布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2012年11月

30、40代の働き盛りの男性も女性も
『布団なんて寝れれば良い』と思いがちです。

しかし、1番仕事や育児にストレスや疲労を抱える年頃!
そして、それを修復出来るのは睡眠です!

そして、そして。。
ストレスを和らげ疲れを取るには
品質が悪い布団では出来ません。

高額な布団は必要ありませんが
一定以上の水準の寝具が必要です。

激安より品質を重んじる布団屋としての願いです。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


冷え症の方は厚着をしたり、、くつ下を履いたり、、
布団を何枚も使ったり・・・
でも、なかなか身体が温まらない。。。

厚着などをしても実はあまり効果的ではありません。

布団の保温力は身体の体温で作られますので
これでは、布団を温めることは出来ないのです。

ましてや厚着をして寝ると
寝返りをするのも困難になり
ストレスと疲労感が残り
朝の目覚めもスッキリしたものになりません。

また、電気毛布等を使って温まる習慣を付けてしまうと
身体が弱くなってしまいます。

ということで健康的に冷え症を感じず眠る方法としては
半身浴が効果的と言われています。

しかし、意外と正しい半身浴の仕方を
ご存知ない方も多いです。

ウィキペディアには次のように定義づけられています。

『半身浴(はんしんよく)は、風呂の入浴法の一つ。
全身ではなく腹部(へその辺り)までの半身だけを湯船につけ、
汗をかく程度に30分ほど入浴する。

湯温は38度から40度くらいのあたたかい程度が最適である。
上半身が冷える可能性もあるので、冬場などは上着を羽織って入浴するのもよい。

その際、タオルなどを羽織るならば乾いたタオルが良い。
これは、湯につけたタオルを使うと湯が冷えて体の熱を奪い、逆効果を誘うからである。

全身浴に対して心臓に掛かる負荷が比較的少なく健康によいとされるが、
湯温が高かったり、水位が高い場合(心臓が浸かる水位)は
心臓への負担が大きくなるので高血圧の人などは注意が必要である。』










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ウレタン素材を使った寝具を私はお勧めしていません。
何故なら洗えないからです。

布団を洗う専門業者の“布団丸洗い業者”に依頼しても
ウレタンが入っていれば断られます。

何故なら水洗いしたのち完全に乾かすことが難しいからです。

では、完全に乾かせないと何がマズイのか?

・完全に乾いていないとカビの原因になる。
・完全に乾いていないとダニの住処になる。

だったら、洗わなければいいのか?ということでしょう。
しかし、寝具にウレタンを使うと当然に毎晩の寝汗を吸っています。

でも、干しても完全には乾かない!

・完全に乾いていないとカビの原因になる。
・完全に乾いていないとダニの住処になる。


台所用の食器洗いスポンジを濡らした後、日干ししても完全にカラッと乾くことはありません。
それと同じなのです。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


同室で、いびきをかかれると
最悪ですね(^^ゞ

私も実験したことがあるのですが
いびきをかいている者の寝姿は、仰向け!
そお〜っと、横向きにしてあげると・・いびきは止まります。

しばらくすると、寝返るように再び仰向けになり『ゴー!ゴー!』

そうです。
横向き状態では、“いびき”は、ほとんどの場合治まります。

そういう意味で、横向き寝を促す“抱き枕”が有効です。










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


四当五落とは、
睡眠時間を4時間しかとらずに夜も勉強すれば志望校に合格するけれど
5時間も寝ている者は合格できない。

私も、そういうことを言われて受験勉強した口です(^^ゞ

しかし、これは間違いだということが分かって来ました。

徹夜明けには単純な計算問題でも極端に正答率が下がるという調査結果もあり、
勉強の効率という点から考えると、かえって日中の思考力・記憶力が低下して
逆効果になるケースの方が多いようです。

なるほど。。。って感じですね。

また、一度睡眠をとった方が寝る前に覚えた事を
寝ないでいるより良く覚えているとの実験結果があります。

これは、覚えた事を脳の中に定着させるのに睡眠は重要な働きをしているからだそうです。
限られた時間に集中して勉強し、適切な睡眠をとってすっきりした頭で翌日に備える方がいいのです。

でも、昼も勉強しないし
夜は睡眠不足にならない様に、たっぷり寝る。。。
これは、問題外でしょうね(^^ゞ


受験に限らず、勉強の成果を上げる為には
集中した勉強時間と適切な睡眠が必要だということが
現代の通説のようです。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


皆さんもお知り合い等から1度は聞かれた事があるでしょう。
『ん十万円の布団を買ったけど、だまされたかもしれない...』

この時期には、特に多い話です。

もちろん、正当な布団の訪問販売もありますし
布団の訪問販売が全部悪徳業者ということではありません。

『だまされたかもしれない...』は、
だまされたかもしれないし、
本当に正当な付加価値があり高額だったかもしれない。。

布団は中身が見えないから
その判断は難しいモノです。

さらに、激安布団から高額布団まで
その相場がはっきりしないということもありますね。

果たして、そのような高額の布団が自分に必要なのかどうか?
冷静に判断して契約するのが良いのですが

セールスの方がいらっしゃる時には
なかなか冷静に判断できなくなるものです。

『一晩考えてみます。』等と言って
その場での契約は一旦止めた方が良いと思います。

正当なセールスであれば
その場で無理に契約を迫らず翌日の訪問の約束を取り付けて
ひとまず帰られるでしょう。
(まあ、根性があるセールスマンは粘られるでしょうが
彼も仕事ですから仕方がありません)

しかし、ちょっとおかしいグレーゾーンのセールスマンですと
その場で契約を迫り続ける傾向にあります。
(何時間も帰らない等)

何とか帰って頂き・・
その社名をネットで調べましょう。
信頼できるか否かの情報は容易に入手できます。

また、ご家族やご友人に相談してみることも大事です。

そして、その布団が必要な物と判断出来れば契約する。
これくらい慎重になってちょうど良いと思います。

そうは言うものの、
上手にセールスされると『つい・・』ということがありますね。

しかし、とにかく、即日契約だけはしない!
これがポイントでしょう。



クーリングオフでキャンセルも出来ますが
もし悪徳業者でしたら、それでもトラブルになるケースがあります。

尚、正当なセールス活動で頑張っている布団販売業者も多いです。
誤解のないように念の為書いておきます。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


昨日の話の続きですが・・・

そうは言うもののベッドの位置は変えられないし
そう頻繁にカーテンを洗うことも出来ないよ〜

という声が当然でしょう。

ですから、まめにカーテンにも掃除機を掛けましょう!

その為には、布団用ノズル等を使わないと
吸いつき過ぎて出来ませんよね。

最近では、カーテン用ノズルも売っています。
2千円程度ですので是非常備して欲しいアイテムです。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


よくあるベッドの位置!
窓の横=カーテンの横

ハウスダスト(ダニ等他)アレルギーの方にとっては
非常にまずいベッドの位置です。

カーテンは、ホコリをたくさん含んでいます。
もろにアレルゲンの影響を受けますので
即刻、ベッドの位置を変えて下さい。

特に厚手のカーテンほどホコリを取り込み易く
洗うのも大変ですからね。

どうしても位置を替えられない場合は
カーテンのまめなお洗濯が必要です。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


身体の為には電気毛布は出来るだけ使わない方が良い。。
常識だと思います。

しかし、極度の冷え性や高齢者は使わないと眠れない。。。
背に腹は代えられない。。。

ですが、一晩中、付けっ放しは脱水症状で危険なことになります。
どうしても愛用される方は、使用上の注意を厳守しましょう。

みなさんの身内(ご高齢者)の方で使っている方がいらっしゃったら
注意してあげましょう!







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


アレルギー対策の環境整備として
フローリングが勧められますが

カーペーットや畳のように
ダニアレル物質等を溜め込まないという理由からです。

しかし、溜め込まないからこそ
フローリング表面にはホコリが・・すぐ溜まる感じがあります。

そして、このホコリを
さっと拭きとれる(アレル物質を拭きとれる)ことが
フローリングの利点です。

だからこそ、まめな拭き掃除が必要になるわけです。

逆に、カーペットやじゅうたんは
ホコリを取り込むことによって
室内に埃を舞い上がらせない効果があります。

ホテルのロビーなどにカーペットが貼ってあるのは
その効果も考えられているようです。
土足で入ってもホコリっぽくないですからね。

しかし、ご存知の通り
室内にカーペットがあるとダニの温床になり
マズイ事に・・・

しかも、フローリングのように
拭き取ることもできず・・・

室内のホコリは減っても
ダニが増えるのは困りますね。

というわけで・・・
やはり、フローリングでまめな拭き掃除!

これがベストになるという事でしょう。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ