布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2014年02月

洗濯機も大きくなり
羽毛布団も入るから・・・ということで
ご家庭で洗ってしまわれる方が本当に多いです。

羽毛布団はアレルギー体質の方には厳禁ですが
そうでない方でも、羽毛布団は洗わないでください。

洗われる場合は、絶対、専門業者に依頼してください。

水鳥の羽毛や羽根が何年も腐らずに寝具の中素材として使えるのは
油分がコーティングしているからです。

これを普通の洗剤で洗ってしまうとお分かりのとおり油分はなくなります。
油分がなくなると腐ります。

腐ると雑菌が繁殖します。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


先日のアレルギー講演会で、
食物アレルギーのお子さんが増えていると聞きました。

アレルゲンも増えているようです。

となると心配なのが
アナフィラキシーショックですね。

命にかかわることもありますので
軽んじるわけにはいきません。

昨年の給食時(チーズ入りのチヂミ)における死亡事故には
胸を締め付けられる思いでした。

救急車が来るまでに適切な処置をとらないと大変なことになります。

ここで登場するのが『エピペン』

昨年の死亡事故も児童に変化が起きてから15分後には
エピペンが打たれたそうですが
ちょっと遅かったのかもしれません。

講演会でお話をされた先生によると
『おかしいと思ったら迷わずエピペンを打つことが必要』と言われました。


この講演会の質問コーナーで
ある小学校教諭の方が質問されました。

『担任の子がアナフィラキシーを起こし、エピペンは持っておらず
救急車が来るまで、足を高くして寝かせ、AEDを横に準備して待つしかありませんでした。
このような場合、救急車が来るまでの間、他にどんなことに注意したらいいですか?』

先生の答えは、
「エピペンがなかったのなら、そのようにして救急車を待つしか方法はありません。
ショックを起こしたら、その場で足を上げ気味で寝かせ動かさない。
おんぶしたりしない。エピペンは他の人が取りに行って出来るだけ早く打つことが大事で
エピペンはあくまでも救急車が来るまでに行う補助的処置です。」

このやり取りを聞いていると、
このケースは大事には至らなかったのでニュースにもならないのですが
だとすれば、実際は毎日相当数の方がアナフィラキシーショックを起こしているのかも
しれませんね。

やっぱり、その可能性が少しでもあるお子様をお持ちの親御さんは
エピペンを今すぐ処方してもらい、学校と家に常備するべきだと思いました。





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


飛ぶように売れているUVランプ付き掃除機!
価格も、だんだんお手頃になってきました。

こうなると、かなり普及すると思います。
それだけ良い効果があると思います。

私もおすすめです!

ですが、以前にも書きましたように
心配事が一つあります。

それは、販売するために使われている説明です。
これだけ普及すると本当に心配です。

あたかも、布団干しは必要なくなった!と言っているようです。
この言葉を信じられると非常に困ります。

布団の管理法の基本中の基本は、
とにかく乾かすことです!

干さなくてもいい布団はありません!
(布団干しは必要ありませんと言っている販売は誇大広告です。
 布団干しは比較的少なくて済みますが適切な表現です。)

天日干しでも布団乾燥機でも結構ですので
とにかく乾かすことが1番大事なのです。

ところが、この掃除機には乾かす機能はありません!
乾かすことと合わせて、この掃除機を上手に活用してほしいものです。




永遠のテーマとも言える敷き布団のへたり・・・
人の重みが毎日毎日何年も続くと仕方がない事ではあります。

それを防ぐには、と言うか比較的へたらないようにするには、
まめな布団干ししかありません。

(敷き布団の上下左右表裏と交互に使うも有効)

しかし、ご存じ“洗える完全脱着式敷き布団”は、
ご家庭の洗濯機で洗えるという特徴の他に
中の固綿シートを新しいものと取り換えると
新品の状態に近く厚みが復活します。

当店では、この敷き布団を買っていただいたお客様のみに
この固綿シートを実費でご提供しています。

こんなサービスをやっているところはないでしょう。
なぜなら、まったく利益がないから(^^ゞ






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


眠りと照明は深い関わりがあります。

心地よい照明が眠りを誘い、
強い照明は目を覚まさせます。

このように照明のことを考えていたら
株式会社YAMAGIWAさんのコラムページを発見!

面白かったので皆さんにもご紹介します。
光の知恵( 第7 回 ) 寝室の照明






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


先の日曜日に開催された『アレルギー講演会』in 福岡に
今年も参加してきました。

ただ今、若ジュニア(跡取り息子)がレポートを頑張って書いています。

完成したらサイトにアップします。


開催2時間前準備中の写真


花粉症の話の中で
やっぱり出ました『舌下免疫療法』!

従来のように注射を何回も打つような苦痛を伴うものではなく
パン片を舌下に置いて、そのパン片にスギ花粉のエキスを目薬を点眼する要領で垂らし、
2分間じっと待った後、飲み込む方法で比較的続けやすいものです。

これが成功するとほとんどの方が花粉症の苦痛から解放されるだけに
期待されている方も多いでしょう。

ただし、専門医の下できちんと行わないとダメです!

来年度くらいから、実施できる病院が広がるようです。
かかりつけの耳鼻科の先生に今から問い合わせた方が良いと思いますよ。





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


公益財団法人 日本アレルギー協会発行の
Allergy Today 2014 Vol.16 No.1 が送られてきました。

その中で気になるのが・・・

自分で花粉症と判断してしまうことが多いということです。
そういう方は、市販薬で済まされる方も少なくないと思います。

しかし、花粉症以外の病気が隠れている場合があるらしく
重症度や抗体の種類により日常生活で注意することが異なるそうなんです。

やっぱり、自己診断は危険な部分が多いですね。
次の表は今号に掲載されているもので分かり易いです。

(クリックすると拡大します。)







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら




当店では扱っていない羽毛布団の話ですが
(※理由は、アレルギーには大敵なので)

昨年くらいから羽毛原料の輸入量が激減しています。
理由は、鳥インフルエンザによる絶対量の減少と
アレルギー意識が高まったためだと思われます。


そこで、各メーカーは羽毛に代わる商品へと移行しています。
要するに羽毛から特殊ポリエステルへと切り替え始めたのです。

そういう意味でも当店はその先駆者と自負しており
すでに、14年前から特殊ポリエステル、且つ、アレルギー対応の布団作りを
コンセプトに実績を積んでいます。

だから、ノウハウも蓄積出来ているんですよ。
『エヘン!』です(^^ゞ

ごめんなさい。
自慢話でした




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ある統計結果を見ていたら
布団干しの時に、途中で表裏をひっくり返している方が
思ったより低い数値だったのにビックリ!

100%の方が表裏を途中でひっくり返しておられると思っていました。

日差しが強い夏でも、表裏を干す必要があるのに
この時期のように日差しが弱い季節には、
必ず、途中で表裏をひっくり返さないと
効果は半減以下です。

花粉時期ですので
窓際での室内干しをされる方も多いと思いますが
この場合も、表裏を干すことは当然のことです。


毎日の下着の洗濯ものと違い
布団の場合は、厚みがありますので必ず裏面も干してくださいね。




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


アレルギー環境整備のための
掃除の基本は『拭き掃除中心』です。

そして、花粉症でお悩みのご家庭のお掃除も
同じです。

まず、花粉やダニアレルゲンを少々湿った○○ワイパー等で取り除いてから
その後に掃除機掛けの順番です。








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ