布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2009年02月

カビの黒点

布団に生えてしまったカビは洗っても取れません。
クリーニングの取次店ではなく
個人経営で経営者自らが作業されているクリーニング屋さんなら、
きれいにしてくれる可能性があります。

どうしても、カビのシミが気になられる方は、
このような個人のクリーニング屋さんにご相談ください。

私の先輩で、クリーニング店を経営されている方がいます。
先日「先輩、布団のカビのシミって取れますか?」と聞いたところ、
「取れる!ただし、個人のクリーニング屋でしっかりした技術があれば取れる!」
このように力強く断言されました。

さすがです。

具体的に液名をあげて作業工程の話もされましたが、
私には分かりませんでした(^^ゞ

都会では、このようなお店も少ないと思いますが、
探せば必ずある筈です。

お困りの方は相談してみて下さい。


重い掛け布団

相変わらず、重い掛け布団じゃないと暖かくないと
思い込んでいらっしゃる方は多いです。

特に年配の方に多いのですが、
むしろ高齢の方ほど軽い掛け布団を使ってほしいです。

もちろん若くても、
肩こりや、首筋のこり、寝起きに疲れが取れないなぁ〜
なんてお感じの方で、重い掛け布団に寝ていらっしゃったら、
軽い掛け布団に替えて下さい。

でも、今のように寒い時期に
掛け布団だけ急に軽いものに替えると
身体が、軽い=寒い と感じてしまいますので、
次のイラストのように工夫されると
すんなり、軽い掛け布団に移行することが出来ます。



花粉情報記念講演会

毎年、アレルギー週間になると講演会に参加しています。

1966年2月20日、石崎公成、照子両博士によって、
アレルギーを引き起こすIgE抗体が発見されたことを記念して2月20日は、
アレルギーの日とされています。

そこで、この時期の1週間を「アレルギー週間」として、
全国的で、たくさんの講演会が開催されているのです。

例年は、喘息、アトピー、花粉症という内容の講演会が開催されていますが、
今年は、花粉情報を始めて20周年になるという事で、
福岡県医師会主催の記念講演会が開催されました。

その時の話は、簡単ですが次のページにまとめています。




この時期の換気

花粉の時期は換気をしてはいけないというのが
花粉症の方がいるご家庭では常識ですね。

ですが、全く換気をしないということ出来るでしょうか?

実は、昨日の朝NHKのニュースの中で、
カーテンレースと網戸を通しての換気なら、
外部からの花粉が半分はカットできる。という裏ワザが紹介されていました。

すでにやっていらっしゃる方も多いと思いますが、
ご存じない方もいらっしゃるだろうと思い、
図にしてみました(^^)v

また、風向きによって花粉が多い日と少な日は、
お住まいの位置に関係しています。

あまり花粉の影響を受けない風向きの日は換気のチャンスですね。


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

寝つきが悪い?

困っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
ふとん屋としては、「布団が原因!」と言いたいところですが、
やはり、生活にリズムを見直すのが1番です。

適当な資料がありましたので、
落書きした物をご紹介します(^_^;)


睡眠とは?

レム睡眠、ノンレム睡眠って、聞かれたことはあるでしょう。
では、実際どういう周期で、どんな具合に?

ここで確認しておきましょう。
図になると分かりやすいですよ。

そして、目覚めの理想的なタイミングのポイントも参考になると思います。


体内時計

お布団から出るのが名残惜しい季節、
そして、春は眠い。。。

なかなか起きれない方も多いでしょう。
大人は、なんとか頑張って起きることは出来ますが、
お子様たちは、大きな声を出したくなるほど起きれないものです。

幸い、日の出も早くなってきました。
早くカーテンを開けて、
朝日を浴びましょう!

体内時計は朝日によってリセットされると言われています。

1日は24時間なのに、
体内時計は25時間!

あと1時間くらい寝ていたいと体が思うのは当然です。
だから、朝日を浴びることによって体内時計をリセットし、
1日の始まりを体に知らせてあげることが大事ですね。

よくあるのが、
子供を起こそうとカーテンを開けて「起きなさい!」と大きな声!
でも、子供は「まぶしい!」と布団をかぶる。
なかなか起きない。。。

こんな事ではないでしょうか?

でも、起床時間より早くからカーテンを開けておくと、
体が起き始め、「起きなさい!」の時には、
割と起きやすい状態になっているものです。

お試しあれ(^^)v


床上50センチ内

ハウスダストの影響を受けやすいのは背が低い子供!
こんな事を聞かれたことはあるでしょう。

花粉も、同じことですよ。
下の図をイメージされると無造作に掃除機はかけられませんよね。


風呂の残り湯

室内干し時の、嫌な臭い防止策として、
お風呂の残り湯を使わない。
ということをよく言われますよね。

室内干しでお洗濯物に嫌な臭いが付くのは、
お洗濯物が乾く間、
水分に細菌が急繁殖して、
その細菌(雑菌)のせいで臭くなるということです。

日干しをすれば日光消毒(紫外線)により、
細菌の繁殖が抑えられるため、
臭くはなりません。

従って、どうしても室内干しをしなければいけない時には、
お風呂の残り湯は使わない方が良いと言われます。

ただでさえ、乾く間に細菌が増殖するのに、
雑菌が多い風呂の残り湯を使えば、
なおさら臭くなるということです。

そこで、お布団を洗われる時は、
外干しで乾かされるとしても、
新しい水を使われる方が、より清潔です。

もったいないような気もしますが、
お布団を洗う事って、
そうそう頻繁にする作業ではありませんからね(^_-)-☆


就職進学布団と

そろそろ、こんなシーズンになりました。
私自身も7年間の一人暮らし経験があります。

ふとん屋の息子でありながら、
布団を干した記憶がないほどです(^^ゞ

息子も一人暮らし5年目突入間近。。。
布団を干している話は聞きません(T_T)
でも布団乾燥機は持たせています。

もちろんスザキーズを使っているのですが、
布団乾燥機だと重宝しているようです。

一人暮らしのライフスタイルは、
帰宅は、夕方から夜になります。
当然布団を干す時間はありません。

なので、
休日に布団干しをするかと言えば、
遊びに行く予定があったり、
買い物に行ったり・・・

布団のことは後回しになってしまいます。
それが普通でしょう。

長女の一人暮らしの状況も、
ほとんど、そんな感じです。

親御さんも、子供を一人暮らしへ巣立ちさせられる時には、
生活用品を考えて持たせられますよね。
その中に、必ず布団乾燥機を忘れないようにお願いします。



このページのトップヘ