布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2009年05月

梅雨のカビ対策!

カビは健康のためにも出来るだけ排除しなければいけませんね。
「でも梅雨は仕方が無い。。。」と思っていらっしゃる方!
こんな時期に換気しても逆効果?
そうでもありませんよ。

もちろん湿度が高い時はそうなのですが、
しかし、梅雨と言っても意外と晴れ間はありますよね。
外の湿度が60%以下になる日も少なくありません。

湿度計が、この数字を切ったら積極的に換気をしましょう!

その為には湿度計が無ければいけませんよね。
ありますか?

無ければ用意して下さい。
安いです!

出来れば複数個用意して頂ければ、
各場所の湿度をチェックできます。

特に湿度が高くなりがちなところには、
扇風機で風を送ってあげましょうね。

どうしても湿度が下がらない日が続いた時は、
エアコンのドライ機能!


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

お掃除の順番

ハウスダストアレルギーの方へ

お掃除をしっかりやっていらっしゃることでしょうが、
いきなり掃除機は掛けていませんよね(^_-)-☆

念の為に(^_^;)


信用金庫の広報誌

取引銀行の一つである大牟田柳川信用金庫の
広報誌「やるばん」に弊社が特集掲載されました。

「やるばん」は方言で、『やるぞ!』という意味です。
今まで、たくさんの雑誌や新聞、テレビ、ラジオ・・・等などに
ご紹介いただきましたが、金融機関の広報誌に載ったのは初めて!

銀行から認めてもらったようで、嬉しかったです(^^)v



寝つきが悪い人

慢性的に寝つきが悪い方も少なくないようです。
翌日の為に寝ておきたいけれど眠れない。。。

眠ろう眠ろうとしても眠れない。。。
辛いものです。

「そんな時は、無理して眠ろうとせずに起きていなさい。」という
考え方も定着してきていますよね。

でも、布団の中に横になっているだけでも、
身体は休まるそうですので、
出来るだけその状態で眠気が来るのを待ちましょうね。

でもでも、じーっと目をつむっているだけというのも辛い。。。

そんな方は、
不自然な姿勢にならない限りは読書などいいですね。

その内、朝が近づいて来て、
眠気が!

ええええ・・・
今頃眠くなってきたぁ〜

そんなことも多いですね(^_^;)

しかし、ここで、『あと30分は眠れるなぁ〜』と思わずに、
『えいやー!』っと、早めに起きましょう!

こういう習慣を付けることによって、
慢性的な寝つきの悪さが解消されていく!・・かも、しれませんよ(^_^;)

私が研究したわけではありませんので、
断言できないのがつらい。。。(^^ゞ

しかし、いろんな資料を読んでいると
そういうことらしいです。

そして、私自身、実体験からうなづけます。

追伸

こういう事をやっても、寝つきが悪い!
逆に昼間は眠い。。。
そんな方は病院へ!
睡眠時無呼吸症候群かも?




布団干しの重要性

ウェブ上で、布団に関する相談が書き込まれているページを見ていますと、
布団干しを月に1回しかやらない人や、
万年床でカビを生やしてしまった方、
カバーの取り換え時期が分からない。。。等、
基本的な管理が出来ていない方は意外に多い感じです。

布団の管理と言っても、
難しく考えることは特にありません。

次の事さえして頂ければ、
大抵の布団は大丈夫です。

それは・・・
『いつも乾燥した状態を心がけること!』
このことに尽きます。

お住まいの環境や、お仕事の関係で、
皆さん同じような方法はとれないと思いますが、
それぞれのご家庭に合った方法で、
布団を出来るだけ乾燥した状態に保って下さい。

今は、布団乾燥機という便利グッズがありますので、
布団を乾燥出来ないというご家庭は無い筈です。

布団が乾燥していれば、
吸湿性や保温性、快適性・・・等など、
健康的な眠りが約束されます。



ダニ退治機能

布団乾燥機にダニ退治機能が付いている物も増えましたよね。
お値段が安価な割には機能も進化し、重宝するグッズですよね(^_-)-☆

私も以前から、布団乾燥機推進派です。
布団類は、もちろん天日干しがベストですが、
そうも言っていられないような環境では、布団乾燥機の活用しかありません。

しかし、前述のダニ退治機能。。。
この機能を活用すればダニ対策もOKのような錯覚に陥りがち。。。
決して、これで安心とは思わないで下さい。


同じパッケージ?

街には夏の商品が店頭に並んでいます。
そこで、寝具関連商品においては、
次のようなことも知っておかれると便利ですよ。




ふとん圧縮袋

「使えますか?」のご質問も少なくありません。
省スペースで収納できると助かりますからね。
お気持ちはよく分かります。

まず、圧縮袋が使えないモノとしては、
羽根布団が代表的です。

その他は、特に問題なく使えるのですが、
圧縮袋の販売業者が言うように、
「開封後干せば元に戻ります。」は、
圧縮前と全く同じ状態に100%戻るということではありません。

その点は、頭に入れておいて下さいね。


悪質な商法

先日、市の広報誌を見ていたら、
悪質な布団販売に注意!・・・の記事がありました。

以前から、布団というモノは詐欺商法によく使われる商品です。
中身が見えないし、使ってみて初めて分かる。。。
品質の判断が付きにくい。。。
等などの理由から、
1万円の品物でも、
セールストークで最高級と説明すれば、
20万円の品に化けるのです。

それを信じさせるのが彼らの腕ということになります。


カバーの毛羽立ち

布団カバーは、あまり軽視できないアイテムです。
安いものを頻繁に買い替えようとお考えの方は、
お考えを改めて下さい。

もちろん、高価なカバーである必要もないと思いますがね(^_^;)

低品質のカバーは、使っている内に
それ自体から埃が出やすくなります。

安さだけで購入を決められることなく、
品質もご考慮くださいね。

特に、ハウスダストにアレルギーがある方の場合、
カバーを洗う時は、他の洗濯物と一緒には洗わず、
単独で洗いましょう!



このページのトップヘ