布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2012年01月

朝、なかなか起きれない...
この時期寒いから、ますます起きれない。。。

『私も!私も!』という声が聞こえて来そうです。


皆さん、それぞれ工夫して起きられていると思いますが
何か参考になれば・・・と思い書いてみます。

1.気合で起きる

→ほとんどの方が責任感で起きていらっしゃるでしょう。
 これが出来れば問題ないですね。

2.思い切って掛け布団を蹴飛ばす

→西郷式起床術と言われるこの方法は、時間になったら思い切って
掛け布団を蹴飛ばしトイレに行くというものです。
ただし、血圧が高い方や心臓が弱い方には危険です。

3.タイマーで室内を暖める

→暖かい布団から寒い所には出難いものです。
起床時間にお部屋が暖まっているようにタイマーで暖房をセットしておく。

4.今ハマっている事を携帯待ち受け画面に

→今ハマっている1番楽しいことを画像にして携帯待ち受け画面にし
目覚ましは携帯アラームにしておく。
アラームを止める時に待ち受け画面を見ることになり
その楽しい画像を見ることにより起きたくなる。

5.今ハマっている事をポスターのように

→起きた時、1番目立つ所に今ハマっている楽しい趣味等の写真を
ポスターのように貼っておくと、早く起きたくなる。

6.無理やり部屋を明るくする

→布団の中から照明のスイッチを入れられるようにしておき
起きる時間になったら照明を最大にしてとにかく無理矢理でも明るくすると
起きやすくなる。

7.面白い目覚まし

→面白くて楽しくなるようなアイデア目覚ましが多数売られています。
目覚ましを止めるのが楽しくなり起きてしまいます。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

枕にバスタオルを巻いて使っていらっしゃる方は
意外に多いです。

ただし、アレルギーでお悩みの方には
お勧めできませんよ。










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

『羊毛の良い布団だったのに圧縮したら膨らみが
戻らなくなったぁー!ショックです。』
よく聞く話です。

高級な羊毛布団は羊毛の比率が高く
中には、羊毛(ウール)100%という優れモノもあります。
そんな布団ほど、圧縮したら膨らみが戻らなくなります。

羊毛は、その繊維の性質から長時間圧縮するとフェルト化し
そうなったら、もう戻りません。

一般的に売られているお手頃価格の羊毛布団は
羊毛50%・ポリエステル50%の物が多いのですが
それでも、羊毛繊維がフェルト化してしまったら
圧縮後の戻りは悪くなります。

こうなったら、干しても戻りませんのでご注意ください!











●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。


不眠症まではいかないけれど・・
いや、不眠症なのかな?

そんな、なかなか寝つけない人も少なくないようです。

そういう事が何日も続いている人は
是非、病院で診てもらう事をお勧めしますが

一般的に言われることは
起床後、ちゃんと朝日を浴びて体内時計をリセットすることにより
身体をちゃんと目覚めさせ

昼間は、身体を動かし

ちゃんとお風呂で温まり
お風呂上がりから少し時間が経ち
温まった身体の深部体温が徐々に下がって行くとともに
自然な眠りに入って行く。

このような規則正しい生活リズムが
寝つきをよくすると言われます。

下のイラストの点線グラフは
全くのイメージ曲線ですが
何となく言いたいことは分かるでしょう。










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。


この時期、押し入れの結露でお困りの方は多いようです。
断熱材を入れれば解消するのですが
今更リフォームするのも・・・

原因は、室温が暖かいのに押し入れの壁は冷たい・・・
ということで起こるのですが

お部屋が暖かくても湿度が少なければ結露は起こり難いことは分かっていても
からからのお部屋では、健康的にマズイ事も多いですよね。

加湿器を使わない訳にはいかないし・・・

すると、ますます結露が・・・
押し入れの壁に水滴が・・・

お布団に付いてカビが生えそう・・・

毎日、毎日、押し入れの中身を出して拭き掃除?
まさか、そんな事も出来ないですよね(^^ゞ

扇風機の風を当てるといいですよ。

例えば、お出かけ前に扇風機をタイマー切り設定でセットしてスイッチON











●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。


枕に悩んでいる方は多いです。

そこで、『良く眠れる枕はないですか?』という
お問い合わせも多いのですが
枕の好みは十人十色。

高額な枕だから良い枕ではなく
自分に合う枕が良い枕です。


2万円の枕より、1千円の枕が心地よく手放す事が出来ない...は
よくある話です。

そこで、自分に合う枕で1番大事なポイントは
枕の高さです。

次のような方法で、
自分に合う枕の高さを探ってみましょう。











●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。


関東より北では、2011年より10%〜30% 例年よりやや多いようです。
関東と東海では2011年より30%〜50% 例年並みです。
近畿では2011年より30%〜70%。予想によっては
昨年より少し多いという予想もありますが、ほぼ例年並みのようです。
中国四国では2011年より10%〜50% 例年より、中国ではやや多く、
四国ではやや少ないようです。
九州では2011年より10%〜50% 例年よりやや少ないようです。

全般的に、昨年より少なめのようですが
少なめなので症状も軽めという事にはなりません。

花粉が飛び始める前に耳鼻科へ行くことが1番効果的です。












●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。


未だに意外と多いのが
『重い掛け布団が好みなんですよぉ』

軽い掛け布団は、物足りなくて
暖かくないような気がして…

小さい頃から重たい綿布団で寝続けていらっしゃる方でしょう。

重い=暖かい
軽い=暖かくない

このように頭にインプットされているのでしょう。

こうなると、軽い掛け布団では身体も暖かさを感じないと錯覚します。

この事が単なる個人の好みで片付けられればいいのですが、
マズイ事が多いのです。

まず、寝返りがし難くなりますので、
背骨、腰、肩が痛くなったり
よっこらしょの寝返りで朝疲労感が残ったり、、、


こんな方も、軽い布団に慣れられると
ほとんどの方が『睡眠が、こんなに解放感があり気持ち良いものだとは・・・
早く軽い布団で寝てれば良かった!』と言われます。










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。




市販されている敷き布団に意外に多いのが
ウレタン素材が入っている敷き布団!

ウレタン素材は、クッション性に優れ
凸凹形状にも成形しやすく
これらの特徴を長所として販売されている商品をよく見ます。

確かに、良い点も多いです。
しかし 洗えない ということ認識して下さい。

キッチンの流し台によくある食器洗い用の四角いスポンジを想像して下さい。
水を含んだスポンジを布に包んだ状態では、どんなにお天気の日でも
タンブラー乾燥機を使っても
なかなか完全に乾かすことは難しいです。

同じような理由で
布団丸洗いの専門業者であっても
『ウレタンが入っている布団は完全に乾燥させるのが難しいので
お受けできません。』と言われるはずです。

外見からは、ウレタンが入っているようには見えず
黙って布団丸洗いをお願いすると
普通に洗ってお手元に届くかも知れません。

ただし、もうお分かりの通り
水分が敷き布団の中に残っている敷き布団に寝続けることになり
カビ、ダニは大喜び^^;












●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。


まぁ、どっちでもいいのですが^^;
毛布には表裏があります。

表は、ラベルが付いている方です。
お気付きだと思いますが
表側の方がなめらかな毛並みで
裏側は比較的荒い毛並みになっていますよね。

肌側に表を使うことが想定されていますが
まぁ、どっちでもお好みの方で良いと思います。

一応、毛布には表裏があるというお話でした(^^ゞ









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら

ナチュりあインテリア、娘のサイトです。


このページのトップヘ