布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2013年03月

心が不安定になるこの時期。。。
3月19日にも書きましたが
今のあなたの心の状態はいかがですか?

簡単なシートですが薬局にありましたので
私も、ちょっとやってみました。
思い当たるところはあるもののセーフでした(^^ゞ



  ↓クリックすると拡大します。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


花粉がおさまってくると
布団を洗われる方が多くなります。

ですので、1番注意すべきポイントを(^^)v

布団洗いトラブルの中で1番多いのは
洗濯槽の上部淵(ふた部分)との間で
布団が擦れたり引っかかったりして
痛めてしまうことです。

当店でも年に数件
「やってしまいましたぁ〜」のメールが来ます^_^;


洗濯機の取扱説明書は
メーカーのホームページで入手できます。

布団洗いは難しそうですが
正しく洗えば簡単です。

一度経験されると
コツが分かり
後はスイスイ(^^)v

気軽に洗えるようになります。
詳しくはホームページにも載せています。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


暖かくなってくると
冬用掛け布団では暑くなり

春用の合い掛け布団は持ってない・・・・

そこで毛布1枚で寝られる方がいらっしゃいます。

しかも、それがホコリを取り込みやすいアクリル毛布だと
ホコリまみれで寝ているのと同じで
アレルギー症状がある方はもちろん
そうでない方も、絶対やめてほしいスタイルです。


さらに、アクリル毛布は吸湿性がなく
寝汗を吸ってくれません。

これでは健康的な睡眠は取れません。

毛布1枚で寝るのであれば
綿毛布、もしくはマイクロマティーク毛布にしてください。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


まあ、どのように入れられても結構ですので
あなたが慣れた方法で入れられるのが1番なのですが

四隅をカバーの紐と布団のループに結ぶ作業は
結構面倒ですよね。

当店のカバーは、結ぶのではなくワンタッチボタンでパチッと方式にしています。
あら、余談でしたね(^^ゞ

ともかく、入れる方法はいろいろですが
次の前段の入れ方が良い方法です。

下段の方法は、ちょっと雑ですが
手を抜いて入れたい時には私も時々やります(^^ゞ






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


桜も咲いて暖かくなりました"^_^"
夜の暖房も必要ないくらいに。。。

服のまま寝ても大丈夫なくらいに"^_^"
え?

そんなことはないですよね(^^ゞ

「よく、服のまま寝ると風邪をひくよ!」
と言われますよね。

でも、なぜでしょう?
服を着て暖かければ大丈夫のような気もしますが・・・


それは、入眠時から朝方にかけて気温は下がっていきますし
体温も(深部体温)も下がっていきます。

従って、風邪をひきやすくなるのですが
であれば、お布団も入眠時にちょうどいい温かさなら
その内、同じように寒くなり風邪をひくということになりますよね。

なぜでしょう?

 なぜ、そうならないのでしょう?

それは、正しい布団と言うものは
体温を効率的に利用して
いつまでも保温してくれる機能があり

さらに、寝汗もきちんと吸ってくれ
おまけに暑くなりすぎたら熱を外に逃がしてくれる素晴らしい調整機能があるからです。

一方、これらの機能が十分でない”正しくない布団”は
風邪をひきやすくなります。

「安物の布団で寝てるから風邪をひくんだ」と
昔の人は、よく言ったものです。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


NPO法人日本アトピー協会通信紙 アトピーナウ〈通巻89号〉2013年 3−4月号より

食物アレルギーの子供は増加傾向にあり
小児喘息、アトピー性皮膚炎などアレルギー症状を改善するには
患者自身が治療への取り組み意識を高めることが大事と言われています。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


NPO法人日本アトピー協会通信紙
アトピーナウ〈通巻89号〉2013年 3−4月号より

先頃の小学校5年生のチーズ入りチヂミによるアナフィラキシーショック事故が
あったばかりなので興味深い記事です。









日本アトピー協会のホームページ







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


春は眠いですよねぇ〜

冬は寒いので交感神経が活発なのに対し
春は、暖かく気持ちがいいので副交感神経が優位になって来るそうです。

春の朝は気持ちよく
いつまででも寝ていたい気分になりますね。

しかし、決まった時間に起きなければいけない!

このように冬から春への自律神経の変化に
身体が馴染んでいないため
”春はだるい”と感じる人が多いようです。

中でも、ある調べによると
30代の男性は、特に”だるい”と感じるそうです。

そして、うつ傾向になる人も多いとのこと。

そういえば、3月は自殺対策強化月間です。
・年度末で期限が決められた仕事が増える。
・確定申告や決算で数字が思わしくなく自信を失う。
等などの諸事情も加わって・・・








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


合格おめでとう!
就職おめでとう!
・・・の時期ですね。

一人暮らしをスタートさせる方も多いですね。

アパート探し
生活用品の買い揃え
 ・
 ・
布団は・・・寝れればいいや。。安いやつで・・

このパターンが多いようです。

実際、激安布団が売れる時期です。

親御さんも、
「ちゃんとやって行けるかしら・・・
食事はちゃんと出来るだろうか・・・」
ご心配お察しします。

しかし、
「ちゃんと眠れるだろうか・・・」
このような心配をされる方は少ないです。

若いから寝れれば良いだろう。。。

果たしてそうでしょうか?

健康的な睡眠は、食事と同じように重要なことです。

食べ物に関しては体に悪いものは食べない人も
体に悪い寝具かどうかは無頓着。

ふとん屋として、非常に残念なことです。

健康だから、寝れればいいや・・・ということになるのでしょうが
健康は食生活や快眠によって維持されます。

当店の布団を買って下さいとまでは言いませんが
ある程度、品質も考えて布団選びを考えてください。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


腰痛持ちの方は多く
敷き布団でお悩みの話をよく聞きます。

少しでも痛みを緩和したいという気持ちで
いくつか買ったけれど・・・どれも身体に合わず。。。

売り場で試して買ってはみたものの・・・
数分寝た感じでは良さそうだったのですが・・・

よくある話です。

当店でも腰痛対策敷き布団を販売しており
うれしいご報告もたくさんいただいているのですが・・・

「私は、・・・のような腰の痛みで悩んでいますが
スザキーズの腰痛対策敷布団に期待しているのですが
どうでしょう?」

このようなお問い合わせに
『きっと改善されます』などと無責任にお答えするわけにはいきません。

腰痛と言っても
いろいろですし、個人差もありますしね。

もう二度と失敗したくないと言う気持ちを
ひしひしと感じます。

実際、このような場合
数分寝てみただけではわかりませんし
一晩でも不十分です。

1週間は寝てみないとわからないものです。

ということで、次のような企画をスタートさせました。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ