楽天市場
2009年03月23日14:29BT55 10W4D 夢クリ卒業
PermalinkComments(15)TrackBack(0)陽性判定後 
無事、夢クリ卒業できました。今日もダンナさんと行ってきました。

7:45 受付
8:40 尿検査
8:45 内診
9:15 診察
9:20 看護士さんから説明
9:30 会計

尿検査空いてからトイレに行こうと粘っていたら、トイレに入る直前に「○番が空きましたら内診室にお入りください」と呼ばれてしまい、ものすごい速さで尿検査して内診室前に行ったら、ちょうど呼ばれた内診室が空いたとこでした。かなりのギリでドキドキしましたが、ピッタリでちょっと感動しました!
内診ではやはりいろいろ測っていましたが、何も言われず。

心拍197bpm, 胎児の大きさ38.6mm

今日が最後かも・・・と感慨深く診察室に入りましたが、院長はカルテをいろいろ見ながら「胎児も問題ないので紹介になります。どこの病院?」とあっさり。
「NTは?」と聞くと「NTも問題ないです。」「安静は?」「次の産院で確認してください。じゃ、看護士から説明ありますので。」で終わりでした。
「ありがとうございました」と心を込めて言いましたが、「はーい」といつも通り。
予想はしてましたが・・・。

そして看護士さんから、ピンクレター、ブルーレターと手紙をいただきました。
「夢クリの妊娠率って本当にすごいですよねー。3回終わっても妊娠できるんですねー」と言ったら「大勢いらっしゃいますよ」と言ってました。

夢クリ1年半も通った留年組、しかも結婚11年目、37歳でも卒業できるんですねー!
私の場合は内膜がボコボコしていて着床しにくいというのが原因だったのでしょうか?
いろいろ検査しても何の原因なくて、山王病院で人工授精5回やって撃沈、もう年なので体外授精した方が早いのでは?と狛江クリニックの先生に夢クリニックを紹介されました。
3回のうちにきっとできるだろうと根拠もなく思っていましたが出来なくて、さらに1回やっても出来なくて、もしかして本当に出来ないのでは?いや、絶対出来る!!と臨んだ5回目にやっと妊娠できました。
夢クリに通っている方たちのブログをいろいろ見ていると、3回セットの1回目や2回目にうまくいく人が多く、年も30台前半が多い気がして、治療の後半はさすがに心が折れかけましたが、3回セット後でも30台後半でも卒業できる!と証明できてうれしいです!!

なお、夢クリでの結果は下記になります。

自然採卵→空砲
セット ポリープ除去→5日目胚盤胞1個→HR移植 HCG0.0
セット∈陵顴5日目胚盤胞1個→自然 HCG0.0→4.5
セット0椰□6日目胚盤胞1個→HR HCG7.2
セット終了後1回目採卵→5日目胚盤胞2個&6日目胚盤胞1個
5日目胚盤胞1個目 自然 HCG 0.0→1.3
5日目胚盤胞2個目 HR予定だったがポリープ除去して内膜癒着疑い後、様子見で自然HCG2.2→35.6→718.7で妊娠→卒業

5日目胚盤胞は合計4個でしたが、どれも見た目や凍結時間、状態はそんなに変わらなかったです。それでHRも自然も試してもダメだったし、頑張ってくっついてもHCGは1桁だし、もはや着床しないのでは??とかなり不安になりました。
が、妊娠した胚盤胞は、最初に移植に選ばれなかった方だったんですから、やはり分からないものですよね。。。

また、仕事をしながらの通院はドキドキひやひやイライラしてなかなか大変ですが、治療がうまくいかないときは仕事で忘れられるので、ショックが和らぐ利点もあります。
通院と仕事をやりきったという達成感も・・・!
まーでも私の場合、勤務先が夢クリに近かったというのと、時間に多少融通がきいたので何とかなったのかもしれません。

あと、身体にいいと思われることは中途半端にいろいろ試してみましたが、徹底してやったこととしては、鍼です。昨年の1月から週1で通い続けました。
ずい分お腹が柔らかくなり、自律神経もしっかりしたと思います。

と、かなり長々と連ねましたが、このブログは夢クリに通う方たちの参考になればと立ち上げたものですので、多分今日が最後です。
私もたくさんのブログを参考にさせていただきましたし、いろいろ励みになりました。
お友達が出来たこともうれしかったです。ありがとうございました!!

無事出産するまでまだまだ遠く、不安もいっぱいですが、これからも頑張ります!












2009年03月15日21:39BT47 9W3D 診察日
PermalinkComments(4)TrackBack(0)陽性判定後 
今日もダンナさんと行ってきました。

7:30 受付
8:10 尿検査
8:35 内診
9:25 診察
9:35 会計

心拍 190bpm、胎児の大きさ 25.9mm

内診では何箇所も何かを測ってましたが、何も説明はなかったです。何だったんだろう??
しかし画面で手足が見えて、やっと胎児を実感できました!

院長先生は、カルテをパラパラ見て「じゃー次回紹介ね。紹介先決めてきて。次回は23日ね。」とあっさり。
「産院はやっぱり年齢的にも総合病院の方がいいですかね?」と聞くと、
「んー別に普通の産婦人科専門病院でもいいでしょう。筋腫がちょっとあるくらいでしょ」とのこと。
これでまたちょっと悩みましたが、やっぱり産婦人科専門病院にしていろいろ不安に思うよりは総合病院の方が安心!!ということでやっぱり総合病院にしようと夜、決断できました。

今日は追加の診断書ももらいました。安静の追加は2週間とのことです。

あともう少し安静頑張ります!
次回、無事卒業できますように!!



2009年03月05日16:45BT37 8W0D 診察日
PermalinkComments(4)TrackBack(0)陽性判定後 
待ちに待った診察日、今日もダンナさんが送ってくれました。
しかし朝の混みっぷりはすごいですね。4Fへと表示されてから上がってももはやほとんど席はありません。。。表示されてから4Fへ上がってほしいものです。

7:30 受付
8:05 尿検査
8:40 内診
9:30 診察
9:45 会計

心拍 190bpm、胎児の大きさ 13.9mm

5日前に産婦人科で心拍確したので、大丈夫!と信じて待ちましたが、予想以上の伸びに感激でした!!やっとホッとできた気がします。
院長の机にはカルテが山積みで、秒殺でした。
「大きさも心拍も問題ないので次10日後の15日に来てください。胎嚢もまるくなっとる。」
慌ててダンナさん「安静は?」院長「まだ安静ね」
さらに慌てて私「産院は・・」院長「紹介は次の次やね」とのこと。

順調にいけば次回卒業、安静もあと10日とカウントダウンしてたのに、まださらに安静期間は10日追加・・・??なかなか長いです・・・・。
診断書も追加でお願いしておきました。いつまでの診断書が送られてくるのでしょうか?
まー次回の診察ではっきりするとは思いますが、なかなか会社に報告できず心苦しいです。
でもやーーっと来てくれた赤ちゃんのためにも引き続き絶対安静頑張ります!
ツワリは相変わらずそんなにないです。何でも食べれます。でも量はそんなに食べられないので若干やせました。が、体脂肪率は4%くらい増えてました。やはり寝てるだけでは筋肉量って減るんですね。なんかツワリが重かった人が周りに多くていろいろ話しを聞いていただけに、ツワリがほとんどないことでずっと心配になっていましたが、きっと私はツワリが軽いってことですかね。信じて頑張りまーす!






2009年02月28日17:02産婦人科
PermalinkComments(3)TrackBack(0)陽性判定後 
周産期医療の総合病院に分娩申し込みをしたものの、どうしても産婦人科専門病院が気になり、またツワリがどうもそんなにないので次回の診察までのあと6日が待てず、今日産婦人科に行ってきちゃいました。

家からはタクシーで1メーターで非常に近く、そしてキレイで雰囲気も良かったです。
初診は予約できないので9時45分くらいに行って11時くらいにやっと呼ばれました。
無事心拍聞けました!(初めて音聞けた!)数字では出なくて、この感覚からいって140から150くらいじゃないかと言ってました。大きさも7週半ばくらいの大きさで順調とのこと。
ホッとしましたー。
院長先生で、「顕微授精だったし、この年なのでやはりリスクは高いんですかね?」と総合病院と迷っていることを伝えたら、「やはりリスクを心配しているなら総合病院に行った方がいい、ここは個人の産婦人科でしかないので、何かあれば搬送することになる。総合病院にかかっていても、もし混んでいて、何かちょっとした相談とかにはうちに来たりしてもいいし、そうやって使い分けることもできる」といろいろ親切に説明してくれました。優しかった!

これでちょっと気が済んで、総合病院に心は決まりそうです。
診察代は9900円もして、何のために?という感じでしたが、まーこれで気が済んで、不安もずい分消えたので良かったです!!






2009年02月23日14:00BT27 6W4D 心拍確認
PermalinkComments(6)TrackBack(0)陽性判定後 
今日もダンナさんが会社を休んで送ってくれました。(有給消化のタイミングで助かりました!)

7:40 受付
8:00 尿検査
9:00 内診
9:20 診察
9:30 会計

心拍124bpm

はっきりしたツワリの症状もなくて不安だったので、心拍が確認できて本当に良かったですー!
院長は「心拍確認できたね。平均130よりちょっと遅いけど問題ないでしょう。ただ胎嚢が細長いので、引き続き安静で次は10日後の3/5ね。」とのこと。
細長いのは筋腫か何かに押されちゃってるかららしいです。
ダンナさんが「横になるのは向きとかダメな体勢とかありますか?」と聞いたら、
「横になってればなんでもえーよ。立ってれば重力があるから。」と言ってました。

6週くらいからツワリがあるとのことですが、お腹すいたりいっぱいになったり、パソコンやりすぎたりしたときにちょっと気持ち悪いかも程度で、食べ物はなんでも食べれます。
母も妹もツワリで苦労したらしいんですが・・・・。
まー軽いに越したことはないか。

そして帰りに、周産期医療の総合病院に分娩の申込書を出してきました。
出産予定日はまだ聞いてなかったので、日にちを空欄にして出したら、
「ちゃんと病院に確認してからまた改めて出しに来てください」とつき返されそうになり、
慌てて、「じゃー分かります。」とその場で記入してきました。合ってるかな?
既に9月の分娩予約も終了していたので必死です。
しかし産婦人科、ものすごい混んでましたー。人がごった返していた。
そして、思いっきり病院という感じでちょっとブルー入りました。
もうひとつの産婦人科専門病院はものすごくキレイでいい感じなんですよね〜。
でももし何かあったら・・・・・・と思うと踏み切れず。
まだちまちま迷いつつも、引き続き安静体制で頑張ります。






2009年02月17日10:13安静生活
PermalinkComments(2)TrackBack(0)陽性判定後 
安静生活も3日過ぎました。
ダンナさんと一緒に安静指示を受けたので、徹底的な安静に入れました。
実家から折りたたみベッド(上半身が起きるベッド)を持ってきてリビングに設置し、快適。
家事はすべてダンナさんがやってくれてます!普段台所に立たないダンナさんなのに・・・。
「ゴハン食べ終わったらそのまま置いておいて」と言って、
昨日は飲み会のあと、(しかも1次会で)帰ってきてからお茶碗洗ってくれました。
今日はダンナさんのお母さんが夜ゴハン作りに来てくれる予定です。

テレビやDVDを見続けてると頭痛くなりそうなので、昨日は買ったもののあまり使ってなかった英語の教材を出してきてなんとなくやってたら、あっという間に時間が過ぎました。
今日からは会社のPCも来てメールチェックも出来るので、時間つぶせそうです。
そして普通に昼寝も2〜3時間するのに、夜も簡単にぐっすり寝れるんです。なので今のところはまだ飽きてません。まだ3日ですが。

体調も意識しすぎているせいか、うっすら気持ち悪いかも?くらいで、食欲も普通です。でも食っちゃ寝生活の割には、体重がちょい減っていた。なんでだろう?外食してないから??

あと安静にしてからは茶オリが出なくなりました。でも安静にしてると単に病人になったようで、おなかの変化も分からないのでたまに不安になります。あまり考えないで待つしかないですね。

そして気が早いようですが産院予約しなきゃ、と思って一番家から近い都立の総合病院に電話してみたら、「医師不足により新規の分娩は受付けておりません」とのことでした。受付けてないってすごいですよね・・・。事前にさんざん悩んでましたが先に確認しておけばよかった。
あともうひとつの病院はまさにクチコミで評判いい、施設もキレイでゴハンもおいしい至れり尽くせりの憧れていた産婦人科専門病院。
でもトクダネでも周産期医療の問題について特集していたので、やっぱりNICUもある総合病院の方がいいのかしらと悩み中。もうひとつ、近くにNICUのある総合病院もあるんですよね。
悩めます!


2009年02月13日21:36BT17 胎嚢確認
PermalinkComments(8)TrackBack(0)陽性判定後 
受付機前に並ばず受付。今日はダンナさんも休めたので一緒に来てくれました。

7:50 受付
8:45 内診
9:30 診察
9:40 看護士さんから説明
9:50 会計

内診では、院長が無言で胎嚢らしき黒いものを測ったあと、ん?と言いながらさらに何か測って終わったので、診察までずーっとドキドキしてました。
胎嚢じゃなくて卵胞??とか頭がパニックでした。

診察では「着床して胎嚢も確認できました。ただ、子宮の奥じゃなくて真ん中で着床してるので、流産の可能性が高い。奥じゃないので出血したらもうおしまいだから安静にするしかないです。」とのこと。
2週間で奥に動いて安定することもあるらしいのでそれを祈って安静にするのみですかね。
胎嚢は8.9mmでした。あともうひとつ測ったのは14.8mmでしたが、これは子宮の奥から胎嚢までなんですかね?

看護士さんから”胎嚢確認後について”の紙をもらいました。
「シャワー、トイレ、食事以外は横になっていてください(入浴、長時間の座位、階段の昇降、自転車・自動車の運転は控えてください)」とあり、安静は卒業するまでなんですね。
診断書は受付で頼んで、1週間後くらいに出来てから連絡が来るそうです。
診断書には「切迫流産」と書かれるそうです。

胎嚢が確認できたのはホッとしたんですが、会社に休職を打ち明けることが本当に現実になって今度はそっちにドキドキしてきました。とりあえずそのまま会社に行って、上司に伝え、申し送り事項を整理し、不在設定し、とややパニックになりながら終えて14時頃、タクシーで帰りました。上司も先輩も同僚も、快くいろいろフォローアップしてくれるとのことで、ちょっとだけ肩の荷がおりました。人が少なくて忙しい時期で本当に申し訳ないですが、ちょこちょこ連絡もらって対応すればなんとかなるかなーと思えてきました。

しかし、着床した位置が不安というネガティブ要因があったので、絶対安静にしなきゃ!と肝に銘じられるので逆に良かったかもしれません。
いつも無理してもなんとかなってきたので。でも今回は違います!
せっかくここまできたので、絶対安静で守りきれるよう頑張ります。

次回は10日後の23日です。




2009年02月08日15:28BT12 2回目判定日
PermalinkComments(14)TrackBack(0)陽性判定後 
今日は混んでるかと思いきや、そうでもなかったです。

9:20 受付
9:40 採血
11:20 診察
11:55 会計

E2 332, P4 28.9, β-HCG 718.7

受付番号77で気分もちょっと盛り上がり、そして昨日、妊娠検査薬で反応が出たので、”大丈夫!500以上!!”と念じつつ待ちました。
院長に呼ばれて、ダンナさんが席に着き終わらないうちに、
「数値が上がってるので次は5日後、8時前に受付できるので看護士さんに説明受けてください」と終了。
最初400と見えたので、やっぱりそれくらいかーと思って下を見たら718とあり、舞い上がって、
「この数値でいいんですよね?」「はい」まで。聞きたいこと何も聞けずに引き上げました。
看護士さんに、普段通りの生活でいいか聞いたら、まだ大丈夫で、次回、胎嚢が確認できたら安静に入ります、とのこと。自然周期でも安静に入るらしいです。
「院長あっさりで何も言わなかったけど、これ妊娠してるんですよね?」と聞いてしまいました。

期待以上の伸びでやっと感動!でもダンナさんは途中まで分かってなかったようです。院長の様子からはとても喜ばしいこととは感じ取れなかったみたい。もちろんまだ分かりませんが、ちゃんと説明して、やっと一緒に喜び、今半でステーキ食べて帰りました。

BT8で妊娠検査薬を試すもうっすらしか出なくて、移植後の基礎体温は36.7〜85℃くらい。BT10では36.6℃と下がり、やや不安になるものの、胸がはってると気がちょっとしてきて(でも意識するお風呂のときくらいですが)、BT11では妊娠検査薬ではっきり陽性反応が出ました。
あとはおなかチクチクと、白いオリモノ、あとかるーく生理痛チックな感じでした。

まだまだ関門はありますが、やっと素直にやったーーーという気持ちでいっぱいです。
いろいろ書きたいとこですが、これからコルテオ見に行ってきまーす!





2009年02月03日23:13BT7 判定日
PermalinkComments(6)TrackBack(0)陽性判定後 
今日は7時半から受付機に並びましたが、待ちましたー。会社は11時になってしまいました。

8:00 受付
8:30 採血
10:30 診察
10:40 会計

E2 221, P4 35.6, FSH 1.9, β-HCG 35.6

なんとか数値出ました!
が、院長は「着床はしてるけど今の段階ではまだ分からない。次回は2/8、数値がどれだけ伸びてるか、そしてまた次回、となっていきます。黄体ホルモンは問題ないので、薬はもう飲まなくていいです。」とあっさり。生活は普通通りでいいそうです。
あまりにもあっさりだったので感動というより、まだ微妙な数値かな、、という感じですが、
今までHCG1桁しか出したことない私にとってはやっぱりスゴイことですよね!!
このままいいイメージで待つしかないですね!

体温は36.7℃くらい。いつも低体温なのでやはり高いです。
あと、下腹部に意識を集中させるとチクチク感はあります。
まだ「陽性だー」という実感はわきませんが、妊娠思い描いて頑張ります!






2009年01月31日16:19BT4 中間検査
PermalinkComments(8)TrackBack(0)陽性判定後 
今回は信じる!をテーマに、HCG0.0イメージを払拭してあれこれ考えないようにクリニックに向かいました。本読んで夢中になって新橋乗り越して虎ノ門まで行ってしまったくらい・・。

9:45 受付
9:55 採血
10:45 診察
11:00 会計

LH 5.1, P4 19.9, FSH 3.3, β-HCG 2.2

今日は土曜なのにちょっと空いてました。
S吉先生に呼ばれて、即覗いたら2.2!!今まで2回自然周期移植で4日目判定は0.0だったので、初数値を見ました!!

「今の段階で着床して妊娠しています。黄体ホルモンも上がってきていますね。引き続きデュファストンを飲んでください。判定は7日目になりますので、この数値がどれくらい伸びているかで分かります。」とあっさり。
なんか何も思い浮かばなくて「ありがとうございました」とこっちもあっさり診察室を出てしまいました。
移植後の体温は高くて36.6℃くらい、36.3℃という日もあったので基礎体温のことも聞きたかったのに・・・・。

4日目判定なので、まだ第一関門を突破しただけですが、でもうれしいです!
いつもは”もしダメだったら・・・”と予防線を一生懸命張ってましたが、
今回は信じよう!と頑張って思ったので、後半は根拠のない自信まで出てきて、数値を見たとき、やっぱり?と思えてしまったくらいです。
このままあまりいろいろ深く考えずに穏やかに判定日を待とうと思います!