1ヶ月ぶりですね。

前回のブログでは、ヘマやって顔と手を
負傷(その間イボ痔も継続)した事を書いてましたが、

あの後
40℃超えの発熱(イボ痔継続)、
治って仕事復帰して3週間くらいして、
再び40℃超えの発熱(イボ痔継続)、
治ってきて夜勤に怯えつつ布団の中で
これを書いてる今に至ってるわけです
(イボ痔継続)


体調不良もそうだが、職場に
「休みます」の電話をするのが辛い。

そんなこと思ってないだろうけど、
「ほんと〜?40℃は嘘じゃない〜?」
とか思われてるんじゃなかろうかと。

それと、「休む」というのを今の職場に入って三年半くらいしてなかったのですが(←得意気)
それをしてしまったのが悔しい。

仕事に限らず人の足を引っ張っている意識が強い自分に唯一出来る事は
「休まない」「遅刻しない」
だったからです。

それと休むリズムが出来て、10代の時の様にまた引きこもりだしそうなので休まないようにしてました。


医者は涼しい顔で「風邪だねー。疲れてんだねー」と言いました。

疲れの実感ないですが、あるとすれば

人と会う事、話す事、相槌を打つ事、お願い事をする事、、、

こういうのに疲れてるっぽいですね。

かと言って1人じゃダメな人でもあって、

多分、仕事もイベントも繋がりも無くなったら
私は、犯罪を犯す気がします。

人の目を気にしなくなり、やっちゃいけない事のハードルが低くなって盗みくらいはしそうな気がします。

それくらい自分自身も他人も心の底では信じられないから職場に
「休みます」の電話をするのも後ろめたいわけです。

人と接する、という1番苦手で疲れる要素満載の音楽、イベント、仕事、、
そしてなんで生きてるのか分かりませんが
1人になって犯罪者にでもならない為にやってるところもあるのかもしれないです。

今回、おかげさまで熱にうなされながら考えてたら分かってきました。

みんなは、
友達とか恋人とか家族とか信仰宗教とかで
人と一緒に居ることハッピッピ〜⭕️⭕️!

みたいな感じなのに
なんで私はそれが疲れるかを。


と、そんな人間が主催して、ステージで(イボ痔に耐えながら)歌ったりしてるイベント、
布団の中のアーティスト,vol13ですが、
あと1ヶ月程です。




今回も生きづらさの表現のオンパレードです。

イベントマスコットキャラ、
上野のシャンシャン以上に集客力のある
大谷健児さんは
赤裸々に(ある体験)について語るそうです。

彼にとっても大事な日になりそうです。


なお、今回はスピーカーなどの音響機材は持ち込んで、ほぼ自分達の手で行なうので、
そんなにゴージャスな音響ではお聴かせ出来ないのでご理解いただけるとありがたいです。

バイバイあぐら!

布団の中のアーティスト 哲生

「布団の中のアーティスト,13@藤沢 新堀ライブ館」
参加費1000円(打ち上げ込み)
打ち上げに参加される方は何か一品提供して下さると助かります。

15時オープン
15時30分スタート
 〜陰気キッズによるパフォーマンス〜

〜生きづらさを抱えし者達の出展作品の紹介タイム〜
・きよし(写真、イラスト等)
・おはぎちゃん(詩)
・布団の中のア〜ルバム,Ⅴ試聴タイム

16時 〜生きづらさを抱えし者達のパフォーマンスタイム〜
・ショート・ローリングストーン(ギター弾き語り)
・美也(ギター弾き語り)
〜大谷健児タイム(ご自身の体験を語る)

〜生きづらさを抱えし者達の詩を元に作った曲を発表タイム〜
・「やあ 久しぶり」作詞作曲おがたけ(哲生が唄う)
・「地球の栄光を讃える歌」作詞 三枝栄和
作曲哲生(哲生が唄う)

〜アンコール(茶番あり)〜
布団スターズ「塀の中へ」(原曲 「夢の中へ」
替え歌作詞大谷健児)
一緒に歌ったり、楽器弾いたり、踊ったり、
乱入者募集!
17時終了
打ち上げスタート
18時30分 打ち上げ終了 


イベントでの名シーンの数々を、

YouTubeで観れますのでよかったら観てください☆

https://www.youtube.com/channel/UCb5fpnBTP1Z7DfjV6C0rx4Q



メール 

tetsuo0405@gmail.com


電話 

09063461707


https://www.youtube.com/channel/UCb5fpnBTP1Z7DfjV6C0rx4Q(過去のイベントの模様)


Facebookページ

https://www.facebook.com/futon0405/


twitter

@tetsuo040500


布団の中のツイキャス

http://twitcasting.tv/futon040500/