布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2012年06月

『布団カバーやシーツは、どれくらいの頻度で洗えばいいのでしょう。』
このようなストレートなご質問に
「アトピー肌等の方でしたら、最低週に1回は洗って下さい。」と
お答えしています。

そもそも、布団カバーとは布団を汚れから守るための物なのですが
考え方を変えると毎晩8時間くらい肌に接する物ですので
布団を守る物というより、肌を守る物と考えると
いつも清潔な物を使いたいですよね。

1ヶ月以上も洗わないなんて言う事は考えられなくなります。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


タオルケットは洗濯が利くので
アレルギー対策寝具として適しています。

ただし、それは、まめに洗って使うことが条件ですよ。
1週間も洗わずに使っていると
かなりのホコリを取り込んでいますし、

ダニの餌となる物も蓄積されるので
マズイ寝具という事になってしまいます。

これは、タオル地のパイルの間に
溜まり易い・・・からです。
容易に想像が付きますよね。


このようなことから
「普通の肌掛け布団より薄い
タオルケット並みに薄い
そんな肌掛けを作ってほしい・・・」

そんなお客様のリクエストから作り出したのが
フォスチタン肌掛け です。




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら





跡継ぎ息子が販売を担当している“軽量完全脱着式敷き布団”が
大変好評で喜んで頂いています。

作った私も、良い敷き布団になったと自負しています。

似たような商品が市場に星の数ほどある時代ですが
家庭で洗えて、軽くて、腰にも良い敷き布団となると
他に類を見ないオンリーワン商品と言えます。

今日は、コマーシャルのようになってしまいましたが
嬉しくなって書いてしまいました(^^ゞ

画像をクリックすると該当ページに飛びます。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


歳をとるほど寝つけない...(^^ゞ
赤ちゃんは、眠くなると手足が温かくなって来ますよね。
これは眠るための準備として深部体温を下げようと
手足の方に熱を逃がすためです。

※深部体温=身体の中の体温
 身体表面の体温(体の外側の体温)とは違います。

大人も同じ理屈なのですが
身体の表面の温度は下がっていても
深部体温が、なかなか下がらず寝つけない...

ということだそうです。

では、どうするか?
一旦深部体温を上げ気味にして
その後、自然に下がることを利用して寝つき易くする事が有効と言われます。

方法としては、
就寝予定時間の2〜3時間前に
・ウォーキング
・軽いストレッチ
・ぬるめのお湯にしっかり入る
等が良いと言われています。




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


足枕は、睡眠時に足の高さを心臓よりも高い位置にしておくことで、
下半身の体液(血液 ・リンパ・疲労物質)を心臓に戻しやすくする
効果があるため、足の疲れや“むくみ”を軽減するのに効果があると言われています。




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


昨日、妻が洗濯物を浴室乾燥をしていました。
そんな時
『換気扇は付けた方がいいのかなぁ〜』と私に聞いて来ました。

私は、「去年も同じこと聞いたので店長ブログに書いていたよ」と返事。

そうです。
ちょうど去年の今ごろ
この話題について書いています。
昨年の該当ページ




雨が続き・・・
じめじめ・・・
窓は開けられない・・・

どんより〜
仕方がないですよね。
どうしようもないですよね?

本当にそれで良いですか?
ちょっとしたことで室内の湿度は下がりますし、

カビが生えるのは
動かない空気が大きな原因だったりしますよ。


●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


お客様からのお問い合わせで

『クールマックスは、よく聞くし良さそうなのですが
クールマックスのパッドは、もっと安いものが
たくさん市販されていますよね。

そちらの商品で、よく似たパッド“エアクール”がありますが
結構なお値段ですよね。
どこが違うのですか?』

というご疑問にお答えします。


このように、全然違う内容で
涼しさ、快適さが比較にならないほど違います。

さらに、エアクールは床の上にこれ1枚でも寝れるくらいの
体圧分散性があります。

熱帯夜には、板の間に直接寝たいくらいの暑さですよね。
ひんやりして気持ち良いのですが
さすがに身体が痛くて寝れません。

しかし、これが実現できるほどの高性能!
寝汗もベタつき皆無!

一方、普通のクールマックスパッドは
床にこれ1枚では痛くて眠れないので
敷き布団の上などに載せることが想定されています。

ですので、エアクールは敷き布団やベッドに使えることはもちろん
板の間に直接敷いて寝れるほどの優れモノなのです。

エアクール
実用新案登録第3168319号 (株)須崎ふとん店


●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら






あるお客様に妻が書いた手紙のコピーです。




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ジメジメ・・・
窓も開けられない・・・

もちろん布団干しが出来ない・・・
布団乾燥機もない・・・

エアコンは、まだ使っていない・・・
除湿機もない・・・

布団はジメジメ・・・

こんな時は扇風機!





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ