布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2014年05月

現代のストレス社会において
“うつ病”になってしまわれる方が多くなっています。

身近でもよく聞くようになりました。

そんな中、気分が落ち込んだままストレスを感じていて
自分も「うつ病」なのではないだろうか?
と、思われている方も多いと思います。

こういう事と睡眠は深いつながりがありますので
ちょっと調べていたら、憂うつと「うつ病」の違いが何なのか?
改めて考えてみると・・・イマイチ分かっていないことに気が付きました。

ということで、自分なりにまとめてみました。


自分は「うつ病」ではないかと不安になり
不安が病気を作るということもあります。

上の表で、「うつ病」まではいかないなぁ〜と思われたら
気分を変えて休日に楽しいことをしたり美味しい物を食べに行ったり
気持ちの良い布団で幸せな気分で眠りましょう!




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


厚生労働省は平成15年から11年ぶりに
「健康づくりのための睡眠指針2014」を発表しました。

新しい指針の2つの特徴は、
1.若年世代と勤労世代、熟年世代に分けて書かれています。
2.生活習慣病や心の健康に関することに重きを置かれています。
 (睡眠の良し悪しと生活習慣病やうつ病の関係がわかってきたからです。)


詳しくは、厚生労働省健康局「健康づくりのための睡眠指針 2014」で解説されています。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


昔、アトピーは幼稚園くらいに発症して中学校に上がる頃までに治ると
言われていましたが、そんな話はもはや通用しませんね。

そんな中、5月13日の書き込みのように小学生のアトピー性皮膚炎が減少傾向になるという報告があります。

これを聞くと、良い傾向にあると思っていたのですが
次の記事を読むと・・・やはり甘く見られないですね。

NPO法人 日本アトピー協会通信紙5-6月号より






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら



体質改善をしてアトピーを治そうと考える方は多いです。
薬の副作用を心配し、自然治癒力で根本から治そうということですが
ここにアトピー商法という悪徳商法に引っかかり易い理由がありますね。

ステロイドの副作用を極端に恐ろしいものと言われ
1日も早くやめた方がいい薬と誤解され
いきなりステロイドを止められるという話もよく聞きます。

確かに、ステロイド軟膏を使わずに治療する方針の先生もおられますが
西洋医学と東洋医学に精通している専門家だからこそ
また、専門家であっても注意深く治療されるものです。

他人の話や口コミを信じて自己判断で考えるの大変危険です。

そういう意味からも、今回のドクターインタビュー記事は興味深いと思います。



NPO法人 日本アトピー協会通信紙5-6月号より






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


先日、テレビを見ていたら
焼き立てアツアツの煎餅を食べていたタレントが
「普通は、こんなにアツアツの煎餅は食べられないですよね」
店主は「冷ましてからじゃないと袋詰め出来ないからね」

これで連想したのが出来立て弁当の蓋!
詰め終っても冷ましてから蓋をしないとベチョベチョになりますね。

続いて連想したのが布団の収納!(^^ゞ
収納前に1番大事なことは完全に乾かすことですが
日干しで乾かした後は熱を持っています。

この場合も同じことで
冷ましてから収納袋に入れてください。
(特にビニール系の収納袋の場合)







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


最近の掃除機は性能も素晴らしく吸引力もスゴイ!
ですが、どんなに吸引力が強くても生きてるダニは吸い取れません。

逆に、もし安物の布団の場合は側生地の品質が悪く
強烈な吸引力により中わたが飛び出すようになります。


掃除機で吸い取る目的は、
あくまでも埃とアレルゲン(粉状になったダニの死骸やフン)です。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


ダニの発生原因をざっくり言うと・・・

・温度が20℃〜30℃で、湿度が60%〜80%の環境。
・栄養となる塵や老廃物(髪の毛やフケなど)があること。
・外敵にさらされる事が無く、卵を産める隠れる場所があること。

まさしく布団を言っているようなものですね(^_^;)

そして、どこからダニが増え始めるのか?


考えてみれば頭部は服を着ていないし。。。
直接餌を布団に付けますからね。

もう、これを聞けば枕カバーを洗わずにはいられませんよね(^^ゞ




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


今や低反発より高反発が主流となりつつある敷き布団、
その代表格は東洋紡のブレスエアーであることは
ご存知の方も多くなりました。

そして、どんどん需要が高まり新規販売業者の参入もあり
製造が間に合わなく品切れを起こすお店も多かったです。

しかし、今は製造ラインが増えたことにより
品切れになることはないと言われています。

それに伴い、ブレスエアーのバリエーションも多数作られています。
以前は寝具業界に回ってくるブレスエアーも限られていて
中実タイプ(レギュラータイプともソフトタイプとも言われています)と
中空タイプ(ハードタイプと言われることが多く主流タイプ)で区別がついていました。

しかし、他のサイトで「どうも値段が合わないブレスエアーの販売価格があるなぁ〜」
「東洋紡と表示されているし・・何故この値段で売れるのかなぁ〜」と思ったら、
下の説明のように同じ中空タイプ(ハードタイプ)でも密度のレベルは幅広いようです。



東洋紡ホームページより








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


話題の掃除機の話です。
布団のメンテナンスのために良い商品だと思います。
ご予算がおありになれば私もお勧めします。

しかし、『これさえあれば布団を干すより効果的』という
セールストークには問題があります。

私がセールスするなら
『この掃除機と布団乾燥機があれば
外干しが難しい環境でも安心!』と言うでしょう。

何故ならば・・・
イラストで説明します。

紫外線ランプ付き掃除機の役割






------------------------------------------------------------------------



日干しの役割








●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


枕やクッション、座布団を洗う時は、
手洗いが原則です。

そして、しっかり水を切ってから
下のイラストのように干します。
(斜めに干すと乾きが早い)



よく失敗しやすいのが
洗濯機で洗ってタンブラー乾燥機で乾かすことです。

洗濯機で洗うと中わたが偏ったりよじれたりしますし
脱水後に高温のタンブラー乾燥機を使うと
わたが偏ったまま硬く固まったようになります。

柔らかい物を風合いをそのままにお洗濯する時の乾燥は
自然乾燥が1番です。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ