布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2012年02月

花粉が飛ぶ日は布団干しが出来ない・・・
干さないと気持ち悪い・・・

そんな方は、
アレルバスター高機能布団カバーがお勧めです。

コマーシャルで恐縮です(^^ゞ

このカバーは、布団干しの時だけに使う花粉対策グッズではなく
通常使う布団カバーでありながら花粉の影響から守ってくれるです。
(もちろんダニアレルゲンやペットの毛、ハウスダストからも守ってくれます)

そこで、『一体どういうことで守ってくれるの?』というご質問がありますので
今日は、この話題です。


この布団カバーをかけたまま、普通どおりに布団干しをします。
取り込む時は、表面に着いた花粉をブラシ等で
ざっと払い落とします。

これでOKです。
おやすみの時、花粉の影響をうけません。




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら


ふと母屋の2階に目が行き
父の布団が気持ち良さそうに日光浴していました。

この時期、せっかくポカポカのお天気でも
花粉が飛んでいて布団干しが出来ない・・・
お嘆きの方も多いでしょう。

しかし、布団を窓際まで引っ張って
日光浴させるだけでも効果はあります。

もちろん、このようにしていらっしゃる方は多いでしょうが
ちょっとしたことで布団は喜びます。

布団乾燥機もいいですが
たまには日光浴させてあげて下さいね。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

ネット上でも、就職進学用布団の問い合わせが増えて来つつありますが
地元のお客様がお子さんの大学入学に伴う布団について
混み合う前にとご来店されました。

その際に、『布団乾燥機を買ってあげて下さいね。』というと
意外だった様子で、、その必要性についてアドバイスしました。

今までは、ふとん干し場もあるお宅で、しかも、お母様が干してあげていたスタイル(^^ゞ
しかし、これからは、そうはいきません。

というか、まず布団干しはしないだろう・・・ことを前提に考えた方が良いと思います。
洗濯物が室内干しになった時も、布団乾燥機で乾かせる等メリットが多いです。

よく、お母さんが心配になられるのが
『ちゃんと食べてる?』でしょうが、

新しい環境でのストレスも心配です。
『毎晩気持ち良く寝れてる?』も付け加えたいものです。

そのためにも、ジメジメ布団だと健康に悪いです。
5千円くらいで売ってありますので、是非布団乾燥機を必需品として持たせてあげて下さい。










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

スザキーズを使っていれば
布団カバーは市販のモノでも結構です。
大事なことはカバーをまめに洗っていつも清潔な物を使うことです。

このようにいつも言っています。

しかし、『安物のカバーでも良いのですか?』と聞かれると
「ハイとは言えません。」

良いカバーが何かの売り出しなどで特価になっているモノであればいいのですが
もともと、安物のカバーですと問題があります。

掛け、敷き枕カバー3点セットで、1,980円!等のカバーはマズイです(^_^;)

せめて、1枚2,000円くらいカバーを探して下さいね。
(できれば、1枚3,000円くらいの市販カバーがいいです。)

当店のカバーですと、もっと良いですがね(^_-)-☆





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛でお悩みの方は、本当に多いです。
現代社会においては
椅子に座ってする仕事や
車に乗る仕事等
腰に悪い姿勢が多いのも原因のひとつでしょう。

そこで、『腰に良い敷き布団はありませんか?』という
お問い合わせも多いです。

もちろん、硬すぎず柔らかすぎずで
腰に負担が少ない敷き布団を多種販売していますが
これ(敷き布団)で、腰痛が解決するわけではありません。

もちろん、腰に悪い敷き布団より軽減するのは確かですが
合わせて行って頂きたいのが
腰痛に良いストレッチ体操です。

このストレッチ法は
ネット検索するとイラスト付きで多数紹介されています。

現代人は運動不足!
しかし、運動する時間がなかなか取れない(*_*;

そういう方も、簡単なストレッチを毎日続け
腰に良い敷き布団に寝ることにより徐々に調子よくなって来るでしょう。


もちろん、腰痛がひどい方は病院へ

お勧めの腰痛対策敷き布団









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

先日地元小学校に授業参観に行きました。
保護者としてではなく学校評議員及び学校関係者評価員としてです。
(もう、我が子供たちは全部成人(^^ゞ)

廊下の掲示板に
『睡眠をしっかり取りましょう!』というイラスト付きの掲示物を見ました。
先生の手書きです。

ふとん屋として、嬉しい掲示物です。
というか、本当に大事なことですからね。

そこで、今度は一歩進んで次のようなことをイラストに加えて貰うと
もっと良いなぁ〜と感じましたので今日はこの話題を(*^^)v

昔から言われていた『早寝早起き』ですが、
どちらかというと『早起き早寝』と言い換えた方が良いと言われています。



子供が小中学生くらいですと
まず親が見本にならなければ出来ませんね。

大人は、『早寝』は子供のように出来ませんが
早起きは出来ます。

朝、早起きをする習慣を家族全員で作り
きちんと朝食をとり、余裕を持って学校に送りだす!

すると、大人はともかく子供は夜遅くまで起きていられなくなります。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら


寒さもピークを越えつつあります。
でも、まだ暖房は離せませんね。

従って、結露もまだまだ・・・

比較的気温が上がった晴れの日には
お部屋の換気をまめに行いましょう!

もちろん、結露を発見したら
すぐに拭き取りましょうね。

カビの元です!

3〜4倍に薄めたエタノールを雑巾にひたし、よくしぼってカビの生えやすい場所をふきます。
(エタノールは、薬局に売っています。)








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

風邪、インフルエンザが流行しています。
お子様にとっても大事な時期ですから
出来るだけ風邪から守ってあげたいですよね。

そこで予防なのですが、
うがいや手洗いはもとより
ウイルスからどう守るか?ですよね。



夏に比べて水分を積極的に摂取しなくなるため、
体内の水分量も少なくなりがち。
体内の乾燥により喉や気管支の粘膜がカラカラになると、
本来粘液でウイルスの侵入を防いでいるノドや鼻の粘膜が傷みやすくなり、
ウイルス感染を起こしやすくなります。

意識的に水分と摂らすことや加湿器の活用を!






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


この時期花粉を避けたいので外干しをしない方は多いですね。
しかし、やっぱり外に干さないとスッキリしない。。。

そういう方でも方法はあります。


さらに言えば、布団カバーを外してふとんを日干し
上のイラストのように掃除機がけまで終わってから
洗って置いた布団カバーに入れるといいですよ。

それでも心配な方は、こちら







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら




日本アトピー協会の会報誌1−2月号の中から
興味深い記事がありましたのでご紹介します。

小さいお子様をお持ちの方、
是非、ご一読ください。












●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

加齢臭の悩みの問題はこちら

自宅介護の臭い問題はこちら


このページのトップヘ