布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

ダニ注意報!
 ダニの繁殖に適した条件は、温度が25〜30℃、湿度が60〜85%程度
格好の住処は布団の中!

お布団についてのいろいろな情報を毎日書いているこのブログですが
あとぴいなうでも寝具の事について書かれていました。

今までこのブログで書いていたことがまとまったような内容にもなっていますので
復習の意味でも、またお布団の事についてまだこの記事で読んでいない人にも
まとまっていて分かり易いかもしれません。

それではご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
09252018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

睡眠は人間の健康に大きく影響することは知られていますし
経験則で感じていると思います。

もちろんアトピーなどのアレルギーにも睡眠は大きく影響を及ぼすと言われ、
今回の「あとぴいなう2018年9-10月号」では睡眠をメインテーマとして書かれておりました。

何回かに分けてご紹介させて頂きますm(__)m

まずは日本人の睡眠の現状から・・

09192018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アレルギーを持っている人でもそうでなくても
お布団が洗えると気持ちいいですよね。

最近では洗える布団も増えております。

ところで洗えるお布団だからとご自宅の洗濯機に入れてみた時に
「布団が浮いて来て水に浸からない〜〜」
と、お困りの方、いらっしゃいませんか??


お布団が浮いた状態で、
「も〜いいや!洗濯機を回してしまえ!!」
と無理に洗濯してしまうと
洗濯層の入り口(蓋の部分など)などで布団が擦れて
お布団の生地がダメージを受けたり、やぶれたりする危険性があります。

またきれいにするという意味でも
できるだけお布団がしっかりと水に浸かっておいた方が良いです。


お布団が浮いて来てしまう原因は、もちろん”空気”を含んでいるからです。
空気を沢山溜め込無ことが出来るお布団は保温力に優れた素晴らしいお布団なのですが
お洗濯の時に浮いて来てしまう。。。

そんなお布団を水につける方法は・・・
お布団に含まれている空気と水を入れ替えるよに
水を吸わせてあげてること!(^^ゞ

水を吸えば空気は抜けます。
空気が抜ければ水に浸かります。
できるだけしっかりと水の中でお布団の空気を抜いてあげて下さい(^^ゞ

09182018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ