布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2010年10月

布団干しは、
色々なメリットがありますが、

布団干しではダニは死にません。
でもダニ対策には1番です。

矛盾しているようですが、
その訳は次の通りです。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


フローリングに直接寝たのでは
冷たさが上がって来るようで・・・

絨毯やカーペットを敷いているので
その上に敷き布団を敷いて寝ている。。。

マズイです!

もろにたくさんのアレル物質の影響を受ける事になります。

どうしても、フローリングの底冷えが気になられる場合は、
敷きパッド等などで敷き布団部分に厚みを持たせて下さい。

お問い合わせ頂ければ
詳しいご提案をいたします。




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


掛け布団1枚で暖かいですか?
毛布は必要ですか?
寒がりなのですが、
もう1枚掛け布団を重ねた方が良いですか?

このようなお問い合わせが
多くなる時期です。

皆さん掛け布団の方に
意識がいくケースが多いです。

でも、保温力を考えるなら
敷き布団の方に意識をもっと持って下さい。

敷き布団が暖かい方が
断然温まります。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


敷き布団は硬いですか?
硬い敷き布団が身体に良いと聞きますが・・・

でも、

硬ければ良いというものではありません。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら


加齢臭の悩みの問題はこちら


自宅介護の臭い問題はこちら


夏の間に使っていた
ちょっと薄めの羽毛布団を
ご家庭で洗ってしまわれる方が
少なくないようです。

羽毛布団を洗ってみたら、
意外と良い感じに洗え
清潔になって、乾いた後もふんわり(^^)v

そんな感想も・・・

ところが、洗った直後は良くても
時間が経てば大変なことになります!

絶対にやめて下さい。

(アレルギー体質の方には、もともと羽毛布団はNGです。)




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら


加齢臭の悩みの問題はこちら


自宅介護の臭い問題はこちら


秋は、良い季節ですが、
ダニのアレル物質(死骸や糞)が、
乾燥した空気により粉状に!

ハウスダスト!

1番用心しなければいけない季節です。




--------------------------------------------



アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら



加齢臭の悩みの問題はこちら



自宅介護の臭い問題はこちら


さすがに朝晩は寒くなって来て
ボアシーツをお使いの方、
ご購入をご検討の方。。。

いらっしゃると思います。

アレルギー体質の方は、
出来るだけ避けたいアイテムですが、

まぁ、一般的な話として
どうせ買われるなら
次の事も参考にして下さい。



--------------------------------------------



アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら



加齢臭の悩みの問題はこちら



自宅介護の臭い問題はこちら


お昼寝する習慣は、
良い事ですよ。

午後からの
仕事や勉強の効率を上げてくれると言われています。

ただし、15分〜30分がお勧めで、
それ以上寝てしまうと
夜の睡眠への妨げになります。

習慣にしている人は、
私もそうですが、
30分以内にピタッと目覚めます。

しかし、
どうも昼寝が上手く取れない。。。
30分で起きても
頭がぼーっとして
眠気が取れず。。。

そういう方は、
次の方法を試してみて下さい。

ご存知の方はご存知ですよね(^_-)-☆


お宅のお子様は
夜更かししていませんか?

現代人は、夜型傾向にあり、
親と一緒に遅くまで起きている子供も増えているようです。

昔は、「子供は8時に寝なさい。」と言われていました。
まぁ、そこまでは行かなくても
夜更かしすると、心身ともに良い子には育ちませんよ。

子供は、寝ていなければいけない時間帯があるのです。


ご存知、アレルギー対策の高密度カバー!
『これを使っているから対策はバッチリ!』と
安心されている方はいらっしゃいませんか?

そこに油断が生まれますね。

いくら高密度カバーであっても
カバー表面には、アレル物質が付きます。

やっぱり、まめなお洗濯が必要ですよ。


このページのトップヘ