布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2013年12月

2013年もブログ納めです。
おかげさまで今年も、一日ひとネタ宣言を皆勤することが出来ました。

皆さんにとって、ヘビ年はどんな年でしたか?
私個人は、何と言っても初孫が誕生したというのがトップニュースです。

2番目は、以前から出来るようになりたかったマイクロソフト社の
Access ソフトで色々なものを作れるようになったことです。
(まだまだですがね(^^ゞ)

来年は、父と姉と次女が、年男年女に!
84,60,24歳

何事もうまいこと行きますように!

そして、このブログを読んで頂いている皆様が
幸せな年になりますように(^^)/


年明けのブログ書初めは1月6日です。
良いお年を(^_^)/~

インビスタ社製マイクロマティーク毛布に使用されている断面(C型/O型)に、
芯鞘構造をもつフレサーモ機能糸を撚糸して新たな機能糸が開発されました。

マイクロマティーク毛布の特徴であるソフトな風合いと軽量、速乾に加えて、
保温効果をさらにアップさせた点がポイントです。

もちろん、当店が販売し続けているマイクロマティーク毛布
かなり温かい毛布ですが、さらに保温力がアップ!

お値段もアップ(^^ゞ
これは仕方がないです。
ごめんなさい

普通の方ですと、ここまでの保温力は必要ないと思いますが
『とにかく、冷え症で困っている。』とおっしゃる方には
少々お値段は高くなりますが、その分、温かさがすごい毛布です。

KBセーレン社「フレサーモR」は発熱・蓄熱効果をもった赤外線吸収フィラメントを
使用したポリエステル原糸です。
複合紡糸技術と混練技術を駆使した芯鞘構造フィラメントを使用し、
芯部に赤外線を吸収する特殊ポリマーを練り込んでいます。


電気毛布でもないのに、発熱・蓄熱機能があります。


洗えるシルキーウォーム毛布 マイクロマティーク・フレサーモ

そして、掛け毛布と毛布パッドのどちらを買おうか・・とお悩みの方は、
まずは、毛布パッドがお勧めです。

以前から書いておりますように、
温かさは、まず敷き布団の方から!





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


おなかを出したり、引っ込めたりする運動を繰り返すダイエット法
腹ペコトレーニング」が注目を集めている。

横浜市西区の川村内科診療所所長で内科医の川村昌嗣さん(52)が考案し、
自ら実践。市民講座や生活指導などで紹介すると「無理なくできる」と評判に。
これまで6冊の著書で実践方法を紹介し、テレビや雑誌で特集が組まれ、
取り組む人が増えている。

ということで、私も1か月半くらい前から実践しています。

もともと、私はダイエットには興味はなかったのですが
ウエスト85センチのズボンが少々きついなぁ〜と思っていたところに
先生をテレビで見ました。

結果は、ベルトの穴が2つ分細くなり、
体重も約4キロ減りました。

別に食生活は以前と全く同じです。

具体的にどうやったか?というと・・・
自分なりに無理のない解釈で思い出した時にやっている程度です。

とにかく、腹を引っ込めたり出したり、
特にウォーキングと合わせてやるわけでもなく
出したり引っ込めたりをやっていたら癖になったようで
仕事中も、歩いて移動の短距離中も、テレビを見ている時も
無意識にやることも増えました。

そうこうやって行く内に
お腹に力が入るような感覚になり
でれ〜としていたお腹が自由に凸凹出来るようになりました。

そして、現在、ベルトの次の穴もなくなり
そろそろ、ベルトを切ろうかな(^^ゞ
と思っています。

簡単だし、楽だし、特に時間をとる必要もなく
食事も我慢することなく
タダだし(^^ゞ

お勧めですよ。
詳しい方法は、先生の情報を検索してください。
と言っても、お腹をペコペコさせるだけですけどね(^^)v








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


北海道のお宅は暖房設備がバッチリだから
部屋の中は、九州より暖かい(^^ゞ

よく聞く話ですね。

暖房の設備投資は置いといて
二重窓というのが大きく貢献します。

いいですねぇ〜
二重窓!

でも、そんなリフォームもできるわけなく(^^ゞ

しかし!

ホームセンターには、安く簡単に取り付けられる
二重窓キッドが売られています。

レールも付いていて見た目も立派なものです。

よし!と思ったのですが
今は、布団屋さんのシーズンで時間がなく今季は断念((+_+))

ということで、売り物の固わたシートを窓に立て掛けました。
まったくの応急処置的な緊急避難です(^^ゞ

ですが、これだけでも効果があります。
窓際の冷気が感じられず快適です。

皆さんにはお勧めしませんよ。
見た目が悪すぎます。

これが効果があった要因は、
空気を含んでいるからです。

二重窓も、二枚のガラスの間に空気があるからです。

ですので、二重窓キッドまではいかないにしても
ホームセンターには、空気を含むボード類が安価で多種あります。

軽いものですので、押しピンで窓をふさぐ事も出来そうですし
立て掛けてもオシャレに見えるものもあります。

窓際で冷気を感じつつ寝ている方は
お分かりでしょうが、エアコンでは、この部分の冷気は解消できません。

我慢して風邪をひいてしまうより
ちょっと、ズボラな方法ですが安く簡単にできる対処法です。


追伸

今日のちょっとズボラな方法は、
所詮ズボラです。

皆さんには、二重窓キッドをお勧めします。
安くて簡単に取り付けられますよ。





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


先日、ユーザー様から
実際の寝室の写真を送っていただきました。

あまりに理想的だったのでサイトに使用することもご快諾いただきました。

なぜ理想的かと申しますと、

1.余分な物がないすっきりシンプルな寝室であること
 →物があふれているお部屋は、ハウスダストがたまりやすく
  掃除もし難くなります。

2.夕日をイメージさせるような間接照明であること
 →リラックスして心地よい入眠につながります。

3.テレビやパソコンなどのブルーライトもなく睡眠だけの空間であること。
 →寝室で物を食べたり、仕事をイメージさせるような物が見えたりは、
  よくありません。
  この寝室なら質の良い睡眠を得ることができるはずです。


何と言っても1番理想的な寝室である理由は、お布団がスザキーズであること!(^^ゞ





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


布団を(フローリングや畳に)直敷きで寝られている方は少なくありません。
そんな中、底冷えがするようで体がなかなか温まらない。。。
掛け布団や毛布を何枚もかけているけど温まらない((+_+))

そんな時は、敷き布団を2枚重ねにするのが1番です。
下側の敷き布団は、断熱材のような効果があり、
底冷えから上の敷き布団を守ってくれます。


ここで注意することは、
ふかふかの敷き布団を2枚重ねると柔らかすぎて
身体の沈み込みが大きくなります。

その分、より温かくなるのですが、
柔らか系の敷き布団が苦手な方は
下側には、煎餅蒲団のように硬くなったものか
硬めのマットレスが適しています。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


布団が温かくても不思議なくらい冷えてしまう冷え性の方も
少なくありませんね。

うちの母も、そうです。
布団は売るほどありますので(^^ゞ
贅沢に寝具を使い放題やっています。

このように、どんなに体の周りが温かくても
体の中から温まらないと辛いものらしいです。

ということは、食べ物を考えるの1番でしょう。
『人間は食べた物で作られている』


そこで、良い壁新聞をご紹介します。

それは、福島の(株)メディカル・コアさんが定期的に発行されている

『ふたば壁新聞』です。

知らず知らずのうちに、陰性食品に好みが偏っていないか?
非常に参考になりましたので是非ご一読ください。





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


酔っぱらって寝ると
短時間で目が覚めることがよくあります。

よく勘違いしてしまうのが、
『お酒によって深い眠りが集中的にとれるため』
これは間違いです。

麻酔が解けた状態と同じだそうです。

眠っているのですが
本来の睡眠とは違うので

睡眠の効果(人間が眠らなくてはいけない理由を考えた時に必要な睡眠作用)が
得られていない可能性が大きいと言われています。

本来の睡眠では、体を休めたり脳は記憶の整理(最適化効果)、
必要なホルモンの分泌など健康に生きるために必要なことがなされています。

しかし、飲酒による眠気は単に麻酔がかかるだけなので
これら睡眠の効果も停止していると考えると分かりやすいようです。

そこで、寝酒について考えてみると、
外国にも“ナイトキャップ”という言葉があるように
心地よく睡眠に入れるように飲むお酒というイメージがあります。

睡眠薬より安全だろうと思いがちなのですが、
毎日寝酒をやっていると、
『今夜は、もうちょっと飲まないと眠れないなぁ〜』ということになり、
酒量が増えていきます。

これが、アルコール依存症につながることは有名な話ですが、

前述のように、大量の酒で眠ることは、
麻酔にかかっているだけで、実は睡眠をとっているわけではない!
ということになります。

このように飲酒と麻酔薬が同じような意味だと考えると
いろいろ、うなづける事があります。

飲酒運転=麻酔薬を投じての運転
晩酌食事後の眠気=テレビを見ながらうつらうつら
アルコール依存症の人=睡眠できていないので体を壊している






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


昔は、ほとんどなかった布団の敷きっぱなし。

万年床=不精者(何をするにも面倒くさがる人。ものぐさな人。)の
イメージでした。

しかし、昨今では寝室専用の部屋に布団の敷きっぱなしは
意外と多いです。

そして、寝室専用の部屋であれば
昔ほど不精な印象はないように思います。

住宅事情が昔と違うからでしょう。

昔は家族も多かったし
各自の部屋なんかリッチなお宅にしかありませんでした。
ですので、布団上げをしないと生活スペースが確保できなかったのです。

しかし、現代では、
核家族化が進み子供部屋も普通にあります。

家族が少ないので
リビングの他にも夫婦の部屋があったりします。

ですので、各部屋に布団が敷きっぱなしでも
お客様には見えないし、リビングがあれば生活スペースも確保されています。

良い時代になったものです。

そういうわけで、
今日は布団上げはいいっか。。(^^ゞ

そして、あっという間に1週間!
敷き布団の裏側にカビが生えてしまったぁー!

『毎週日曜日には布団干ししているのになぁ〜』
週1回の布団干しは、よくやっていらっしゃるように思えますが
ウィークデーに万年床ではカビは生えます。

一晩にコップ1杯の寝汗とよく言われますが
200cc×6日=1,200cc

その半分以上が敷き布団に溜まっています。
水分は敷き布団の底面と床の間まで浸透し→カビ!

しかも、昼間の家はカーテンが閉まって誰もいないし、日も入らない。。
となると布団の湿気は乾く暇もなく。。。


昔の子供は、自分の布団は自分で布団上げをしていました。
私も昔の人間の一人でした(^^ゞ

習慣なので、別にお手伝いをしている感覚ではなく
朝、顔を洗うのと同じ習慣のレベルでした。

現代では、お部屋の事情も前述のような感じだし
子供が少ない=甘やかされる
この方程式が当てはまりそうです。

当店のお客様からも『カビを生やしてしまいました。』のメールを時々頂ます。
そんな時、『お恥ずかしいのですが、カビを生やしてしまいました。』と言われます。
このセンテンスは、今日の内容のような様子が恥ずかしいとおっしゃっているわけです。

こういう方は、むしろよくわかっていらっしゃる方で
つい忙しくて、、うっかり・・・は誰にでもあることです。
好きなタイプのお客様です。




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら







睡眠は、しっかりとれているはずなのに・・・
起床後も疲れが残る。。。という方も少なくないと思います。

もちろん、いろいろな要因があると思いますが、
一説には、ストレスがたまっていると体が緊張したまま眠ることになり
睡眠中でも無意識に力が入っているからだそうです。

ストレスって、いろんなところに出てきますね(^^ゞ

お風呂に入ると、
何とも言えない気持ちよさで、ついつい、『ふぅ〜』と声が出ますね。
心身ともに癒される感じで嫌なことも忘れそうになります。

これと同じ心境で布団に入れると
ストレスが減り寝起きに疲れを感じることも少なくなるでしょう。

ですから、布団は重要なのです。

もちろん、安い布団でも、睡眠はとれます。

しかし、良い布団に入ると
温かさに包まれるように幸せになり、
『やっぱ、寝るのが1番だなぁ〜』ということになり、
前述のような効果が得られるのです。

そうでなければ、布団なんて品質は関係なく
安いものだけ売られていれば十分ということになります。

それでも、品質にランクがあり
ある程度お値段が良いものが売られているのは・・・

1、やはり品質が良い布団は寝心地が良く
 「寝るのが楽しみになりました。」というお客様の声が出るほど幸せ気分で眠れるから。

2、安物だけでは商売にならないから(^^ゞ ←笑う所ですよ









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ