布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2008年10月

カバーの選び方

本サイトに、
『あまり安物のカバーは、カバー地からの埃が出ますので、お勧めしません。』と
書いておりますので、「どの程度のカバーだったらいいのでしょう?」という
お問い合わせも頂きます。

よく、掛け敷き枕カバー3点セットで、2,980円!
このような商品を見かけますよね。
このようなカバーだと生地が、とても上質とは言えないため
お勧めできません。

1枚、少なくても 2,000円以上程度の物をお選び下さい。



空気清浄機と布団

布団を上げ下ろしされる時に空気清浄機が回りませんか?
回ったら要注意!

決してこれが普通ではありません。
当店の布団の場合、空気清浄機は無反応です。

空気清浄機が回るということは、
ハウスダストが出ているということに他なりません。

※当店の布団を使っていても空気清浄機が回る場合は、
 布団の上げ下ろしの際のお部屋の埃が舞う場合か、
 基本的に当店の布団への掃除機がけは
 ほとんど必要ありませんとご説明しておりますが、
 掃除機をかけて下さいの合図と思って下さい。



ウレタン素材の実態

先日、ある個人宅より
使っていたマットレスの側が破けたので、
側地は処分したけれど
中身のウレタンを引き取ってほしいと頼まれ、
車に積んで帰ってきました。

(新しい布団を買って頂いたので引き取りサービスしたのでした。)

ですが、そのウレタンを降ろそうと荷台を開けると・・・
シートに黄色い粉がいっぱい!
(この光景は以前から何度も見ていましたが、この際写真を撮ってみました。)

そのお客様には、この写真は見せていません。
今まで、こんなものに寝ていたのかとショックを受けられるでしょうからね(^^ゞ

以前から、ウレタン素材は、
特にアレルギー体質の方にはお勧めできない旨、
書き込んでいましたが、
写真を見てもらうのが1番ですからね(^_^;)

もう、これ以上は書きませんが、推して知るべし!



打ち直し代金の相場

リサイクルの意味でも、
まだまだ打ち直しの需要もあります。

しかし、飛び込みの打ち直し勧誘業者の中には、
とんでもない料金を請求する業者も(稀にですが)います。

要注意です!

打ち直しをお願いする時は、
お近くのお店等の信用ある業者に依頼するのが安全です。

そもそも、打ち直し代金の相場もご存じない方がほとんどでしょう。
ですので、いくらと言われたら、そういうもんかなぁ〜と思わざるを得なく、
高過ぎる代金をお支払いになるケースも聞いております。

下にある表は、
私が調べた価格表で、
それでも値段に開きがあります。

高価な側地を使ったり、特殊機能を持つ素材を加えたりする場合は、
高い方のお値段になります。




布団価格の相場

約20年程前くらいから、今現在でも、
当店に、次のような電話がかかって来ることがしばしばあります。

『訪問販売でお布団を買ったのですが・・・
 お宅の布団ではなく申し訳ないのですが、教えて下さい。
 3組とカバーで、80数万円だったんです。

 良い布団で気に入ってはいるんですが、
 そもそも布団って、こんなに高いものなんですか?』

これは、布団の相場をご存じないということが原因です。
相場が分かっていて、それでも商品に高額の値打ちがあると
判断された場合は、何の問題も起きないでしょう。

しかし、それにしても・・・お布団に80万円は、
お金のかけ過ぎではないでしょうか?

寝具に、それだけお金をかけても贅沢な布団をと
お考えの方でしたらいいのですが・・・

布団屋から言わせてもらえば、
高級素材を使って高級布団を作っても、
そんなに高額にはなりません。

それ以上高額にするためには、
不必要な装飾付加価値を付けるしかありません。

果たして実用布団に、それらのコストは必要でしょうか?




シーツを掛けたまま干す?

布団干しの時にシーツやカバーをかけたまま干すのがいいか?
それとも外して干すのがいいのか?

このような疑問を持たれている方も多いようです。
布団の品質表示ラベルには、
『側地が傷むのを防ぐためシーツやカバーでおおって干して下さい。』と
書いてあるからでしょう。

しかし、これは理想的には・・・ということで、
あまり神経質に考えられることもありません。

確かに、長時間にわたる干し過ぎでは生地が傷みますので、
干す時間が長いほど良いという考えは間違いです。

特に当店の布団の場合は、
短時間で乾きますので、
短時間の布団干しをまめにやることがベストです。

直射日光に当てると、どんな生地でも痛みは否めません。
しかし、日光消毒というメリットも大きいです。

ですので、短時間でまめにが理想的なのです。



こたつ布団カバー

こたつ布団カバーは案外売られていません。
もちろん、ネットでも探せるのですが、
種類が少なく、なかなかご希望の柄やサイズが
見つからないのが現状です。

であれば、いっそ作られてはいかがでしょう?
お近くの生地屋さん(手芸店)で入手出来ますよ。

その際、下の図を参考にされるといいでしょう。



コタツ敷きをプレイマットに

フローリングが増えている中、
小さいお子様を遊ばせるには、
冷たいし倒れたら頭を打ってしまうかも・・・等
プレイマッドをお探しの方も多いでしょう。

しかし、新たなグッズを買っても
コストも収納場所も余分に取ってしまいますよね。

そこでコタツ敷きをその代わりにすればいいのですが、
これまた、普通のコタツ敷きですと埃等も心配です。

もし、コタツ敷きが買い替え時期でしたら、
スザキーズコタツ敷きは、
プレイマッドとしても使えるほど清潔なアイテムです。

スザキーズこたつ布団



急に冷える夜

この時期、あったかい夜が続いたかと思えば、
急に冷え込んだり・・・

子供たちに風邪をひかせないようにと、
布団をきちんと掛けてあげては、
しばらくしたら跳ね除けられ(-_-;)

こんな光景も目に浮かびます。

しかし、子供は暑がりなので、
大人が思うより暑いから布団を跳ね除けるのです。

ですが、寒い夜は、
きちんと布団を使って寝るモノです。

その際、子供では対処できないのが、
急に冷え込んだ夜の喉元の冷えです。

こんな時に風邪をひきやすいのです。

そこで、我が家では昔から首元にタオルを巻くということをしています。
これが、本当に効果あり!なのです。

今からの風邪予防の一つに試してみられませんか?


このページのトップヘ