今年の初めに改めてデヴィッド・ボウイに感化され体を絞り直したらアンガールズみたいになった
惨敗王 哲生です。

アンガールズ側の私には似つかわしくない湘南藤沢で
布団の中のアーティストVol.7を新堀ギターライブ館で開催しました。
協力していただいたひきスタ様、湘南市民メディアネットワーク様、お越し下さりましたお客様、エントリーしてくださりました表現者の方々、スタッフ一同、ツイキャス観てくれたあなた、ありがとうございました。
素晴らしい環境を提供してくださりました新堀ギターの方々にも感謝申し上げます。

今回も撮影していただきました京子さんの写真を見ながらイベントを振り返りましょう。


まずは出展作品の紹介タイム。

ゆかりさんの作品 
私も絵が上手かったら理想の女の子を描いて毎日眺めるだろう。
 

ユーゴさんは写真を出展してくれました。
写真の裏には言葉が書いてあります。

目羅未来彦さんも写真を出展してくれました。
同じ風景写真でも撮りたいと思うものは人それぞれですね。

きよしさんも写真です。
写真に「祈りキャラ」が描かれてます。
インタビューもしちゃいました(^_^)

続いて本庄志帆さんは俳句を送ってくれました。
やっぱ原稿用紙に手書きっていいね!
本人にインタビューは出来ませんでしたが代わりに甥っ子の本庄冬武さんにインタビューしちゃいました(^_^)

展示紹介はここで終わり、続いて今回新たな試み
ひきこもり川柳の紹介タイム☆
詠んでくれたのは近藤健さん(左側)。
コメント係はひきこもり名人の
勝山実さん(右側)。
バンバンうけてました。
勝山実さんは、話上手で聞上手ですなぁ☆

そしてパフォーマンスタイム突入!
最初は初登場!新舞踊の鈴木基倫さん。
おぉ!このショットいいなぁ!
不思議な古典音楽のグルーヴに血が騒ぎ、
オレもオレもオレも、、、
踊りだす中年野郎達。

続いても初登場!弾き語りでMANAさんが登場!
芯のある歌声でした☆
MCでもオフステージでも気遣いの言葉かけてくれる方でした。
只今バンドメンバー募集中だそうです。

続いて、タ◯チノボル登場!
の予定でしたが、どうやら色々と取り込み中との事で代わりに
歩く不謹慎!大谷健児さん登場!
この日最大の大失笑を掻っ攫いました!



その頃、影の功労者石黒先生の匠の眼。

続いて、生き辛さを感じてる人達の詩を元に哲生が曲を作り唄うタイム(⇦長いタイトルなんとかせい)
「紙風船」
作詞 伊藤洋子  作曲 哲生

「優しさに濡れるハンカチ」
作詞♪♪♪(おんぷ)  作曲 哲生

「少年の眼に映ったもの」
作詞 大島武士  作曲 哲生
作詞 ユーゴ  作曲 哲生

無事歌い切り、有り難きアンコール!
が、しかーし!
イボ痔が疼いて力が出ない(*_*)
仲間の力が必要だー!

ということで「布団の中のバンド」集結。
ラストソングは井上陽水さんの「夢の中へ」の替え歌「塀の中へ」(替え歌の作詞 大谷健児さん)

Onドラマー!炎の高田純次!お相撲大好き!

Onベース!フトン君!暑くない?そのお面。。。

On!ギター!ケンちゃん!10年振りにギター弾いた!

On!ボーカル!大谷健児!好きなタイプのストライクゾーンは2歳から死体まで!
右側のアコギ!哲生!イボ痔も右側にある!

無事故無違反でイベント終了!
惨敗!(⇦乾杯)

今回は照明に徹してくれた満腹系天才詩人(⇦命名者大谷氏)ふくおかさんのお酌シーン。

次回は関内さくらWORKSで12月11日に開催します。
本イベント、集客が
見渡す限りの地平線なので(笑)
ぜひお越し下さい☆


と、無事に終わって、
ホッとした後に
毎回のように
黒い感情が湧いてきます。

以下個人的な愚痴のようなものですが

色んな問題をさばききれないままだった、とか、
人を不快にさせたかな、
とか
主催者といっても自分も出演者として、
他の出演者と比べてどうだったか、
とか
そもそも人前に出たり、色んな人と話すの向いてないのかも、
とか
集客が見渡す限りの地平線って笑えねぇ
とか
ホントの意味でこのイベントって成果残せてますか?
とか
声に出さないだけで人は内心で何考えてるか分からねぇぞ
とか
それに向き合えてますか?
とか
その他諸々。

思春期の劣等感からの反動で、
普通の事を平然と出来るように未だになりたくて、
普通を目指して少しばかり努力してるのに、
自分らしく
とか
無理しないでいいよ
とか
自己肯定感
とか
そんなポップソングにありそうな言葉が
茶々入れてきて、
逆に人に対して自分自身が方便のように言ってたりすることにイラついたり。
まぁそんな事をイベント終わると毎回思います。

平然と普通に見えてる人も実は危うくグラグラしてるのかもなぁ、
ワイドショーネタでゲラゲラ笑ってる人も案外そうなのかも。
「生き辛さ」って誰の為の言葉なのかよく分かりません。
どこか鼻で笑ってる自分が居る気がします。

バイバイアグラ。

布団の中のモラトリアム 哲生


メール tetsuo0405@gmail.com

電話 09063461707

Facebookページ
https://www.facebook.com/futon0405/ 

twitter
@futon040500

布団の中のツイキャス
http://twitcasting.tv/futon040500/



痔・アルフィーのイボ担当の惨敗王 哲生です。
夏は冬よりは疼かないから助かります。
とは言え油断は禁物なので、常にボラギノールをポケットに入れてます。


ところでそんなイボ痔の私にも
いつかビッグなミュージシャンになる
という夢を持っていた時期がありました。
しかしそのための努力もハングリーさも半端で芽が出ず、ある時諦めたのでした
(その代わりイボ痔の芽は出ました)
母親に
「今まで就職もせず半端に夢を追いかけて迷惑かけました」
と涙目で惨敗宣言しました。
今思うと「夢を持ってる」というステータスが欲しくて夢を持ってた気がします。

夢を諦めて仕事を変え、やがて1人暮らしを始めました。
夢を持ってるから、という理由で避けてきた事をやってみたら上手くいかないことがありながらも充実してきた気がします。
苦手な事もやってみたら少しずつは出来るようになった気がします。
そして様々な動機から(⇦省略)
布団の中のアーティストを始めました。

その布団の中のアーティストも今回で7回目です(遠征などは番外編とする)

今回はいつも通り、
エントリー者の展示紹介、パフォーマンス、作っていただいた詩を元に私が作った曲を歌うコーナー、の他に新たに
ひきこもり川柳の紹介(読む人 近藤さん
コメント担当 ひきこもり名人の勝山実さん)があります。

そして、最後に「布団の中のバンド」で
「塀の中へ」(原曲は井上陽水氏の「夢の中へ」を演奏します。
みんなで大合唱します(⇦強制)
モリモリ沢山の内容で筋肉がモリモリになりそうです。

ぜひ観に来てほしいです。
タダですよ!奥さん!(懇親会に参加される場合は500円かかります)
途中出入り自由、飲食持ち込み可能です。
来れなそうな方はツイキャス配信しますので、布団の中で待機しましょう。

それではお元気で。
そして私にも元気を下さい。

バイバイアグラ〜!

布団の中のアーティスト 哲生


「布団の中のアーティスト2016 7/8
〜ひき大将 湘南で演ってみた〜」

・主催 NPO法人湘南市民メディアネットワーク
布団の中のアーティスト 

・会場 藤沢新堀ギターライブ館地下1階LiveHauseN

・日にち2016 7/8(金)

・開場 17時    開演  18時  
終演 19時30分

・入場料 無料

・イベント後の懇親会参加費 500円

・プログラム概要
生き辛さを感じてる人達の
パフォーマンス、絵などの出展、詩を募集して哲生が曲を付け歌う、等

・開場 17時

・開演 第1部  出展作品の紹介タイム  
18時〜18時25分 
きよしさん(絵画 本人にインタビュー)
目羅未来彦さん(写真)
本庄志帆さん(俳句)
ユーゴさん(写真)
ゆかりさん(絵画、ポストカード)
・第2部パフォーマンスタイム
18時30分〜19時
パフォーマンスエントリー 
鈴木基倫さん(日本舞踊)
大谷健児さん(替え歌など)
MANAさん(出演形式は未定)
・生き辛さを感じてる人達の詩を元に哲生が曲を付け唄うタイム
19時5分〜19時30分
作詞エントリー 
「紙風船」
作詞 伊藤洋子  作曲 哲生
https://youtu.be/MTmxEI0Nt8Q
「優しさに濡れるハンカチ」 
作詞♪♪♪(おんぷ)  作曲 哲生
https://youtu.be/WwnGUsHtpkw
「少年の眼に映ったもの」 
作詞 大島武士  作曲 哲生
https://youtu.be/02TFu3abRBk 
「君が」 
作詞 ユーゴ  作曲 哲生
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=u87QA-pq0VM

井上陽水「夢の中へ」の替え歌
「塀の中へ」(原曲 井上陽水さん
替え歌 作詞 大谷健児さん)←みんなで唄うの!!
https://youtu.be/iL1u84C86ug 
⇧原曲 井上さんの参考動画

・懇親会 19時30分〜21時15分
・水面下で片付け開始 21時15分
22時には完全撤収

イベント中、ご応募いただいた、
「ひきこもり(生き辛さ)川柳」を詠ませていただきます!


布団の中のアーティスト 哲生


メール tetsuo0405@gmail.com

電話 09063461707

Facebookページ
https://www.facebook.com/futon0405/ 

twitter
@futon040500

布団の中のツイキャス
http://twitcasting.tv/futon040500/






冬でも夏でもロングコート、
汗疹ができてもロングコート
の哲生です。
脇の下が痒いです、ボリボリ。


ZAZ@旅団×布団の中のアーティスト共同企画   2016年熊本地震チャリティー
布団の中のオープンマイク
参加してくれた方々、西早稲田neccoカフェの方々、喉さん率いる、ZAZ@旅団ありがとうございました!

オープンマイクイベントに携わるのは初めてなので色々ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ないところもありました。
出番順とかについては特に気をつけていきます。

ところで自分の中での今回のチャリティーイベントのテーマは、

どんな状況でもどんな事件や事故、災害があってもそれぞれの中には生き辛さがあり、それを表現するということは不謹慎ではないから、
自粛することはない

というものでした。

その通りみなさんそれぞれの思いやパフォーマンスを躊躇しないでやってくれました。
カスタネットがこんなにカッチョいい楽器だとは知らなかったです。
前方 カスタネットandダンスの清田英晴さん
後方左 私  後方右 ニンマリ魔王の喉さん
(撮影 るきらきさん)

普段neccoカフェに通ってる方が、イベントに興味を持って参加してくれたり、
初めて人前で歌ったりしてくれて、
みんな表現欲求があるんだなぁ、
とニンマリしてました(^_^)


勿論、同じ国で起きた熊本地震は他人事だとは、思いません。
義援金、しっかりと送らせていただきました。
ありがとうございます。



ちなみに布団の中のアーティストの殿堂アーティストの大谷健児さんはソープに通うために欠席いたしました。


次回の布団の中のアーティストは
7月8日です。
今回の作詞、パフォーマンスのエントリー受け付けは一旦打ち切ります。
展示の方はまだ募集してますので、
絵や写真など出展したい方は是非お連絡ください(^ ^)



「布団の中のアーティスト2016 7/8
〜ひき大将 湘南で演ってみた〜」

・主催 NPO法人湘南市民メディアネットワーク
布団の中のアーティスト

・会場 藤沢新堀ギターライブ館地下1階LiveHauseN

・日にち2016 7/8(金)

・開場 17時    開演  18時  
終演 19時30分

・入場料 無料

・イベント後の懇親会参加費 500円

・プログラム概要
生き辛さを感じてる人達の
パフォーマンス、絵などの出展、詩を募集して哲生が曲を付け歌う、等

・開場 17時

・開演 第1部  出展作品の紹介タイム  
18時〜18時25分 6/2現在
きよしさん(絵画 本人にインタビュー)
目羅未来彦さん(写真)
本庄志帆さん(俳句)
ユーゴさん(写真)
・第2部パフォーマンスタイム
パフォーマンスエントリー 6/2現在
鈴木基倫さん(日本舞踊)
大谷健児さん(替え歌など)
MANAさん(出演形式は未定)
・生き辛さを感じてる人達の詩を元に哲生が曲を付け唄うタイム
作詞エントリー 6/2現在
「紙風船」
作詞 伊藤洋子  作曲 哲生
「優しさに濡れるハンカチ」
作詞♪♪♪(おんぷ)  作曲 哲生
「少年の眼に映ったもの」
作詞 大島武士  作曲 哲生
作詞 ユーゴ  作曲 哲生
↑製作中(^^;;

井上陽水「夢の中へ」の替え歌
「塀の中へ」(原曲 井上陽水さん
替え歌 作詞 大谷健児さん)←みんなで唄うの!!
⇧原曲 井上さんの参考動画

・水面下で片付け開始 21時15分
22時は完全撤収


布団の中のアーティスト 哲生



電話 09063461707

Facebookページ

twitter
@futon040500

布団の中のツイキャス




↑このページのトップヘ