布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2010年06月

セーターの布団が羊毛布団

昨日の例え話が好評なので、
調子に乗って、今日は羊毛布団の話です。

セーターは、ウール素材ですよね。
羊毛布団もウール素材です。

昨日の話の続きとして読まれると分かりやすいですよ。


毎日使うタオルを眺めながら

布団はダニの温床という事は常識ですよね。
でも何故?

私なりに分かり易く説明しますね。



せめて、寝汗を吸ったなら干さないと・・・
ジクジクのタオル状態になりますね(^_^;)

もうお分かりのように、
ダニアレル物質が増えないようにするためには、
定期的に洗って綺麗なタオル状態にするのが1番です。

年に、4〜6回くらいの布団洗いをお勧めしていますが、
業者に依頼したら、大変な出費!!!

だから、お家で洗える布団をお勧めしているのです。

残り湯のお洗濯

金曜日の話の続きですが、
おまけに書きますと・・・

お洗濯物を室内干しにする機会が多い時期ですよね。

室内に干すと、
お部屋がジメジメになり、湿度が上がるので
ダニ、カビのアレルギー対策のためには
良くない事とされています。

しかし、
仕方がない!

これが現状ですよね。

でもせめて、
室内干しをしなければいけないと分かっている日には、
綺麗な水でお洗濯して下さい。


浴槽でのお洗濯

この時期でも、
ちょっと大物を浴槽で踏み洗いされる方は
少なくありません。

お風呂の残り湯がもったいない。
有効利用しよう。
・・・という事だと思います。

しかし、今の時期・・・
梅雨の中休みがあるとはいえ、
いつもより湿度も高く乾くのに時間もかかります。

そんな時、
いつもやっていることなのに
最近、嫌な臭いが気になるようになった。。。

それは雑菌のせいです。

カラッとした季節で日干すると
日光消毒もでき、雑菌もさほど増殖する前に乾いてしまいます。

ところが、この時期は、
日光消毒効果も弱く、乾くのが遅いために
雑菌が大量に増殖してしまいます。

これが臭いの元で、
他にも、雑菌が増殖してしまうとマズイ事は多いですね。

もし、どうしても浴槽で洗われる場合は、
残り湯で洗うのだけはやめた方が良いと思います。


夏の極薄肌掛け

今日はちょっと宣伝になってしまいます。
ごめんなさい

と言うのも、
『肌掛けよりも薄い、
タオルケットのような肌掛けはありませんか?』という
お問い合わせが増えているからです。

昨年から、サイトには関連商品として新発売していますが、
なにぶんアイテム数も多く、分かり難いサイトなものですから(^^ゞ

実は、このようなお問い合わせは
何年も前から、たくさん頂いていたのです。

もちろん、私に要望があるという事は
アレルギー対応のモノ!
ということです。

これが意外と今まで無かったんですよねぇ〜

そして、やっと開発でき、
実用新案も取得できたのが「フォスチタン肌掛け」です。

昨年も発売開始後
たくさん、お買い求め頂きました。

そして本年も、
すでにかなりの枚数を出荷しています。

まだ、ご存じなかった方は、是非覗いてみて下さい。

こちら




お部屋隅のジメジメ綿埃

いよいよ、お部屋中が湿気て
換気もままならなくなって来ると
お部屋の隅に
湿気をたくさん含んだジメジメ綿埃が・・・

この中には、ダニやカビ等のアレル物質が含まれ、
エアコンの風や扇風機の風などで
室内に浮遊する危険性も高まります。

お部屋の湿度管理は除湿機等で出来ても
これらの綿埃は取り除くように心がけましょう!


この時期に合った肌掛けを使おう!

ジメジメ蒸し蒸し・・・
こんな季節になっているのに、
まだ、厚手の掛け布団を使っている方はいませんか?

お腹周りにだけ、ちょこっと掛けて、
手足を出して寝ると
まだ我慢できる。。。

夏用の薄い肌掛けを出すのが面倒。
薄い肌掛けは持っていない。。。

仮に、このスタイルで
何とかしのげたとしても、
ダニ、カビにとっては、
大喜びの天国状態!

アレルギー体質の方はもちろん、
それと無縁の方にとっても健康を害してしまいます。


完全脱着式敷き布団の片面販売

うっかり、カビが・・・
そんな場合でも、
完全脱着式敷き布団なら、
片面だけ新しくすることが出来ます。

カビでなくても、
何かの事情で汚れてしまったり、
何かに引っかけて生地が傷んだり・・・

全部買い替えなくても
片面で済む事なら
ご相談下さい。


ダニ、カビ対策の基本

この時期のダニやカビ対策は、
皆さんご存知でしょう。

しかし、忙しい日常で
いろいろ出来ない!

具体的に、何から始めればいいのか・・・

意外と、分かっていそうで
頭が整理できていない事が多いですね。

しかし、シンプルに対策をまとめ
心がけているだけでも
かなりのダニ、カビ対策は出来るものです。

シンプルに考えてストレスにならないように(^_-)-☆


ダニを知る

言うまでもなく、ダニはこの時期急激に増殖します。
何となく分かっていても
何故なのか?を頭の中で整理することも
増殖を抑えるために必要なことですね。

きちんと理解できていれば、
具体的な対策もとれます。

では、おさらいしましょう!



明日は、対策についてのおさらいをします。

このページのトップヘ