布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2009年09月

ヒヤッとに慣れておく

今の時期は、そうでもないのですが、
冬場に多い問い合わせとして、
『布団に入った時にヒヤッとしないカバーはありませんか?』
こういう類のメールが少なくありません。

要するに、起毛生地を使ったカバーという事でしょうが、
ヒヤッと防止のためだけに、
埃っぽくなる危険性があるアイテムを使うのは、
アレルギーでお困りの方にとっては得策ではありません。

また、そういうものを使わずに、
直接(もちろんカバーはしますが)布団の機能性の恩恵にあずかる方が、
健康的な眠りが得られます。

もちろん、布団に問題がある場合はマズイですがね(^^ゞ
(良い布団の場合は優れた機能が発揮されます。)

タオルケットを使われる場合も同じで、
まめにお洗濯された、古くないものであれば
まだいいのですが、
埃の原因になるモノであることは否めません。

私は常々思うのですが、
ヒヤッと感というのは、
ほんの少しの問題で、
その後、だんだん暖かくなる感じは気持ちがいいものです。

慣れたら、そのように思えるのです。
さほど寒くない今の時期から、
そういう習慣を付けておけば、
冬場でも問題なくおやすみになれますよ。

もし、それでも、
どうしても。。。あのヒヤッと感は苦手とおっしゃる方でも、
寝る前に、2〜3分、布団乾燥機を突っ込んでおけば、
その問題は解消できますしね。



マットレスに敷き布団?

以前から申し上げておりますように、
マットレス系のものは、アレルギーでお困りの方には
お勧めできないアイテムですが、

このブログをお読みの方には、
アレルギーとは無縁の方も少なくありません。

ですので、今日は一般的な話として理解して下さい。

と申しますのは、
昨今、体圧バランスを考えて作られたベッドマットレスや、
低反発マット、高額な健康敷き布団・・・等々
多種にわたって販売されています。

せっかく、そのような特殊な寝具を使われるのでしたら、
その機能を最大限に引き出して恩恵を受けたいものです。

ところが、昔からの習慣で、
その種のモノの上にも、とにかく敷き布団を使わないと・・・
と、お考えの方も少なくないのです。

そこで、基本的な考え方を書いておきますね。


ただし、このような特殊なマットレス等は、その価値や機能も疑わしいのに

高額で売られる詐欺まがいの商品もあります。

信用あるメーカーと業者の物を選びましょう!

ストレッチ効果

25日(前回)のブログにも関係しますが、
寝る前のストレッチは寝つきが悪い方にとっても有効です。

もっとも、寝つきが良い方にもお勧めなのですがね(*^^)v
試す価値ありですよ(^^)v

ストレッチというと、スポーツ前の準備運動で有名ですが、
意外と1日の終わりにやると
たくさん良いことがあります。


寝つきが悪い方へ

睡眠は、身体にとって重要だという事は
言うまでもありません。

ただ、寝つきが悪くて・・・

そういう方は、意外に多いのです。
現代社会のストレスも大きく関係しているのでしょう。

ですが、不眠が重症でない限りは
メカニズムを知ることにより、意外に解消できるかもしれませんよ。

私なりにちょっとまとめましたので、
ご参考になれば幸いです。


新品の布団カバー

「カバーは洗ってから使う方が良いですか?」というご質問も
時々頂きますが、それほど神経質に考えられなくて結構です。

ただし!
肌が弱い方は、一度洗ってから使われることをお勧めします。

特に、安価なカバーは生地質が新品の時には硬過ぎ
皮膚を刺激します。

また、染料も化学物質が含まれていますので、
化学物質に非常に弱い方は、ご使用前に洗った方が良いです。

でも前述のように、
それほど神経質に考えられなくても結構ですよ。

特に国産のものであれば、
それほど影響することはありません。



わた繊維の目

この時期、椅子用に座布団を手作りされる方も多いでしょう。
簡単な座布団でもあれば椅子に座った時ヒヤッとしないし、
お尻も冷えませんからね(^^)v

そんな時、わたの入れ方に
ちょこっとアドバイス(^^)v

わたも手芸店等で買って来られると思いますが、
どんなわたでも、必ず繊維の目があります。

次の事に注意して作られると
しっかりした座布団が出来ますよ(^^)v


親子川の字

敷き布団をくっ付けて親子川の字に寝ていらっしゃる方は多いです。
昨日、なんとなく「伊東家の食卓」サイトを見ていたら、
この事についての裏技を見つけました。

かなり以前に放映された分の紹介でしたが、
私自身も、昔やったことがある裏ワザでした。

あっ、この事をまだブログで紹介していなかった!!!
と思い、簡単な方法なので是非ご紹介せねば!

という事で今日の話題はこれです。
敷き布団が朝までピッタリくっ付いていて隙間があくことはありません。





こういうのもあります(^^)v

押し入れから即×

ちょっと前にも書いたのですが、
急に冷え込んだからといって、押し入れから急に冬用寝具を
引っ張り出すのは危険です!!!

めっきり朝晩は肌寒くなってきました。

時には、冷え込む日も多くなり、
思わず押し入れに眠っていた冬用寝具を引っ張り出して使われる方が
増えています。

アレルギーと無縁の方なら良いのですが、
その心配がある方にとっては非常に危険です!!!

お分かりの通り、ダニ、ハウスダスト、カビを含んでいる布団で
突発的に症状が出るケースが多いのです。

ここ数日、そういうメールが急増しています。
本当にご注意ください!



値切るということ

昔からオヤジに言われていたこととして、
原料を仕入れる時に、決して値切ってはいけない!ということがあります。

もし値切ったら、
納入業者は、ここの会社は仕入れ段階で値切るということがインプットされ、
今後の取引の時は、その分、高めに価格提示してくるので、
結局は高く仕入れ気味になる。

また、いつも値切っていると、
質の悪い物を納入することによって利益を確保しようとする。

この二つの理由からです。

そして、もう一つ、
納入業者との関係について、
気持ち良く取引をしていかないと有益な情報も受けられない。

この考えは、もちろん今でも守っています。
正しいと思います。

仕入れ金額や販売代金など、
とかく数字に、振り回される社会ですが、
本質は、良い商品を作って適正価格で販売すること!

このことが、結局は、消費者の利益にもつながると考えています。

最近の経済情報ニュースや番組では、
数字のデータばかり報道されています。

しかし、本質は、
人が作って人が流通させ、人が販売し、人が買う。

この基本を忘れては、経済発展も数字だけのモノになり
人の幸せにはつながらないのではないかなぁ?

あなたは、どう思います?


メラトニン

寝つきが悪い人が寝る前に、
コーヒーや緑茶などを飲まれる人はいませんよね。
それは常識!

そして、眠気を誘いたいなら牛乳を飲むということは
知っている人も少なくない。。。
その程度でしょう。

牛乳にはメラトニンという物質が入っており、
それが眠気を誘うので、
利用されている方も多いでしょう。

確かに効果はあるそうです。

しかし、『牛乳も試したけど、それほど効果が無かった。』と
おっしゃる方の声が聞こえてきそうです。

それは、次のような理由からです。


このページのトップヘ