布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2012年10月

アレルギー対策のための環境整備で重要なポイントは
スッキリしたお部屋にして拭き掃除をまめにやることですね。

しかし、言うは易し行うは難し(^^ゞ

ですので、いつも言っている事ですが
寝室だけでも、やってみましょう!

これだけでも良い結果が期待できますよ。


寝室の中で1番ハウスダストを放出するのは布団です!
このようなすっきりしたお部屋にしても
羽毛布団や羊毛布団を使っていては
アレルゲンは減らせません。

もちろん、古い布団では何をか言わんや!





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


仕事柄、○○知恵袋を時々覗くのですが・・・
もちろん、寝具関係について

安いもの・・探している・・
1番安いお店教えて・・
万年床・・煎餅布団、、布団干しをしない。。
などなど、あまりにも寝具を軽んじている書き込みが多いです。。。(T_T)

睡眠がいかに大事かは
皆さん、ご存知のはずなのに、
寝れれば何でも問題ない。。。という誤解が
相変わらず多くの方の考えのようです。

寝れれば良いという睡眠の人と
質の良い睡眠をとっている人の生活は、ずいぶん違って来ます。

ご案内の通り
成長ホルモンや美容ホルモン
キレ難く、活力ある精神を育む睡眠!

質の良い睡眠は
これらに貢献することを
ちょっと考えれば、皆さんも気づかれるでしょう。


幸い当店のお客様は
ご理解頂いている方ばかりです。
感謝







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ベッド下のスペースに収納BOX
ナイスアイデア!

なのですが・・・

アレルギーでお悩みのご家庭ではNG!


上の画像とは違いますが
アレルギー対策としてスノコベッドが推奨されますが、
理由は通気性が良いからではありません。

本当の理由は、
1.ベッド周り、ベッド下のお掃除(拭き掃除)が容易にできるから
2.床のハウスダストから距離が出来るから
3.ウレタン系マットレス無しで使えるから
以上3つです。

よく勘違いされるのが
カビが生えないから・・・は間違いです!
スノコベッドでも、万年床では板といつも接している部分にはカビの原因になります。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


夏の間に気持ち良かった煎餅布団も
この時期になると、暖かくないなぁ〜
寒いなぁ〜
ということになりますね^^;

何故かと言うと
布団が暖かいと言うのは
中素材の繊維のバネが元気で膨れているので
暖かい空気層を作り出せるからです。


だから、煎餅布団になると暖かくないのです。

『敷き布団が煎餅布団になったぁ〜』という方は
寒いからと言って掛け布団を何枚重ねても温まりません。

温かく寝る為には、敷き布団部分が重要なのです。

ですから、敷き布団自体を新しいモノに替えるか
敷き布団の上にパッド等を重ねて暖かい空気層が出来るように
しましょう。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


朝晩は寒くなりました。。。
布団に入る時、シーツがヒヤッとするのを感じ始める頃です。

しかし、だからと言って、それほど冷たい時期ではありません。
甘やかして、今の時期から暖かいシーツにされるのは
ちょっと考え直してみませんか?

秋は、夏の間に増えたダニが乾燥して糞とともに
アレルゲンが増える時期です。

そんな時期に、起毛系のシーツを使うとアレルゲンを含み易くなります。

一方、ヒヤっと系のツルンとしたシーツをまめに洗濯して使う方が
アレルギー対策になります。

特に、ヒヤっとするのは子供に可哀想・・・ということで
今の時期から、起毛系のシーツは甘やかし過ぎです。

私の子供の頃は、
暖か系のシーツ等なかったので
布団に入って、2〜3分は、ヒヤっ!
でも、その後、何とも言えない温もりに変わって行くのが
大変気持ち良かったことを思い出します。

何より、強い子に育ってほしいですね。


もっとも、本当に寒くなって来たら暖か系のシーツ類も、やむを得ません。
少なくても洗えるモノを使いましょう。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


相変わらず、激安の布団カバーがスーパーやネット等で売れています。
掛け敷き枕3点セットで、1,980円!
嘆かわしい。。。

布団が汚れるのを防ぐために掛けるもの・・・と考えると
安いモノでも良いっか(^^ゞ
となるのですが、、、

そもそも、布団カバーという物は
身体に毎晩、毎晩、7時間前後にわたり
身体に直接接しているものです。

品質の悪い物を
あなたの身体に触れさせていいですか?

洒落たデザインというより
質の良い生地のカバーを使いたいものです。

高価なカバーを使いましょうではなく
品質の悪いカバーは如何なものか?
と言いたいです。

ついでに申しますと・・・

保温力も違いますしね(^^)v
そうなんです。
カバーを掛けると掛けないとでは保温力も断然違いますよ。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


この時期によくお問い合わせいただくのが
『1枚モノの掛け布団にするか・・
 2枚合わせの掛け布団にするかで迷っています。』

そこでいつもお答えしているのは・・・

1枚モノのスザキーズ掛け布団は、
一般的な羽毛布団の保温力もありますし
(カバーに入れることは必須ですが)
羽毛布団のような感覚で使いたい場合にお勧めです。

一方、2枚合わせのデュエット掛け布団は、
季節によって組み合わせたりできる特徴はもちろんですが
洗うことをお考えの場合、
それぞれが薄くなる分、洗い易くなります。
(もちろん、2枚合わせた状態で1枚のカバーに入ります。)






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


梅雨のジメジメで
布団にカビが生えないように
気を付けられる方は多いのですが・・・

この時期は、空気も乾燥しているし
カビ対策を油断し・・・
「敷き布団の底面にカビが生えてしまったぁ〜」
という声が、少しずつ増えて来る季節です。


対策は、
1に、毎日の布団上げ(万年床厳禁)
2に、布団干し(布団乾燥機可)
3に、敷き布団の表裏を交互に使う。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


当店のハニカム構造側地付き洗えるマットレスは、ファスナーが付いていません。
ですが、丸ごと水洗いが出来る洗えるマットレスです。

『どうやって洗うの?』というご質問がありましたので
図を書いてみました。

これは、当店以外の大物寝具を洗う時の参考にもなると思いますので
お役立て下さい。(但し、洗えるモノに限りますのでご注意ください)







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


使い捨て時代の弊害は皆わかっている筈ですが
相変わらず人気の激安商品。

寝具業界においても
その波は、衰えることを知りません。

布団稼業4代目としては
品質より値段が幅を利かせている事に嘆くばかりです。

もちろん、安いという事は最大のメリットでしょうが
品質重視適正価格をモットーにやっている業者も少なくありません。

弊社も、その一つと自負しています。

厄介な事に
激安品でも見た目はオシャレ
あとは、素晴らしく説得力のあるセールストークを乗せてやれば
売れてしまう悲しい時代です。

もちろん、弊社に賛同してくれるお客様も多いので
最高に感謝しています。

下の写真は、
仕事の一工程に使っている
鋼のポンチです。

ある専門店から購入して3年間
キレ味変わらず働いてくれています。

実は、ちょっと高かったので
安い物はないか・・・と物色して
全く同じサイズで見た目はどこから見ても同じ!

値段は5分の1

しかし、使ってみたら1週間持たずに
キレ味が悪くなり・・・
そのため作業時間が余計にかかり
逆にコスト高になってしまいました。

やっぱり、同じように見えても
品物が全然違うことを改めて思い知らされた例です。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ