布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2008年07月


綿布団(掛け布団)の腹側に出来る玉状の物

お盆客用に、押し入れから布団を引っ張り出して点検されている方も多いでしょう。
そんな時、ん?

綿の掛けふとんの腹側に、何か、玉状のブツブツ感があることに
気付かれたご経験はありませんか?

これは、異物が混入しているのではなく、
不潔にしていたからということでもなく、
中わたのポリエステルが静電気により固まったものです。

昔の綿布団の中わた(詰め物)は、綿100%でしたので
かなり重たいのが欠点でしたが、この玉状のブツブツは出現しませんでした。

しかし、今の綿布団は、綿50%・ポリエステル50%や、
綿70%・ポリエステル30%・・・などなど、
綿とポリエステルの混綿になっております。

この方が軽くて、昔の綿布団のように硬くならないように出来るからです。

しかし反面、このポリエステルだけが静電気により、
小豆からパチンコ玉くらいの大きさの玉状に固まって来ることになってしまいます。

もちろん新しい内は出現しないのですが、
年数が経つほど、少しずつ出来始めます。

また、厄介なことに、体にあたる部分にだけ出現するのです。
そして、気持ち悪い〜という事になります(+_+)

これが、増えてきたらお手入れが必要な時期です。
しかし、布団丸洗いでは全く解決しません。

打ち直しをお願いするか、買い替えをご検討下さい。



布団丸洗いと打ち直しの違い

こんなに暑い時期なのですが、
布団のお手入れ時期としてはシーズンに入ります。

秋以降に向けて、今の内に布団のお手入れを・・・
という感じで、
ふとん丸洗い業者による勧誘が増えてきます。

暑い暑いと言っている間に、
気づいたら鈴虫が・・・
このように月日が経つのは早いですからね(^_-)-☆

そこで、こんな言い過ぎトークをされる布団丸洗い業者もいます。
「布団丸洗いは、洗って清潔になりますし、打ち直しの効果もあります!」
これは嘘です!!!

ふとん丸洗いと打ち直しというのは、
根本的に違います。

○ふとん丸洗いは、洗ってふっくらさせるところまで。

○打ち直しは、洗わないけれど、わたを原形の繊維にまで戻し、
 それを、新しい布団作りと全く同じ工程で、いちから作り上げる。

もし、この夏に布団のお手入れをお考えの方は、
両者の違いを把握された上で、
どちらにされるのか参考にして下さい。




布団サイズの測り方

この時期、お盆休みにご実家では、
客布団を点検され、
不足分の布団カバーをお店に買いに行かれるケースが多くなります。

当実店舗にも、布団サイズのメモを片手にお買い物に来られます。

ですが・・・

ほとんどの場合、はてな?ハテナ?のサイズを示されます。
そこで、こちらとしては、このようにお聞きすることになります。
「お布団のどの部分をどのように測られました?」

それを聞いて、ああぁぁ・・多分のこのサイズだろうと推測します。
そして、まず間違いなくピッタリサイズのカバーを
販売しています。

布団専門店というのは、
ホームセンターのようにシングルサイズ・ダブルサイズという具合に
大ざっぱなサイズだけを置いているわけではありません。

和布団にも洋布団にも・・・様々な種類の布団に合うカバーを
揃えており、多種にわたるお持ちの布団にも対応出来るように
用意しております。

ですので、いろいろなサイズがあるという便利さの反面、
どのサイズをお勧めしていいか?逆に悩むところでもあるのです。

今は、シングルロングやダブルロングなど
ロングサイズが主流ですが、
綿布団のような和布団の場合、ロングサイズでない物も多いです。

あなたが、もしできるだけピッタリサイズの布団カバーをお求めであれば、
ホームセンターではなく、布団専門店に下の図のようにお測りになり、
店員さんに、『このように測りましたのでピッタリサイズをお願いします!』と
おっしゃって下さい。

このブログの、帰省アレルギーも是非読んで下さい。







オーガニックコットン

オーガニックコットン生地の商品も多数ネット販売されておりますが、
ひとつ、ご注意したいことがありますので、
ご参考までに書いておきます。

ご存じのように、
無農薬で綿花を育て、
何も加工せずに製品化しているものですが、

だからこそ、カビが生えやすかったり、
湿気が残っていると細菌が繁殖して臭いがついてしまったり・・・
結構、管理には気を使うものです。

まめにお洗濯をし、
丁寧な扱いが出来る方は良いのですが、

お仕事をされている方には、
以外と手がかかり過ぎる為に、
良い商品かと言えば、そうでもないという結果になるかもしれません。

また、同じオーガニックコットン商品でも
お値段の差が大きく、
かなり安価で販売されているものも多いです。

その理由は、国産か?外国産か?
ということです。

オーガニックコットンというと
頭で考える分には良さそうなのですが、
前述のようなこともお考えの上で、
ご検討下さい。




熱帯夜対策の敷パッド

実は、下の図のような商品を企画しまして、
販売開始前から、自分で使っています。

手前味噌ですが、毎晩、これで寝るのが楽しみになっており、
不思議な自然を感じています。

昔子供の頃、近所のムシロ屋さんの工場に入り込んで遊んでいたのですが、
その時に、ムシロの上で寝ていたことを思い出しています。

昨日から販売開始しているのですが、
もちろん事前に、他の方にも試して頂いております。

うちのパートさんもダブルを1枚購入されたら、
4人のお子さんの取り合いで、
毎晩バトルだそうです。

出来るだけクーラーの室温設定も下げないで、
扇風機の首ふりで・・・
そんな感じで快適です(^^)v

今日の書き込みは、コマーシャルになってしまいましたが、
タイムリーな商品だと思ったら皆さんに紹介するということも
大事なことだと思い紹介させて頂きました。

詳しくは・・・


http://www.suzaki-futon.com/breathair.htm






畳のダニ

畳のダニは気になるものですね。
ちょうど、畳屋をやっている後輩が遊びに来ましたので聞いてみました。

彼は、研究熱心で、是非聞いてみようと思ったわけです。

的確な答えが返って来ました。
今、重宝されているのが備長炭シートらしいです。
ダニが上に上がって来るのを防ぐということで、
効果大だそうです。

昔と違って、畳干しが出来ない環境の方も多く、
そういう習慣も皆無になっていますよね。

実際問題として、畳のダニをゼロにする事は難しいと言わざるを得ません。
畳のダニに困っている方はお近くの畳屋さんに相談してみて下さい。

この備長炭シートは、ホームセンター等では売っていないそうです。



子供を一人寝させる方法

ある程度までは、親と一緒に川の字で!
というのも、愛情面では大事なことですが、
いつまでも、そんな訳にもいきません。

自立心を養うためにも、
適齢期になったら、一人寝をさせるべきです。

最初の、親離れ子離れがこれかもしれませんね(^_-)-☆

極端な話、中学になっても親と一緒でないと眠れない。。。
そんな話も聞いたことがあります。

一人寝させるために、どんな方法が良いのか?
色々あると思います。

子供の布団で寝着くまで添い寝をしてあげるなどなど・・・

しかし、自発的に一人寝しよう!と、子供に思わせる方法として、
下の図のような方法があります。

布団屋ですから、こういう話になるのですが、
経験上、かなり成功率が高いですよ(^^)v



安い布団は、どんな所が良くないの?

梅雨の間にカビが生えてしまったり、
濡れたりして、とりあえず布団を買い替えなければ・・・

こんな時に、「安い物でいいっか」とお考えの方から、
「でも、一体安い布団って、どんな所に問題があるんだろう?」
こんなご質問も多く寄せられます。

「安い物でも新しい分いいんじゃないか?」
新しい物=古い物より良い
こんな感覚もあると思います。

まさしく、使い捨て時代が作り上げた観念ですね。

では、実際に安い布団はどんな所が問題なのかを下の図にまとめました。
きっとお分かり頂けるでしょう。

さらに言いますと、
下の図のような問題だけなら、まだいいのですが、
健康面に悪影響を及ぼしたら大変です。



二段ベッドの敷き布団

二段ベッドをお使いの方は多く、
そのサイズはまちまちです。

お店の方から「普通のシングルサイズでも入りますよ。」との説明があったとしても、
綿敷布団のように柔らかければ、多少の誤差でも入ります。

しかし、当店の敷き布団のように、
固わたシートを使っているような、硬めの敷き布団ですと、
サイズが合わなくて入らないということも予想されます。

ましてや、シングルサイズが入らないような二段ベッドも多く、
こんな時には、ジュニアサイズの敷き布団を敷かれて、
縦横に隙間が出来ても仕方がないと、あきらめていらっしゃる方も多いでしょう。

でも、隙間があると、そこに埃が溜まってしまうので良くありません。
ベッドサイズどおりにオーダーされるのがベストですね。

オーダーとなると、お値段をご心配になる方も多いでしょうが、
当店では、決して割高になることなく作らせて頂きます。

ご遠慮なく、お問い合わせください。



帰省アレルギー

いよいよ、夏休みに突入しましたね(^_-)-☆
いろいろな計画がある方もない方も、良い夏になるように楽しんで下さい。

そんな中、ご実家に帰省される方も多いでしょう。

ここで、ひとつ書いておかなければいけないのが「帰省アレルギー」です。
毎年たくさんの方から、ご実家の布団が原因で子供のアレルギーが誘発されたという
ご報告が届きます。

もちろん、帰省アレルギーとは布団だけの問題ではなく、
環境の違いやご実家のペットアレルギー等など、
多種にわたりますが、ここでは布団のお話をします。

ご実家では、久々のお孫さんとの再会にワクワクされて、
家中のお掃除をされるでしょう。

当然、布団も干されて受け入れ態勢ばっちり!

しかし、昔はアレルギー症状というのは一般的ではなかったし、
原因もよく分かっていませんでした。

ですので、ご実家では、布団に掃除機がけをするという観念がないと思います。
しかし、ここまでして頂かないと喘息の発作が出たりして
楽しいはずの休暇が、台無しになる事がよくあります。

何故、布団に掃除機がけをしてもらう必要があるのか?
この事を丁寧に説明して、是非是非やってもらって下さい。



このページのトップヘ