布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2012年08月

カビはアレルゲンです!
もちろん、アレルギーとは無縁の方もカビは健康を害します。
カビを知らぬ間に継続して吸ったりしていたら大変!

特に浴室は気をつけたいものですね。

1.使用後は必ず換気する
2.水滴や洗剤カスは拭き取る
3.拭き取る作業がなかなか・・・と言う方は冷水を全体にかけて温度を下げる








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


毎日の仕事で疲れ
夏バテ気味の中
エアコンのお部屋で
ぐったり・・・(^_^;)

それでも、
お部屋のお掃除は、ちゃんとやられる偉いお母さん

でも意外にうっかりなのが
敷き物の下!

言われなくても分かっている!
と、釈迦に説法気味ですが(^^ゞ

お部屋の中で1番やばい状態かも!
今一度チェックして下さいね(^_-)-☆

アレルゲンがいっぱい!









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


寝ゴザをお使いの方も多いでしょう。
最近は安いものも多いので
ひと夏使ったら処分されるのかな?

それにしても、
全くお手入れしないという方も少なくないようです。

下の図のように
時々はお手入れしましょう。

清潔になり気持ち良く眠れますよ。


い草は湿気を嫌います。
目に沿って、固く絞った布などで軽く拭いて下さい。
またその後は、直射日光は避け
陰干ししてよく乾燥させて下さい。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


夏は睡眠時間が短くなりがちですね。
しかし、しっかり寝ないと免疫力が低下し夏バテに・・・

でも、寝苦しいやら
直前までテレビやパソコンなどで交感神経が優位に立っていて(気分が高揚していて)
寝つけなかったり・・・

ご存知のように、スムーズに副交感神経に移行してリラックス状態になることが
気持ち良く入眠する為に大事なことですよね。

1番気軽にやれるのが
ヨガのようなスタイルでの腹式呼吸です。

だんだん、気持ちが落ち着き
副交感神経が優位に移行して眠り易くなると言われています。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


この時期は、さっきまで晴れていたと思ったら
突然雨が降り出して・・・
布団を濡らしてしまった(@_@;)

そういう場合は、ほとんどの場合
片面が濡れていて、もう片面は被害が少ない・・・って感じではないでしょうか?

すぐに雨は止んだから
濡れた部分を乾かす意味で
そのまま干し続ける?

これは、絶対やってはいけないことです。

なかなか乾かず
雑菌が蔓延って、とても不潔な布団になってしまします。

一旦、できるだけの水分を吸い取ってから、晴れていれば再び干すか
室内でエアコンや扇風機、布団乾燥機など総動員して乾かすか
とにかく、最短で乾かすことを考えて下さい。



もし、布団全部がぐっしょり濡れてしまった場合は
クリーニング店にご相談下さい。
ご家庭では無理です。

追伸

以前にも、同じような話題を書いたことがあるような・・・と調べたら
4年前に書いた日がありました。
こちらもご参照ください


尚、今日の話題は、お家でのお洗濯が難しい布団が濡れてしまった場合の話です。

当店の洗える布団であれば
ご家庭で水洗いをすれば解決します。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


スノコベッドの話題3連発目(^^ゞ

アレルギー対策のためにスノコベッドをご検討される方も多いです。
お勧めです。

通気性が良いから
布団の中の湿気が少なくなる事により
ダニが増えることも比較的少なくなるのですが

それより、むしろ、
ハウスダストが多い床から距離が出来る事と
ベッド下やベッド周りのお掃除が完璧に出来ることです。











●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


『なかなか干せないのでスノコベッドしようと思います。』
この考えは、甘い!ですよ(^^ゞ

スノコベッドは確かに通気性抜群ですが
カビになりやすい部分がありますので
やはり布団干しは必要です。

しかし、どうしても・・
なかなか干せないという方は、敷き布団を表裏交互に使うようにするといいのですが
布団干し出来るチャンスがあれば是非干して下さい。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


よくあるご質問に
『スノコベッドに直接敷き布団を敷いても大丈夫ですか?
マットレスが必要ですか?』

答えは、当店の敷き布団なら大丈夫です。

一般的な、くにゃくにゃ敷き布団ですと
スノコの凸凹が痛いように違和感があり
家具屋さんから、『マットレスの上に敷き布団を』と言われるかもしれませんが
当店の敷き布団は、しっかりした敷き布団ですので大丈夫です。
(もちろん二つ折りにも三つ折りにも出来ます。)

一方、
『マットレスを使いたいけれど、ウレタンマットレスはアレルゲンが心配なので・・』
とおっしゃる方も多いです。

その為に、洗えるマットレスを作っています。
これを敷けば、お持ちの敷き布団やパッドだけでも大丈夫です。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


夏に風邪をひくので夏風邪と思っていたら
冬のウィルスと違うタイプのものが悪さをしているらしいです。

冬の風邪は、乾燥すると猛威をふるうのに対して
高温で湿度を好むウィルスが原因で風邪をひくのが夏風邪らしいです。

ですので、冬の風邪とは予防法も対処法も違うようですよ。
ちょっと調べてみました。

1.普通風邪は汗をかいて治すといわれますが、
  夏風邪をひいた時は身体を温めて汗をかくのは
  脱水を起こすので決していいとは限らないようです。

  夏風邪の対策として・水分補給は必須です。
  特にスポーツドリンクなど塩分を含むものが効果的

2.室内をクーラーで適温適湿にする。冷えすぎに注意し26〜28度。
  お腹にはタオルケットをかける。お腹の腸の動きを低下させないため
  睡眠を十分にとる。体力をつけ免疫力低下を防ぐ。

3.普通風邪をひくとお風呂はよくないですが、
  夏風邪をひいた時は夏風邪ウイルスは皮膚に付着しやすく
  特に汗ばんだ皮膚に付着している場合があるので
  お風呂に入ったほうがいいようです。(高熱の場合を除く)







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


夏バテしていませんか?
お盆の疲れや飲み疲れ(^^ゞ

実は残暑の頃に
夏バテはやって来ます。

毎日の仕事と暑さで疲れて疲れて・・
シャワーで済ませて寝室へ・・・
そんな方が多いのではないでしょうか?

しかし、寝苦しくてよく眠れず
翌日に疲れを持ち越し蓄積していく・・・
そして、夏バテ。。。

面倒でも
入浴することにより寝つきも良くなり
よく眠れることにより疲れも取れて来ます。

暑い時に入浴で温まると
ますます、身体が熱くなって寝苦しくなりそうですが
実は反対で

入浴で一旦温まった身体は
自然に体温が下がり始め寝る為には丁度良いリズムになります。

よければ
寝室をあらかじめエアコンで適度に涼しくしておけば
寝具も冷たくなっているし気持ち良く眠れるでしょう。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ