布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2010年11月

ダニ、ハウスダストアレルギーの方には、
フローリングが推奨されていますが、

畳の部屋をお金をかけて
フローリングに改装した方が良いのか?

『そうしなければいけないのでしょうか?』
というご質問も少なくありません。

しかし、結構なお金もかかることですし、
「フローリングにした方が良いですよ。」とは
簡単に言えません。

また、アレルギー対策として
フローリングにするという事は
必要十分条件にはなりません。

畳の部屋でも拭き掃除まで出来ていれば
お金をかける必要はないかもしれませんよ。

さらに、リビングや寝室の絨毯はマズイですが、
その他、通るだけのスペースなどは
絨毯やカーペット敷きの方が、
埃を取り込んでくれて、埃を舞い上げないという
メリットもあります。

もともと、絨毯は埃対策の為に作られたという
意味合いもあるそうです。

ホテルのロビーなどは
総絨毯張りですので、埃っぽくないですよね。

ですが、リビングや寝室のように
人が寝転がる可能性があるようなところには
絶対にNG!

ダニの温床になりますからね。




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら



冬は寒い日が多いから
布団干しは逆効果と思っていらっしゃる方は
少なくないようです。

しかし、気温が低い事よりも
陽射しがあり、空気が乾燥していて
風があれば、布団干しは有効です。

北国地方の方は、
冬に布団干しを外ですると
ふとんが凍る・・・という事ですので、

そういう事が無い地方の方は
是非、冬でも布団干しをして下さい。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


昨日の続きになります。

ドクターショッピングは、
昨日書きましたように良くありません。

どうしても、今の病院で大丈夫かしら…と
不安に思われている方には、
セカンドオピニオンをお勧めします。

この制度は、
病院間でも認められている
決して、失礼なことではありません。

治療方針等について
医師と患者の信頼関係が無ければ
治るモノも、治らないですからね。

ただし、セカンドオピニオンは
まだまだ、よく知られていませんので、

ネットや電話でも事前に調べて
受けてくれる病院を費用も考えて
じっくり検討して下さい。




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


アレルギー症状は、
すぐ治るモノではない・・とは分かっているものの、

病院に通っていても
なかなか改善しない...

焦る。。

その内に、この病院で治るのかしら…と考え出す。

お友達からは別の病院を勧められる。。。
『あの病院で治ったよ。』等と言われたら、
その病院へ鞍替え。。

しかし、自分の子は治らない...

どこか良い病院は無いのかしら…

また、病院を替える。。

ちょっと、遠くだが大きな病院へ行ってみる。

通うにも時間とお金がかかり
待ち時間も長い...

ストレス。。

やっぱり、近くの他の病院を探す。。

このようなパターンは意外に多く、
実は私も、昔・・・同じようなことをやっていました。

しかし、今になって考えれば
急いで治したい気持ちなのに
全くの廻り道!

時間とコストの無駄!

こういう事をするより
セカンドオピニオン
この制度はご存知ですか?
(明日、書きます。)





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら



低反発マットなど
相変わらず人気です。

ただ心配なのは、
同じ低反発でも値段に大きな開きがあること。。

テンピュールのような高級品もあれば
粗悪なモノも・・・

もっとも、
アレルギーでお悩みの方には
低反発素材はお勧めしていません。

理由は、
洗えないし、干してもカラッと乾く類のものではなく
いつも湿気が残っている。。。

もう、お察しのように
アレルギー対策としては使えませんね。

次の写真は
使用済みの低反発マットです。

さすがに、普通のウレタンのように
ポロポロした劣化部分は少なかったのですが、

まるでカステラのように
しっとりした湿気が残っています。

※きらきら光っている部分が湿気という事ではありません。


--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


羽毛布団は、
アレルギーと無縁な方には最高の寝具です。

しかし、ダニ ハウスダストアレルギーの方には
絶対に厳禁である事は
今までにも再三書いていますよね。

羽毛はダニの大好物!

どんなに、防ダニ加工が施されていても
気休めにしか過ぎないと言わざるを得ません。

特に、特に、心配なのが、
低価格で販売されている物・・・

高品質で激安!
そんなものはありません。

次の写真は、
布団を買い替えて頂いたので
処分依頼を受けて引き取った布団の中身です。




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


我が家は昔から
風邪をひいたら
布団をいっぱい着せて
汗を出させるというのが療法でした。

もちろん、
病院に行ってからの話。

身体を温めて暖めて!
汗をいっぱいかいて
下着やパジャマを何回も着替えさせて
汗をまめに拭いてあげる。

すると、すっきりして
早く良くなった記憶があります。

間違っても
熱があるので
身体を冷やす事は誰もしないでしょう。
(特別な高温時は例外)

当然頭は冷やしますがね。

風邪をひいたら熱が出るのは
風邪(ウイルス)をやっつけようと
身体が頑張っているから!

寒気がするのも
もっと暖めて
身体を冷やさないようにしてくれぇ〜!
と、身体が言っているからだそうです。

人間の身体って、
本当によく出来ていますよね(^_-)-☆





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


スプリングマット付きのベッドは、
アレルギー対策として推奨されていません。

マットレスが古くなるとアレル物質も増えますし
1番まずいのが、ベッド周りやベッド下のお掃除がし難い点です。

どっかりベッドが座っていて
お掃除が出来ない...

そういう方の中には、
『ベッドを止めてフローリングにしないとマズイですか?』との
ご質問も頂きます。

でも現実には
フローリングにすると言っても
いろいろ大変です。

そこまで出費できる方は良いのですが、
なかなか・・という方も多いと思います。

次のようなことをやって頂ければ
アレルギー対策は出来ます。

定期的にやって下さい。
最初は大変でしょうが、
続けていると要領も良くなって
苦にならなくなるでしょう。



追伸

スノコベッドは、ベッド下やベッド周りのお掃除が
楽に出来るという点で推奨されています。
(床の埃からの距離も出来ますしね。)



--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら



暖かく眠る為のポイントは
ズバリ!背骨を温める!

このことを理解していれば
寝具をどのようにしたら良いのかも
必然的に答えは出ます。

どのような寝室であっても
基本は、これです!





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


ついついコタツで寝てしまう・・・
気持ち良いですものねぇ〜

でもご存知のように風邪をひき易いので
注意しましょうね。

コタツの熱で
身体からどんどん水分が奪われます。

普通であれば、
汗で体温を自動調整してくれる機能も

コタツの熱は、強制的に汗を出させ
制限なく水分が出て行き
コタツの中は乾燥しているので
どんどん蒸発します。

コタツ布団から出ている体の部分は
ぶるっと来るほど冷えてしまう感じになり

その内に、『は、ハクション!』






--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら



このページのトップヘ