布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

ダニ注意報!
 ダニの繁殖に適した条件は、温度が25〜30℃、湿度が60〜85%程度
格好の住処は布団の中!

これから涼しくなるにつれ新しいお布団が欲しいと思う方。
夏の間ひどく汚れてしまってお布団を処分しようと考えている方。
長く使ってへたってしまったから処分しようと考えている人。

お布団の処分てけっこうめんどうですよね(^_^;)

以前私のお店では布団の引き取りサービスを行っていましたが
ここ最近の送料高騰により出来なくなってしまいました。
(送料だけで5000円くらいかかってしまうようになりまして・・・)

そこで処分方法について簡単にまとめてお知らせしたいと思います。

〇粗大ごみとして
一番ポピュラーなやり方かと思います。
各地方自治体のホームページで粗大ごみとしての処分の仕方が載っていると思いますので確認したうえで粗大ごみとして出してください。

処分費はリーズナブルですが、多少手間と感じられる場合もあります。

〇小さくして燃えるゴミに
これはお布団の種類によりますが、はさみなどで小さく出来るものは小さくして燃えるごみで出すことも不可能ではないです。

処分費はかかりませんが、すごく手間ですし、羽毛布団を切ったりすると大変なことになりますので
購入したお布団屋さんに相談してみた方がいいかも。

〇引っ越し業者による処分
引っ越し業者によっては処分してくれる会社もあるようです。

ただし、引っ越ししなければ利用できませんよね(^_^;)
また有料の場合もあるそうです。
使う機会は限定されそうですね。

〇布団業者の引き取り・下取りサービス
須崎ふとん店では先述の通り送料の関係で今は行っておりませんが
まだ引き取り・下取りしてくれる業者はあるかもしれません。
(送料をどのようにしているのか・・・気になるところです)

〇不用品回収業者へ依頼
このような物を回収してくれる業者がありますのでそういった業者を利用することも出来ます。
お近くにそのような業者があるのか確認してみるのも良いかもしれません。

ただし、悪徳のような業者もあるそうなので注意が必要です。


まとめとしては、やはりお勧めは自治体の粗大ごみで処分するということです。
リーズナブルで安全です。
『安物買いの銭失い』ではないですが、めんどうなことをしたくないばかりに
問題が起るのも、そっちの方が厄介ですからね。
参考までに。。。

08202018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?
今年は本当に暑かったですね。

いやまだまだ暑いです。
大雨からの猛暑は来年以降も注意が必要になるかもしれませんね。

一般的に手紙などで使われる残暑見舞いという言葉。
これは暦の上では立秋(2018年は8月7日)以降であり、そういうことでいえば今は残暑です。
でもまだまだ猛暑ですよね・・(^_^;)

さて、この猛暑っていつまで続くのでしょうか?
気候の予測はとても難しいのですが、ウェザーニューズの猛暑見解2018というものを見ると
9月の頭まで猛暑は続くと言われています。

今年の猛暑はチベット高気圧と太平洋高気圧のダブル高気圧の影響です。
台風のルートもいつもと違う感じですよね。
来年はここまでならないことを願うばかりです。。。
〈参考:https://jp.weathernews.com/news/24156/〉

08172018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

ビオチン療法というものをご存知でしょうか?
掌蹠膿疱症という皮膚病に対して有効といわれるビオチン療法。
これがアトピー性皮膚炎や花粉症の方でも効果があった!という意見もあるようですので
紹介いたします。

ビオチン(ビタミンH)とはビタミンB郡の一種で、体内で糖分、脂肪、蛋白の代謝にかかわる4種類の酵素をサポートする重要な役割を担っています。
これが欠乏すると、コラーゲンの合成が低下したり、炎症物質が産生されたり、アミノ酸代謝が障害されたり、、、
詳しいことは調べて頂いた方が早いかもしれません・・(^_^;)

これは実際に病院にいって注射や服薬による治療ができるようです。
気になる方はお調べになるのもいいかもしれませんね!

08162018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

いよいよ世間はお盆休みの時期となりました。
もちろん、そんなこと関係なく仕事します!という人もいらっしゃるとおもいますが
いろんなお店が休みになったり、ネット通販関係もお休みになりますよね。

配送トラックがとまってしまうのでしょうがないです・・・

でも、もし
「しまった!急に親戚が来ることになったけどお布団を準備していない!」
といったような緊急事態になってしまったのなら、ご相談ください。

場合によっては送料のご負担をお願いしますが、ご連絡いただければ遅くとも翌日には発送準備できるように
手配させて頂きます。

帰省アレルギーの緊急対策にも、ご活用ください(^^ゞ

08102018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ