布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2013年01月

寝室の暖房を入眠後にタイマーで切れるように
設定されている方は多いと思います。

そして、湿度を保つために加湿器を使われる方も
多いですよね。

室温と湿度を最適に保つことは
もちろん大事なことです。

ところが、寝る時に湿度が丁度いい感じになっていても
暖房が切れると室温が下がります。

室温が下がると空気中に湿気をためておく力が弱まり
結露が起きてしまいます。

室温が下がって湿気を溜め込む事が出来なくなった状態で
加湿器が作動し続けていると結露が出来ることは
容易に想像できますよね^^;








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


暖かい居間で過ごした後
『眠くなって来たぁ〜、、さぁ、寝ようかな〜』と寝室に移ったら
寒くて布団にもぐり込む。。。

そんな時、意外に寝つきが悪かったという経験はありませんか?

これは、交感神経が刺激されて目が覚めてしまうためだそうです。

うまく入眠する為には
寝室の温度を一定の値にしておくと良いそうです。
(気持ちよく眠れる室温は、16〜19度の範囲)

この時期上手く寝つけない方は
寝室に温度計を置いて
あらかじめ暖めておくと良いかもしれませんね。



ただし、暖か過ぎるのも良くありません。
特に冷える夜だからと言って暖房の設定温度を高めにし
うっかり、そのまま寝てしまうと
起きた時に身体がだるいような、ぐったり感が残ります。

睡眠中は、心拍数や体温を下げ脳と体は休息状態に入ろうとします。
一晩中加温を続けていては、脳や体内部の体温も低下しにくくなり
逆に体に負担をかけてしまうからだそうです。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


冷え性対策を調べていたら
『ココア』が役に立つことが科学的にも解明されてきたそうです。

ココアに含まれる"テオブロミン"は、末梢の血管を拡張する効果があり、
血流をよくすることに役立つのではないかということです。

では、コーヒーのように眠れなくなるのでは?
この疑問はすぐに解消しました。

ココアに含まれるカフェインはお茶やコーヒーに含まれる量よりはるかに少ないそうです。

お風呂で温まって、ココアで温まって、
おやすみになると冷え症の方も効果があるかもしれませんね。

そして、そして、
ココアの効能を調べていくと
出て来るわ、出て来るわ・・・

そう言えば、何年前でしょうか・・・
ココアの効能がテレビで紹介されてから
しばらく、売り切れ状態が続いたことがありましたね。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


朝日で目覚めやすくなりますので
カーテンを開けて寝る人もいます。

しかし、この季節は
暗い時間に起きる必要があるので
この手は使えませんね。

そこで、起床時間の30分前に
ライトが当たるようにタイマーセットしておき
起床時間に目覚ましが鳴るようにセットしておけば
起きやすくなります。

最近では、起床時間の30分前から徐々に明るくしてくれる目覚ましライトも
売られているようです。

なかなか起きてくれないお子様やご主人に効果があるかも(^^ゞ










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


先日ラジオを聴いていたら
なるほどぉ〜と思う事がありました。

『乾燥注意報が出ているような空気が乾いた冬と
夏の湿度が高い日とでは、
洗濯物の乾きはどちらが早いか?』

というものでした。

答えは、湿度が高くても夏の方が早く乾くそうです。

天気の良い冬でも気温が低ければ
なかなか乾き難いのが
うなづけますね。

湿度が低い方が乾きやすいようにも思いますが
気温が低ければ、空気中に湿気を受け入れてくれるキャパが低いからだそうです。

なるほどぉ〜
ですよね(^_-)-☆

ただし、だからと言って
冬は布団干しをしても何もならないということではありません。

効果が低くても
やらないよりは、やった方が数段いいです!

お天気が良ければ日光消毒にもなりますしね。

出来れば、干して冷たくなった布団を
室内の布団乾燥機で温めてあげると
乾かす仕上げが出来ますし、温かい布団で寝られますしね(^_-)-☆

こうすれば、この時期の布団干しとしては満点です。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


昨日の話(冬季うつ)の続きですが
食べ物にも良いモノがあるようです。

サバやアジなどの青魚の油脂にはDHAなどの抗うつ効果のある物質が
多く含まれているため、うつ症状の改善に役立つということです。

冬季うつ病は冬季日照時間が短い北極圏に近い国々で多いそうですが、
アイスランドは北極圏に間近であるにもかかわらず、
冬季うつ病の発症率が低くなっているそうです。

それは、アイスランドの食は魚中心で、
サバやアジなどの青魚も豊富だからだそうです。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


冬は、寒いしお日様も弱いし・・・
気分まで落ち込みますね。

ここまでは普通なのでしょうが
次のような状態であれば
この時期だけに症状が出る『冬季うつ病』かもしれないと言うことです。

□ 以前ならやれた仕事をうまく処理できない
□ 考えたり、集中する力が明らかに落ちる
□ しょっちゅう悲しく、泣けてきてしまう
□ 自己否定的になる
□ 普段より睡眠時間が数時間長くなったり、朝起きられなくなる
□ 一日中、横になって過ごしたい
□ 炭水化物に偏る食事をコントロールできない、体重が増える

対処法としては、出来るだけ日光にあたる。
明るい内に外で運動をする。

ということらしいのですが
念の為に病院(心療内科)で診てもらうのが良いかもしれません。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


あとぴいなう1-2月号(NPO法人 日本アトピー協会発行)に
アレルギーの生き字引!
とても深みのある話が掲載されていました。
是非ご一読ください。





※ドクターショッピング(かかる医者を次々に代えて診断を受けること。)




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


“玉ねぎ”の硫化アリルという成分が、眠気を誘うという記事を見つけました。
寝つけない方や夜何度も起きてしまう方に有効だそうです。

効果があるかどうか・・
私は試したことが無いので何とも言えませんが

困っている方は、藁にもすがるおもいでしょう。
化学的にも根拠がある話らしいので
試してみられては如何でしょう。

・スライスしたものを枕もとに置く
・匂いが強すぎると逆効果らしい






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


風邪をひかせない様に
3つのことをしてあげて下さい。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ