布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2012年07月

NPO法人日本アトピー協会通信紙の中に
皆さんに読んで欲しい記事がありましたのでご紹介します。

「あとぴいなう」7-8月号より、その2









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


NPO法人日本アトピー協会通信紙の中に
皆さんに読んで欲しい記事がありましたのでご紹介します。

「あとぴいなう」7-8月号より、その1












●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ひと頃、低反発素材が大ブームになった(もちろん今も人気)のですが
最近は、高反発素材の利点が注目されています。

高反発の1番の利点は
「寝返りがし易い事」と言って良いでしょう。

ご存知の通り、寝返りは非常に大事な動きです。
寝返りがしにくいと多種の弊害が出ます。

寝返りがし難いと・・・
・同じ体の部位が常に圧迫されて痛くなる(血流が滞る)
・寝返りが重労働になり疲れが残る。
・ストレスになる。

従って、寝返りがし易い高反発素材の敷き布団は
疲れが取れる快眠が期待できるというわけです。


当店の該当商品
ブレスエアー内蔵完全脱着式敷き布団
腰痛対策敷き布団






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


この時期、シーツがパーンと張っていると気持ち良いですよね。
暑苦しくなく快適です。

しかし!
アトピー肌の方のシーツに糊付けは禁物です!

糊付けは皮膚を刺激するばかりでなく、ヒョウヒダニのエサとなります。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


パジャマは単なる夜の着替えではなく
睡眠を想定して作ってあるものです。

ですので、ジャージ等をパジャマ代わりに使うのは
良くありません。快眠を助ける服装とは言えません。

1番大事なことは寝汗をよく吸ってくれることですが
夏のパジャマは寝汗がべた付かないということも大事な条件ですね。

特にお子様など寝汗が多いので
出来るだけ涼しく眠れるパジャマが良いですね。

もちろん大人用パジャマも同じことですが
夏用パジャマに替えるだけでも結構気持ち良く眠れるものです。

1番お勧めなのは、サッカー織りのパジャマです。

(サッカー織りとは? 正式にはシアサッカーとは(seersucker) 、じじら織も同じ意味です。)


身体に接する面が少なくなるので涼しい機能性があります。
綿のサッカー織りを探して下さい。

キャラクターモノより機能性を重視して着せてあげましょう!







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ブレスエアーを使った商品を作っていると
中途半端なサイズが残ることがあります。

という訳で、こんにゃく枕等を作っていますが
この枕を作るにもサイズが足りない物も残ります。

それを横目に見ていた私は
小さい頃から、工場にある材料で
いろんなモノを作って遊んでいた癖というか
心の虫が騒ぐというか(^^ゞ

これを井型に組み合わせて座布団を作りました。
二枚重ねにしないと出来ないので
厚みが8cmとボリュームがある座布団になります。

これが、意外と贅沢なクッションになり
座り心地抜群!

さすがはブレスエアー!

食卓の椅子や
机の椅子等
クッション性に乏しい椅子に載せると
良い感じ(^^)v

妻が仕事の椅子に載せたいと所望した為
早速、活躍しています。

もしご希望の方がいらっしゃったら
有料ですが作りますよ(^^)v






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら




『一晩中、首を振らずに扇風機にあたり続けると死ぬよ』
こんなこと言われた事はありませんか?

都市伝説のような感じですが
身体に悪いことは間違いなさそうです。

普通の人なら死にいたることは、まずないようですが
血管が収縮したり、いわゆる“身体を冷やす”状態になり
寝冷えのような、身体がだるいような・・・

節電の夏と言われ
消費電力の少ない扇風機を活用される方は多いでしょう。

しかし、子どもや高齢者は特に気を付けてあげましょう!
もちろん働き盛りのお父さんやお母さんもね(^_^;)





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


梅雨明け後の10日間
いわゆる梅雨明け十日

まだ暑さに慣れていないのに
急に暑くなって身体に1番堪える時期ですね。

なかには、
『こんな暑い時に布団干しをしたら布団が熱くて眠れない。。』
という人がいますが間違いです。

布団の熱は扇風機ですぐ冷めます。

大事なことは、しっかり乾燥させた方が寝やすいのです!
寝汗をかいても、余裕で寝汗を吸収出来る状態の布団が
ジメジメで不快な夜になるのを防いでくれます。

一方、
『夜の寝汗を少なくする為に寝る前の水分を控えている。。』
これも間違いです。

というより危険です!

節電の夏という事もあり
無理して暑さを我慢している人は
水分をとらないで寝てしまうと熱中症気味になります。

朝起きて、何か調子悪い...。
軽い熱中症かもしれません。

寝汗をかいてもしっかり水分補給をしましょう。

では、やっぱり寝汗で布団が不快な状態になり寝苦しくなる?
だから、夏の寝具は寝汗を布団表面に残さず
すっと、すばやく吸湿してくれるものを選ぶ必要があるのです。










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


梅雨明け宣言がほとんどの地方に出されましたね。
いよいよ、夏!

わー\(^o^)/
と喜ぶ人

ふうう・・・(・_・;)
と先を思いやられる人

あなたはどっち?

それはさておき、
ジメジメでカビやダニがはびこっている押し入れは
このタイミングで是非リセットして下さい!

中身を全部出して日干し!
カビやダニを出来るだけ排除して下さい!

これを怠って
ジメジメのまま夏へ移行すると
ダニは大増殖!







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


布団の中わたが側生地や縫い目から出て来ている?
当店の布団の話ではなく一般的な話ですが
布団の側地に小さなわたが付いているような状態になることがあります。

この表面に付いているわたが布団の中から出て来ている場合は
もちろん問題です。

しかし、布団が原因ではなくカバーの質が悪く、
そのカバーから出た綿ぼこりが付いているケースもあります。

また、カバーを他の洗濯物と一緒に洗濯して
その為にカバーに綿埃が付いてしまって
布団にも付いてしまったという場合もあります。

このようにいろんなパターンがありますので
布団に付いた小さなわたが
何が原因なのか・・・見た目では分かりにくいと思います。

これを確かめるには、
その布団に付いた綿を引っ張ってみることです。

もし、布団から中わたが飛び出して来ている場合は
表面の綿を引っ張ると布団の中に根を張ったように繋がっています。

一方、表面のわたが摘まんで簡単に取れるようなら
布団からではなく外部のわたが単に付いているだけです。

前者のように布団の中わたが出て来ている場合は
買われた所にクレームを出して下さい。
保証期間内なら返品交換に応じてくれるはずです。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ