージの灯りが一瞬消え、ステージに出てきたのは光ちゃん。
あれ?
光ちゃんが最初の衣装に戻ってる〜〜。

光「さぁ大人の事情の時間です。
何で最初の衣装になってるの?って思ってるでしょ(笑)
ここからTVの人になります。
TV的になりますから」って宣言。
つよも着替えてステージに。

光ちゃんから紅白情報が届きました(笑)
「さっき、楽屋戻っててんけど、紅白見たんですよ。そしたら♪ほ〜た〜るの光〜♪やった(笑)
あ、白組が勝ってましたよ!和リア去年は何かようわからんかったけど。
えぇ〜って皆_(┐「ε:)_ズコーってなりましたけど(笑)
あんまり言うたら怒られますけど(笑)」
だそうで(笑)
確かにあの採点方法は_(┐「ε:)_ズコーやったもんね(笑)

ここから後ろのスクリーンが、東京のカウコンの様子に。
9年前のカウコンの時は音声とかこちらに流れて来てなかったからfutariの言葉を聞いてるだけって感じやったんやけど、今回は映像も音声もこちらに流れてきてまして(笑)
何だかKinKiと一緒にTV見てるような感じで嬉しかったなぁ

大画面にセクゾが映ったら、「セクシーゾーン!!!」って喜ぶ光ちゃん(笑)
「ここが僕のセクシーゾーン」って勝手に歌って喜ぶ光ちゃん(笑)
山Pと亀ちゃんの曲で、あ!「山P!と亀!」で、二人のマネしてる光ちゃん(笑)
可愛すぎるんですけど
そんな光ちゃんが画面見て楽しんでる間、つよはステージに黙って座って(多分モニターで東京カウコン見てた?)お水飲んでて、お地蔵さんみたいになってた(爆)

平成ジャンプの岡本くんが映った時、つよが「あ、岡健(岡本健一さん)さんの息子」って言うてて(笑)
息子くんはつよに「どのギター買えばいいですかね?」って聞いてきたらしい(笑)
つよは「いや、お父さんに聞けよ!って(笑)」って笑ってて、光ちゃんが「ホンマや!!(笑)」って言うてました(笑)
お父さん、ギター弾いたはるもんな(笑)
でも、つよに聞きたかった息子くんなのでした(笑)

画面にTOKIOが映って、何故か皆で「be ambitious〜〜」とか歌ってたりして一緒に東京カウコン楽しんでると、光ちゃんが「あ、もうじき中継来るで!」の一言で、私達空気読みます!!
一斉に立ち上がります!!

「京セラドームのKinKi Kids!」

めっちゃ盛り上げます!!
キャーキャー言います!!
ペンラはないけど、あるかのように頑張ります!!!

カウントダウンが始まります!!
KinKiちゃんと一緒に年越しです!!
私、密かに涙目になってました!!(笑)
KinKiちゃんと一緒に9年ぶりに年越しです!!

明けましておめでとうございます〜〜!!!
全員から「光ちゃんお誕生日おめでとう〜〜!!」の声。
私達も「光ちゃんおめでとう!!」を言いまくってました
ちょっと見逃してたけど、つよからブルーのラッピングシートに包まれた赤い薔薇の大きな花束
幸せな光景
私達3人も、「おめでとうございます。本年もよろしくお願いします」と挨拶し合ったりして楽しんでると、中継終わり〜〜!!

頑張ったな、私ら・・・で座ります(爆)

いやホンマに我ながら、KinKiファンってすげーなって思った(笑)
光ちゃんやつよから、中継来たら盛り上げてな?なんて一言もなかったんやけど(笑)
中継直前に一斉に立ち上がって盛り上げて、終わったら何事もなかったかのように座る(笑)
KinKiの日頃の調教(!?)がこう言うところに生かされてます(爆)

中継を楽しんだ後、光ちゃんがさすがに大きすぎる花束をマツに預けたんやけど、「お前にあげるんちゃうからな!?俺のやからな!!」って言うてたの、激烈ツボでした

そしてこの後、KinKiにはこう言う時にふさわしい曲があるよねって言うてたんやけど、光ちゃんが突然。
「東京で出来ない事やっていい??」って言いだす。
つよを始め私達ファンも、もちろんOK!!

昔のカウコンで、KinKiは年越し一発目の曲だったから舞台裏で年を越した事があった。
10周年のカウコンじゃなかったっけ??
それがちょっと寂しかったそう。
これ、何回か聞いた事あるから、光ちゃんはその事が相当寂しく感じてたんやなかろうかと思う。

で。
ステージでKinKiがファンとカウントダウンしてる間、スタッフさんたちは裏で頑張ってくれてるから、裏で年越ししてるって言うのが可哀相と言う感じだったんだと思う。
光ちゃんがずっとやってみたかったらしい事。

色んな部署にいるスタッフさんがステージ上に大集合!!
警備員さん、ヘルメットかぶってた人たち、京セラの女性スタッフさん、ホントに沢山。
光ちゃんやつよの楽屋を警備してる警備員さんもいて「今俺らの楽屋手薄や!」って喜んでる光ちゃん(笑)
そして「ここはいいじゃん!!ここ、地元なんだもん!」って言ってて。
光「地元だから、俺らだけの空間だし!!もしも怒られるなら俺が怒られる!俺が全部責任持つ!」って言いきる光ちゃん。
光ちゃんの男気にもう大拍手
つよはそんな光ちゃんを見て、微笑ましげにずっと笑ってました
つよが了承していなければ、実現していないハズなので、つよも光ちゃんの意見に賛同したんだなと思いました
ちなみにこれ、翌日にも繋がります。
それはまたのちほど(笑)

沢山のスタッフさんたちと一緒に。

Happy Happy Greeting

沢山のおめでとうがいっぱいで幸せいっぱいのハピグリを歌い終わった後、スタッフさんたちが「戻れ〜〜!!」で大急ぎで持ち場に戻っていきました(笑)
ステージに上がったスタッフさんたちは、ほんの一部のスタッフさんたちだったけど、それでもステージで一緒に歌えた事が嬉しかったらしい光ちゃん。

光ちゃんが「東京じゃこんな事できね〜っすよ(笑)」って笑ってて(笑)
東京が嫌とかそんなんじゃなくて、東京は偉い人がたくさんいるから、こう言うノリ的な事はやりにくいらしい(^_^;)
事前に止められちゃうのかもしれない。
まぁ関西は何でもありな所があるんで(笑)
光ちゃんも関西は地元やし、ここなら出来る!って感じだと思う(笑)
光ちゃん曰く「普段守ってくれてる人たちに表に出て欲しかった。いつもそれだけ支えられてるから。」と言う事で、つよも大きくうなずいていました。

まだ続きます。
記事UPしたらリンク繋げます。

KinKi Kids Concert 20.2.21京セラドーム12月31日、元旦感想