布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2014年01月

な〜んか、お布団が温かくないなぁ〜と感じたら
次の項目をチェックしてみてください。

まず、安物の布団の場合は論外として(^^ゞ

1.布団干しは出来ていますか?
 →布団が乾燥していないと保温力が低下します。(布団乾燥機も可)

2.敷き布団が薄くないですか?
 →掛け布団より敷き布団の方から熱が逃げる割合が高いです。
  敷き布団が薄ければパッドを重ねましょう。

3.カバーが安物ではありませんか?
 →安価なカバーは洗濯を繰り返すと薄くなります。
  カバーは保温力にも大きく貢献しているのです。

4.窓際に寝ていませんか?
 →冷えた外気温とガラス1枚では保温性が保たれません。

5.毛布をお使いの場合、掛け布団の上に載せていますか?
 →軽い系の掛け布団は、毛布は掛け布団の上に使います。

6.パジャマを着ていますか?
 →ジャージ等では温まりません。睡眠のことを考えて作っているパジャマを使ってください。

7.体長はいかがですか?
 →血流が悪いと温まりません。病院へ!

8.お風呂は、高温で短時間ではありませんか?
 →少しぬるめのお湯で長めに温まると効果的です。

9.布団は十分な長さがありますか?
 →肩口がしっかり被われ、且つ、足元にも十分な長さがないと温まりません。

10.お布団が古くありませんか?
 →見た目は傷んでいなくても、当然ながら古くなると保温力が落ちます。
  布団の寿命は、5〜8年程度です。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


人間の湿度に関する感覚は
全くあてにならないものだそうです。

夏は蒸し蒸しと湿気を感じますが
春、秋、冬の暖房の入った部屋では
湿度が高いか?低いか?
人間は判断できないということです。

寝室が乾燥していると感じている人でも
実際に湿度計で測ると60%以上あったという話もあるそうで
30%しかないのに湿度が高いと思ったり
80%もあるのに乾燥していると感じたり・・・

そこで私たちは、
十分な湿気を感じるために加湿器を使いすぎる傾向にあります。

そうなると問題はカビですね。

自分は加湿器の使い過ぎか否かを判断する方法として
朝1番に、外と接している壁に手を当てて
ジクジク湿気を感じる場合は
必要以上に加湿器使い過ぎていたということだそうです。


壁がジクジクするほど湿気ているのに
寝室が乾燥していると感じられる方は
「ドライマウス」「口呼吸」に問題があると考えるべきだそうです。

その対策としては、マスクをして寝る!
(睡眠時用のマスクもあるようですよ)







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


網戸って、夏だけに出して使われます?
であれば、今の内に出しておきましょう!

網戸だけでも花粉の侵入を3割カットできるそうです!
さらにレースカーテンも閉めておけば半分もカットできるそうです。

もちろん、ひどい花粉症の方は
それでも大変でしょうが、

軽めの方は、使える話ですね。


花粉時期だからと言っても
お部屋の換気は欠かせません。

比較的飛散が少ない日には
こまめに換気をしたいものですね。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


掛け布団より敷き布団の方にダニがたくさんいます!
よく、1枚の敷き布団に10万匹とか100万匹ダニがいる等と言いますが

ダニの体長はミクロサイズではなく3〜4ミリですので
この大きさのダニが10万匹も居たら
目に見えるくらいの多さじゃないの?

ちょっと、オーバーじゃない?
不安をあおっているだけじゃないの?

私も初めはそう思っていました。

しかし、実際に計算してみると
全然有り得る数なのです。


アレルギーに悪さをするチリダニの色は乳白色で透明に近く
これだけ多くても見えないのは、もっともな話なのです。

これだけのダニをゼロにするのは不可能です。
ダニを減らすことを考えましょう!は、常識です。

ある実験で、2週間毎日掃除機がけをすると
1平方メートルあたり、ダニの数は100匹になったそうです。

そして、これは「喘息発作の危険因子」を下回る量になります。
もちろん、アトピー肌の人にも刺激が少ない値でしょう。

しかし!
布団に、片面1分の両面で2分!
毎日毎日、1枚ではなく家族分!
掃除機がけを出来ますか?

現実的には無理だと思います。

ですから、アレルギー対策布団が必要なのです。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ノロウィルスのニュースが頻繁に報道されていますね。
嘔吐下痢があってもノロウィルスが原因か否かは病院に
行かなくちゃわからないのですが、

そういう症状の時は、
ノロウィルスだと断定して対処した方がいいと思います。

ご存じのとおり、
嘔吐物の処理は直接触らないとか
水洗いだけではウィルスを除去できないとかは
常識です。

その消毒方法としては
次亜塩素酸ナトリウムで殺菌する!

(逆に、アルコール消毒液はノロウィルスには効果がありません。)

このように、ノロウィルスに関する知識は大事ですね。
次の情報を一通り読まれておくといいでしょう。
厚生労働省 ノロウイルスに関するQ&A

問題なのは・・というか布団に吐いてしまった場合は、
なかなか処理に苦労されると思います。

殺菌後ビニール袋に包んでゴミ箱へという訳にはいきませんからね。

上の厚労省のページの
『Q20 吐ぶつやふん便が布団などのリネン類に付着した場合はどのように処理をすればよいですか。』

が参考になります。

家庭用の塩素系漂白剤にも次亜塩素酸ナトリウムは含まれており
その商品によって濃度が違うと思われますので
説明書をしっかり読んで200ppmに薄めて使いましょう。
(説明書がない時は、ネットでその商品を検索すると
ほとんどの場合、200ppmにする方法が掲載されています。)


お客様のご質問で
『布団を塩素系漂白剤で洗っても大丈夫ですか?』というものがあります。

もちろん、しっかりすすぎが必要ということはお分かりなのですが
布団が傷まないか?ということです。

答えは、『痛みます』

ですが、それは仕方がないことです。
迷わず殺菌することが先決です。

二次感染を考えたら
布団の寿命が少々短くなっても大したことではありませんからね。

それどころか
その布団を消毒した後、丸ごと捨てても
健康には代えられないでしょう。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


いつも載っているドクターインタビューです。
知らなかったお話でした。
日本アトピー協会通信紙『アトピーナウ』〈通巻94号〉2014年1-2月号より







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


日本アトピー協会通信紙『アトピーナウ』〈通巻94号〉2014年1-2月号に
気になる記事を見つけましたのでご紹介します。





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


昨年12月4日に産まれた初孫が
娘の嫁ぎ先に帰って行きました((+_+))

そして、後日
『部屋に残してきた荷物とベビー毛布を送って』とのリクエスト。

そこで、毛布をビニール袋に畳んで入れようとした時、
小さな、ゴミと少量ですが髪の毛を発見!

これらはアレルゲン!

数日だけ放置された毛布ですので
全く綺麗な状態でしたが
無地だからこそ発見できたアレルゲンです。

すぐに、掃除機をかけて綺麗にして送りました。

これが柄物だったら、絶対に気づかなかったでしょう。
忍者がドロンと姿を消せるように(^^ゞ








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


花粉の季節までまだまだと思っていたら
2〜3週間もすれば花粉の飛散が始まります。

この時期を比較的楽に過ごすには、
症状が出てから病院に行くより
花粉が飛び始める前のこの時期に病院に行った方が
数段効果的であることは
皆さんもご存じでしょう。

しかし、
“喉元過ぎれば熱さを忘れる”じゃぁないですけど
あの辛かった昨年の辛さも
今、この時点では何ともないので病院に行かれる方も
相変わらず少ないと耳鼻科の先生から聞きます。

という訳で、毎年この時期に書き込むことですが
花粉症がある方は今のうちに病院へGO!






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


寝相で、身体の調子が悪いところがわかるという説があります。
東洋医学の話でしょうが、興味深かったのでご紹介します。

例えば、急にお腹が痛くなると、背中を丸め腹部を守りますよね。
それと同じ行動を寝相もしているのだそうです。

寝相は内臓の状態を判断できる材料にもなっていて
左右どちらを下にして眠るかで、弱っている臓器が推測できるのだそうです。

自分の身体の弱っている部分、機能が衰えている部分をかばっているのが
寝相ということだそうです。


例えば、右辺側身−右を下にして眠る人は、
肝臓・胆のう・十二指腸などの機能が衰えていると考えられるそうです。

反対に、
左辺側身−左を下にして眠る方は胃や心臓が弱っているとされ、
いつも自分がどちら向きに寝ていることが多いかを思い出せば、
どこが弱っているか分かるという訳です。


また、

・うつ伏せ・・・食べ過ぎたときや胃の調子が悪いとき

・バンザイ・・・頭や目、首、手先が疲れているとき

・横向き・・・腰痛があるとき

・ひざを抱える・・・呼吸器の調子が悪いとき、悩み事、心配事があるとき

なるほど。。。

1番良いのは仰向け寝だそうで、
心身ともにリラックスできている状態だそうです。

でも、口呼吸になりやすいという欠点もありますね。


ともかく、寝相で体の状態がわかるというのは面白いですね。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ