私の身長は174cmですが普通のシングルロング(210cm丈)でも
足が出てしまうことがあります。

首元から足先までの長さがあれば足りるようですが
実際は、足が出そうになるのは何故でしょうか?

昔の綿布団のような張りのある布団ですと200cm丈でも足は出ていませんでした。
しかし、今の掛け布団のように柔らかい系では、
寝ている間に、布団をたくし上げたり寝返りによって捲れ上がったりして
寝る前の張っている状態から、かなり短くなってしまうからです。

さらには、首元から足先までのサイズに加えて足先の垂れの部分も
考えると十分な丈が無いと足先がカバー出来ず足が出る感覚で
身体も温まりません。

高身長の方は『そうなんだよねぇ〜』と言われていることでしょう。

この春に就職進学などで一人暮らしをされる高身長の方には
是非、超ロングサイズの掛け布団を持たせてあげて下さい。

スザキーズ(R)プレミアム掛け布団に超ロングサイズ新発売