ボディーソープが無くなったのでシャンプーで体を洗って半月が経った
哲生です。

これでいいじゃない!泡立てば!
と思い始めてます。

それはそうと

次回の布団の中のアーティストなのですが、
従来の出展作品の紹介やパフォーマンスエントリーは無しで、全編私が歌い切る音楽イベントにしようと思います。

というのも、私事ですが、
当分は仕事で必要な資格を取るために研修だの課題だのやらなくてはならず(*_*)、従来のイベントを開催するのは厳しいかな、と思いまして。


とはいえ、実質ワンマンライブをやるのもそれはそれで大変ですが。

過去に布団の中で発表した曲、コードなどメモってなかったので耳コピして思い出しています。

オリジナル曲もやるので、例えば布団にいらしてくれた方で、哲生のオリジナルも聴いてみたい、なんて思ってる人は(居るでしょ!)ぜひお越しくださいm(__)m


久しぶりに
自分の音楽をやりたいだけやって沢山の人に観て頂く夜を欲しています。

今の所決定してるのはこういう感じです。

「哲生 ワンマンショー 〜1人にしてくれ〜
共催 布団の中のアーティスト」

○日にち 2017 10/8 (日)
○会場 西早稲田necco cafe


○プログラム概要
前半は
過去11回開催した、「布団の中のアーティスト」で唄ってきた「生きづらさを抱えし者達の詩を元に作った曲」を中心に、
後半は
オリジナル曲を中心にご披露致します。
代表曲
「惨敗」「惨めな人生」
「1人にしてくれ」などであなたの背中を押します。


ではでは、

また詳細決まりましたらご報告いたします。

バイバイあぐら☆

布団の中のアーティスト 哲生


https://www.youtube.com/channel/UCb5fpnBTP1Z7DfjV6C0rx4Q(7月17日のイベントの動画がご覧になれます)

メール tetsuo0405@gmail.com

電話 09063461707

Facebookページ

twitter
@futon040500

布団の中のツイキャス
http://twitcasting.tv/futon040500/

イベント終わってホッとしたのか、
次の日は限りなく低いテンションになりました。

職場で

「いつにも増してテンション低くない笑笑?」

と言われる始末。

はっきり言って一言も発したくないですねぇ。


それはそうと、
布団の中のアーティストvol.10に関わった方々、共催の楽友会さん、お客様、ありがとうございました。

そして新堀ギターの方々には色々確認不足で当日ご迷惑をおかけしました。


今回もカメラマンの京子さんに撮って頂いた写真を中心にイベントを振り返ります。


今回は藤沢の新堀ギターライブ館で開催しました。




まずは、大谷健児さんによるイベント名物の
「デタラメプログラム紹介」で会場の引き笑いと失笑を掻っさらいました。


そして展示作品の紹介コーナーでごわす(←今回のブログはごわす口調でいくと今決心した)

MiraiMさんの写真。
MiraiMさんとは実は長い付き合いで、破滅的な人で、色々アレな所もあるんですが、俺はこの人の作品と人柄が好きごわす。

続いて陸奥みかん画伯。
色鉛筆で描いてます。
当日まで来れるか分からなかったけど、作品を持って来てくれました。
俺も口下手なので
「いつでも待ってる」
としか言えないごわす。


続いて荒野さんによる直筆の短い詩やイラスト。
下の作品は人々の忘却の空の彼方に浮かぶユニット
てつandふくぅのイラストごわす。



撮影by荒野さん

そして、今回も制作しました、
生きづらさを抱えし者達の決定盤、
「布団の中のア〜ルバム,Ⅱ」の収録曲の紹介。
表紙はフルタアキヒコさんが作ってくれたごわす。

5年後ヤフオクで高値で売れると思うので大事に保管するでごわす。



紹介中のシーン。

1,ショート・ローリングストーン
「君とセックスしたい」
2,壇チクロ「冬の靴音」
3,ヤマモトセイゲン 「VanillaQueen」
4,ていくおふ「オリジナルペース」
5,陰気キッズ「オリジナルペース」
6,マヒル ムラサキ(作詞)「昼下がりの僕と神様」(作曲演奏 哲生)
7,フルタアキヒコ「My World」
8,SOLBORGS「歪(わい)」
9,柳静「てんしのなみだ」

ア〜ルバムに収録曲を送ってくれた
壇チクロさんのCDも販売したごわす。
このジャケットのインパクト笑笑


続いて、

あ、ここで読者の皆様に大事なことを伝えます。



これより、語尾を「ごわす口調」から、
「じゃけぇ口調」に変えます!!(ごわす飽きた)

という事で、パフォーマンスコーナー、
まずは楽友会副理事、落合洋司さんにマイクをお渡しし、

湘南市民メディアネットワークの中野さんによる映像作品を紹介じゃけぇ。



湘南市民メディアネットワークは映像作品などで地域との繋がりを作る活動をしています。
変わらぬ日常、電車の中の光景などを中心に製作者本人のナレーションを乗せて作品にしてくれました。
じゃけぇ(←早速、じゃけぇ付けるの忘れた)


続きまして、
新堀ギターのギターの先生、
田中重次さん。
ひきこもり時代、新堀ギターでギターを習ったのがきっかけで人との繋がりを持てるようになったそうじゃけぇ。
(衣装はアマ●ンで購入)


続きまして、柳静さん。
中国の楽器、二胡の音色、
名曲「てんしのなみだ」のピアノ弾き語りでジーンとしたじゃけぇ。
「てんしのなみだ」俺、よく鼻唄で唄ってるじゃけぇ。



そして、みんな
大嫌い大嫌い大嫌い大好きAhな
大谷健児さんのソロコーナーじゃけぇ。
実はこのコーナーの紹介を俺は忘れたじゃけぇ笑笑
テンパり過ぎじゃけぇ笑笑
でも中島みゆきの「ファイト!」熱唱
「感動した!」
と会場の小泉チルドレン達が言ってたじゃけぇ。

そして、毎度お馴染み、ひきこもり新聞をご紹介。
紹介してるのはPA担当のふくおか組長
(この表情ジワジワ笑えるじゃけぇ)


はい、最後のコーナー、
生きづらさを抱えし者達の詩を元に哲生が曲を作り唄うコーナー。

まずはマヒルムラサキさん作詞の
「昼下がりの僕と神様」
ア〜ルバムにも収録したじゃけぇ。


続きまして、というかイベントのラストソング
ていくおふさん作詞の
「オリジナルペース」
ボーカルは大谷健児さん,
ギター哲生による栄養不足ユニット
「陰気キッズ」



イベントは終了!!

しかし鳴り止まぬアンコール!(実はアンコール無かったが「アンコールさせろ」と自己申告した)

しかーーし!!

オーーマイガ!!
こんなタイミングで
ケツのイボ痔が大炸裂!!
1人じゃ唄えないよ!
ジャムおじさーん!


という事で協力な仲間達
「布団スターズ」による
「塀の中へ」(原曲は「夢の中へ」)
でフィナーレ!


じゃけぇ!!

毎回毎回飽きない為に自分なりに新しい試みをしてるのですが、

今回は大谷健児さんにスポットを当てる事をしてみました。

彼も何かを感じてくれたのか
今まであまり唄わなかった
中島みゆきの「ファイト!」
生きづらさを抱えし者達の唄を
唄ったり、
MCで自分の過去を話したり、
素直な表現をしてくれて、

それがお客様にも伝わり、
今までやや彼の芸風を敬遠してた方からの印象が変わったようです。

ただ、これに味をしめ急遽
清純派アイドルにならず、
今までの御家芸も続けてほしい、
と個人的には思います。

どっちも嘘偽りない表現だと思うので。


ちなみに自分は普段、介護の仕事してるのですが、

ご年配の方で、
食べる意思はあるのに、
スプーンを口に運べない、そういう力がない、
という方がたまに居ます。

そういう時は手を添えてスプーンを口に運ぶお手伝いをするのですが、

布団の中のアーティストでもそういうちょっとしたお手伝いが出来たら嬉しいです。

障害や鬱やトラウマで、行動に移せない時の助けになれたらこれ以上嬉しい事はないです。

お客様同士の人間関係的なトラブルもたまにある一方、
そういう感謝の言葉も度々いただいてるおかげでなんとか続けています。


という事で、次回についてですが、
ちょいと趣向を変えて、

哲生のオリジナルと、今まで生きづらさを抱えし者達の詩を元に作った曲を披露する、という音楽イベントを秋口に開催しようと思います。

そして、年末に従来のイベントを開催しようかなと。

日にち決定したらご報告します。

P.S画像は老眼が始まりつつあるアラサー二人組の図。


バイバイあぐら!

じゃけぇ。

布団の中のアーティスト 哲生


https://www.youtube.com/channel/UCb5fpnBTP1Z7DfjV6C0rx4Q(7月17日のイベントの動画がご覧になれます)

メール tetsuo0405@gmail.com

電話 09063461707

Facebookページ

twitter
@futon040500

布団の中のツイキャス
http://twitcasting.tv/futon040500/


というわけで明日、布団の中のアーティストvol.10です。

荷造りしてるのですが、結構色んな事をするイベントなので、荷物が多くて、忘れ物しないか心配です、、、

ただ荷物が多い方がなんか
特別な日って感じで嫌いではないです。

ところで「生きづらさを抱えし者達の詩を元に哲生が曲を作り唄うコーナー」があるのですが。

布団の中のアーティストvol.1から続けてきたコーナーであり、私はこのコーナーを大事にしてるし、私のアイデンティティーの多くはこの時間にある、というくらいに思ってます。

ある日、大谷健児さんから
「あのコーナーで俺に唄わせてくれませんか?」
と連絡がありました。

正直、一瞬

「それは譲れん!」

と思いました。

しかし、イベントは自分の為にあるわけじゃないし、彼の思いを想像して大事な時間の半分を託す事にしました。


このコーナーでは
最初に
マヒルムラサキさんという方の詩を元に作った曲
「昼下がりの僕と神様」
を私が唄い、

イベントのクライマックスに
ていくおふさんという方の詩を元に作った曲
「オリジナルペース」を
大谷健児さんが唄ってくれます。

この曲をやるにあたって、
軽いセッションのノリではやりたくないし、
ヘナチョコだけど頑張りました〜、
みたいにはしたくない、
という(ニュアンスの事を)伝え、
地味な練習を重ねました。

明日、生きづらさを抱えし当事者ユニット「陰気キッズ」として、
私がギターを弾き、
彼が唄います。

過激な下ネタは下ネタで彼の大きな魅力ですが、根っこにあるものは皆さんとそう変わりない、
という事が伝われば幸いです。

ではでは明日まで

バイバイあぐら。

布団の中のアーティスト 哲生


「布団の中のアーティストvol,10
共催 楽友会」
○会場 新堀ギターライブ館 B1ライブハウスN
http://www.livehall.jp/access.html ←会場への行き方
⚪︎参加費1000円(懇親会込み)
飲食物持ち込み可 懇親会でフード、ドリンクご用意します。
再入場可
15時開場
16時開演
大谷健児様による前説(プログラム紹介)
16時5分「出展作品紹介」
・陸奥みかん(絵画)
・Mirai M(写真)
・荒野(絵画、詩)
・引きこもり新聞紹介
・「布団の中のアールバム,II」紹介
1,ショート・ローリングストーン
「君とセックスしたい」
2,壇チクロ「冬の靴音」
3,ヤマモトセイゲン 「VanillaQueen」
4,ていくおふ「オリジナルペース」
5,陰気キッズ「オリジナルペース」
6,マヒル ムラサキ(作詞)「昼下がりの僕と神様」(作曲演奏 哲生)
7,フルタアキヒコ「My World」
8,SOLBORGS「歪(わい)」
9,柳静「てんしのなみだ」
16時30分「パフォーマンスコーナー」
・湘南市民メディアネットワーク(映像ワークショップ)
・田中重次(ギター弾き語り)新堀ギターアカデミー講師
・落合洋司氏へのインタビュータイム(NPO法人楽友達会より)
・柳静(ピアノ、二胡弾き語り)
・大谷健児(最低替え歌)

「作っていただいた詩を元に哲生が作った曲を唄うコーナー」
・作詞 マヒル ムラサキ 「昼下がりの僕と神様」
・作詞 ていくおふ「オリジナルペース」
メインボーカルは大谷健児
17時35分「アンコール」(強制的に)
・布団バンド「塀の中へ」乱入歓迎




電話 09063461707

Facebookページ

twitter
@futon040500

布団の中のツイキャス

↑このページのトップヘ