布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2011年02月

先日のアレルギー講演会で教えて頂いたサイト!
アトピー性皮膚炎でお悩みの方へ
是非見て頂きたい!
お気に入りに登録して欲しい素晴らしいサイトです。

大変整理されていて、動画もいっぱいあり
分かりやすい!

古江増隆先生(九州大学大学院医学研究院・医学部皮膚科教授)
「アトピー性皮膚炎についていっしょに考えましょう。」
次がトップページです。




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


講演会のこぼれ話その3

昔のお母さんは
みんなやっていたのですが...

赤ちゃんなどには、
一旦手で石鹸を泡立ててから
洗ってあげる。

アトピー肌の子にも
そうしてあげた方が刺激が少なくて良いようです。

特に、ボディシャンプーなどの
液体せっけんが流行っているので
直接肌に付けないようにヨロシクです(^^)v




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


とうとう花粉が飛び始めました。。

先日のアレルギー講演会の中で
花粉症用の市販薬について話がありました。

市販薬と病院で処方される薬は
やはり違うらしく

市販の薬を飲むと
ウィスキー3杯と眠気防止のために濃いコーヒーを
飲んでいるようなものなので

数日の緊急的な服用だとまだ良いのですが、
継続的に服用するなら
『ちゃんと病院に行って薬を貰う方が良いですよ。』
とのことでした。

さらに、勉強(受験生)の合格率データも示され
市販薬を飲んでいた人と
病院の薬を飲まれた人との
合格率に違いが出たことを報告されました。

お医者さんが
病院の薬が良いとおっしゃるのは

私が、他店の布団より自店の布団が良い
と言っているようで手前味噌的感はありますが、
話半分で聴いても、なるほど...と思いました。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


20日のアレルギー週間記念講演会での
こぼれ話です。

ダイエットしたいなら十分な睡眠を!

という話がありました。





先日の講演会リポートは
書いた分だけ随時、オフィシャルサイトにアップします。
乞うご期待!





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


敷き布団は硬い方が良い!は
絶対的なモノではありません。

柔らかすぎてもダメ、
硬過ぎてもダメ、
何でも適度というのが1番ですね。

よく、膝を立てる姿勢で寝ると楽ぅ。。
そうおっしゃる方は意外と多いです。

その訳は、↓↓↓





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


知恵袋に
『冬の弱い陽射しでもダニは死にますか?』
という質問がありました。

そもそも、
真夏の強い陽射しでもダニを退治することは出来ません。

布団干しは、
ダニを殺す為にするのではないのです。

ご存知の方も多いと思いますが
日干しの際、ダニは、お日様の当たっていない裏側に
非難するだけです。

そもそも、ダニ対策の為に布団干しをする意味は
乾燥させることでダニが住み難いようにするということです。

PS.布団干しは、その他にも良い点がいっぱい! 
 今日は割愛しますが、今までにもたくさん書き込んでいます。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら



花粉の時期には
外に布団干しはしない。

花粉症の方には常識ですね。

だからと言って
布団干しは出来ないからしない...では
困ります。

ふとんの生命線は
布団干し(乾燥していること)ですからね。

布団乾燥機の活用は必須ですが
これに足りないことは
日光による殺菌作用です。

この日光消毒効果さえ確保できれば
布団乾燥機でも
外干しのような効果が得られますよね。

幸い、普通のガラスなら
その効果は得られます。

是非お天気のいい日には
窓際で布団乾燥機を使って下さい。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


大阪で3月6日に
アトピー性皮膚炎市民講座が開かれます。

アトピー商法や民間療法など
情報が錯綜し迷っていらっしゃる方にとって
非常にありがたい企画です。

大阪近郊にお住まいの方は
是非是非!





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


今年も福岡で
アレルギー週間記念講演会が開催されます。

どなたでも入場無料ですので
お気軽に(^^)v

なお、会場にはスザキーズ展示もありますので
現物を見たい方は是非是非(^_-)-☆

私も居ます。




--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


土日に母の里の法事で
両親と私達夫婦そろって
旅館にお泊まり。

父(80歳)は
喉がカラカラで
寝苦しい夜になったようです。

『加湿器を持って行くべきだったぁー』

加湿器があるホテルや旅館は
多くなったモノの、
なければ最悪状態です。

閉め切られた寝室での
オールナイトエアコン暖房!

まさしくドライヤーを
一晩中当てられ
髪だけではなく体全部を
乾かされているようです。

自宅では
まずそういう状態にはならないと思いますが
エアコンだけに頼っている家庭も少なくありません。

やはり湿度計は必須だなぁ~と
改めて痛感しました。





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


このページのトップヘ