布団 を考える

布団屋の四代目です。このブログでは布団について日頃から思っていることを徒然なるままに書いていきたいと思います。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

ダニ注意報!
 ダニの繁殖に適した条件は、温度が25〜30℃、湿度が60〜85%程度
格好の住処は布団の中!

寝具選びの大事な点として、寝心地のよさを求められるがたは少なくないと思います。

肌触りが気持ちよかったり、すごくフカフカで気持ちよかったり。。。

全身を包み込んでくれるようなお布団も気持ちがいいですね。

ただし、このように寝心地がいいなと思えるお布団が

必ずしも質の良い睡眠をもたらしてくれるのかというと

そうとは限らない場合がありますね。

例えば、数年前に流行った低反発素材のマットレスや敷き布団というのは

体がすーっと沈み込んで、体のラインにそったように寝具が変化し

すばらしいフィット感があり人気となりました。

しかし、実際には体が包み込まれることにより

寝返りがしづらい・無駄な力が入る・寝姿勢の悪化

などの問題が考えられています。

結局、少なくとも一晩はお休みしてみて

しっかりと睡眠が取れるかが大事ということですね。



とはいえ、一晩寝てから購入なんてなかなかできないですよね。。。

弊社では腰痛対策敷き布団に限り、お試しサービスというのを行っております(^^ゞ

お試しあれ〜

アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

昨日の記事に引き続きお布団やアレルギーには関係のない1ネタ。

先日の勉強会で教えていただいた未来年表のページをご紹介します。

きちんとした根拠に基づいたデータを解析して作られている

未来予測がまとめられているページです。

100年先の未来まで予測してあります。

さすがにそんなに先のことは不確実だと思いますが

10年先くらいまでならけっこう高確率での予測になっているそうです。

https://seikatsusoken.jp/futuretimeline/



アレルギーが将来どうなるのか、、、そんなことも少し書いてあったりします。

アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

今回はお布団やアレルギーには関係のない1ネタ。

先日勉強会のようなものがありましてで教えていただいたネタです。

今の自分の収入や貯蓄などから、将来理想的な生活を送るために必要な

貯蓄率を計算できる式があるとのこと。



私はまだやっていませんが、面白いかもしれないです。

アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

スザキーズの人気商品の一つである完全脱着式敷き布団

ご家庭でも敷き布団が洗えるということで清潔に使える敷き布団です。

これは固わたシートという芯材を、敷きパッド状のものではさんだ三層構造の敷き布団ですが

この上下のパッド状のものをぐるっとファスナーで一周してとめています。

ですのでファスナーを開ければ上下パッド状のものと固わたシートの3つに分けることが出来るのですが

このパッド状の2枚を畳んでご家庭の洗濯機で洗うことが出来ます。
(中芯も洗えるタイプがございます)

しかしこの時に悪い畳み方になってしまうと、せっかく洗えるお布団なのにファスナー部分が壊れたり

洗濯機の蓋と擦れて生地が破れてしまったりする可能性ございます。

以下の図を参考に、畳んでお洗濯してみてください。



ファスナーが内側にくるように畳んで、ファスナー部分が洗濯機と擦れないようにご注意ください。

アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

新生活が始まるシーズン。

新生活の準備にはお布団の用意もあります。

今年から保育園に行かれるお子様の親御さん。

保育園用のお昼寝布団を新しく新調しようかな〜とお考えの親御さんから

お昼寝セットのご注文をいただけるのですが

これはケースに入って持ち運びもしやすくなっております。

しかし大きさが分からないという方も。。。

このケースの大きさは50×60×30cm。

お布団ですのでフワフワ、ぎゅ〜っと小さくもできます。

羽毛布団ケースほどの大きさのものですので、参考までに(^^ゞ



アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

このページのトップヘ