12ヶ月の花のサンプラーの中の「野菊」は私も大好きなのですが、

このパターンの縫い方を質問いただいたのでこちらでお答えしようと思います。


左側が私の「野菊」で、10cmのミニ額に入っています。
812-a



曲線が多いパターンでちょっと難しく思えますが、合印を打って
ブロックに分けて考えていけば縫いやすいと思います。
812-1

まず両サイドの花びらのブロックをそれぞれつないでから、
右上の地色部分を合印を合わせて右側の花びらブロックにつなげ、
それから左側の花びらをつなげます。

花ブロックができたら扇形の花芯をつなげ、
右の葉っぱブロックを縫いどまりまで縫いつなぎます。
左側の葉っぱブロックを縫いつないでアイロンで形を整えて下さい。



何年か前に公民館の生徒さんたちが花のサンプラーを作られた時の
「野菊」のパターンも参考にして下さいね。


それぞれ色と柄を選びに選んで、とても素敵なパターンが揃っています。
愛らしいけれどどこか大人っぽい秋の「野菊」です。

Tさん
926-1



Nさん
926-4



Fさん
926-2



Tさん
926-3




優しくさわやかなブルーの組み合わせで。
926-7



大人可愛いピンクの組み合わせ。
926-6


クールで大人っぽい感じにも、優しく愛らしい感じにも、
色合いでいろんな雰囲気が楽しめる素敵なパターンです。

秋の訪れを待ち望む、これからの季節にぴったりですよね。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


 この季節の思い出ふーくん。

箱男ふーくんが特に気に入ってこの後ながーく愛してた
桃の箱と初めて出会った、2014年の夏です。




 桃太郎ふーくん

今年はなんだか切れ目なく桃をいただくとっても幸せな夏です。
いただいた桃がそろそろなくなるなあ、さみしいなあと思ったら次をいただくという感じで
毎日美味しい桃を食べることができています。
岡山に住んでいる幸せのひとつですね~

今度の桃の箱はものすごくふーくん好みですよ!
さあ!ふーくん、どうぞ!
813-3


キラーン!   おめめが輝きます。
813-2


  さっそく入ってみるしかないでしょう。
813-4


たいそう気に入っていただけたようです。
813-5



このような障害もありますけどね。
813-6


当分住みつきそうな気配です。
よかったね、ふーくん。
813-7




 ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして下さったらうれしいです。
       いつも応援ありがとうございます。  

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ 

↓ショップ アトリエ・カトンテールの入り口はこちらから
shophttp://futeto.cart.fc2.com/