布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2014年08月

夏が終わり少し涼しくなって湿度も下がって来ると
ダニの発生量は減って来ます。

『ダニの心配も、やっと峠を越えたかぁ(^^ゞ』
この考えは、甘い!


夏の間に増え続けたダニは秋に死骸になり、
さらに秋は秋でダニは産まれますのでフンもします。
これらが合わさるのでダニアレルゲンはピーク!

アレルギー症状が秋に悪化しやすいのはこのためです。
ココを意識して気を抜かずにアレルギー対策を続けましょう!




●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら



アトピーっ子なのに
ぬいぐるみが離せない子供さんも多いです。

もちろん、良くないことは分かっていますが
無理に取り上げるのも考えものです。

お気に入りのぬいぐるみを抱いて寝ることにより
癒されて気持ちよく眠れるなら
良い点も多いでしょう。

そもそも、ぬいぐるみはダニアレルゲンを含みやすいので
良くないとされていますが
こまめに洗っていれば、アレルゲンも洗い流されるので
そこまで神経質に考えることもないようです。


そこで、ぬいぐるみの洗い方についてですが、

花王さんのサイトに詳しく書かれています。

ぬいぐるみを洗わないで使わせるのは
症状を悪化させますので
必ず、適切な洗い方でまめに洗って下さい。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら



最近、春の花粉症だけでなく秋の花粉に反応される方も増えています。
「な〜んか、最近鼻がぐしゅぐしゅするなぁ〜」
「大好物だった果物なのに食べたら痒くなるようになった・・・」
等など・・

そう思ったら、秋の花粉が影響している可能性もありますので
今の内に耳鼻科に行って見られたら如何でしょう?

次の花粉カレンダーは
環境省の花粉症環境保健マニュアル2014に載っています。

秋の花粉に関しても詳しく書かれていますので
参考にしてください。










●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


睡眠時間も短くないし
きちんと眠っているのに
何となく昼間も眠い。。。

睡眠時無呼吸症候群をはじめとする睡眠障害!
今や有名になりましたね。

『私は、そこまではない。』と言う人も
エプワース眠気尺度表で一度チェックしてみませんか?







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら



先日、ご来店いただいたお客様から
『布団は消耗品ですか?』と聞かれました。

私は、長く使ってもらいたい質の良い布団を販売しているという自負が
ありますので、違います。。。と心の中で思いました。

激安布団であれば、消耗品と言い切れるのですが・・・

しかし、そのご質問の意図が、すぐにわかりました。

『結婚する時に、お布団屋さんから一生モノと言われ
高額な布団を買ったのですが、16年使っていたら買い換えた方が
良さそうだという状態になりました。』

なるほどぉ〜

私は、「16年も使っていたらお釣りが来ていますよ。
布団の寿命は質の良い布団でも10年とお考えください。
お客布団で時々使う感じでしたら20年くらい使えますがね。
それも、使わない時も押入れから出してきちんと管理しておけば・・の話ですが。

毎日使う布団であれば10年が限界です。

布団屋というものは、高い布団を買って欲しいがために
“一生モノ”という言葉を使いがちです。

このセールストークで安い布団から高い布団に誘導します。
気持ちは分かりますが・・・

私は常々、布団業界は正直に布団の寿命を言うべきだと思っています。


この布団は20万円で寿命は10年です。と言うより
20万円しますが一生モノです。と言う方が売りやすいですからね。

でも、やはり一生モノは言い過ぎです。

私は、アレルギー対策で布団を買い替えられるのであれば
寿命は5年とお考えください。と言っています。
この種の布団でも長く使えば
さすがに清潔布団とは言い難い状態になりますからね。

そして、まだ使えそうなら、もう少し使っていただいて結構です。と

ですから、普段使いの布団でしたら
16年は、とっくに寿命です。」

以上、あるお客様との会話でした。

このお客様は、私の説明に納得して頂きました。
きちんと話せば、良いお客様なら必ず分って頂けると再認識しました。

T様ありがとうございました。






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


以前から書き続けていますが、
ウレタン入りのマットレスや敷き布団は洗うことが出来ません。

布団丸洗い業者でも「ウレタンが入っているもの」と申告すると
『申し訳ございませんが洗えません』との返事が返ってきます。

何故かというと、完全に乾かすことが難しいからです。

『そんな素材は現代の敷き布団には無いでしょう?!』という
声が聞こえてきそうですが、むしろ増えているのです。

あの低反発素材もそうですし
昔からある三つ折りマットレスもそうですし
健康敷き布団と言われるものには必ずと言っていいほど使われています。

今度、お宅にある寝具達をチェックしてみませんか?







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら



佐賀県のユーザーさんK様が
お友達を連れて来てくれました。

そのお友達T様は
ネットでの買い物はしたことが無いということで
K様が『近くだから一緒に行こう』と誘ってくれたそうです。

T様は、ちょうど布団の買い替え時期だったようで
たくさんお買い上げいただきました。

もちろんスザキーズふとんです。

そんな中、K様のお話に
レイコップを買っておうちの布団に使っていたところ
スザキーズ布団だけは、ほとんど何も吸い取っていなかったとのことで
感激されていました。


私も、その話に「そうでしょ(^^)v」と相槌を打ちながら
K様に「そのエピソード頂き!店長ブログに書かせていただきます。」と
了承を得て書いています。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


関東地方は猛暑続き…
西日本は曇り時々雨で30℃未満の日も・・

福岡県南部の我が家も
普通ならクーラーを入れて過ごす盆休みですが
そこまで暑いわけではないけれど
クーラーを使わないと暑いような・・・

そこで、南側リビングに居るのですが
直近の南側掃き出し窓から扇風機で風を入れるより

北の窓から扇風機で無理やり北風を引き込むように
風の流れを作ってあげると、明らかに室温が下がります。

この方法で、クーラーは使わなくて済みました。
クーラーより気持ちいい感じです。

「これで、風鈴があれば気持ち良いだろうね。」と
思わず同じタイミングで言葉が出た夫婦でした(^^ゞ


関東地方の方も猛暑が治まってから試してみられては如何でしょう。





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


夏バテは、実は今からの時期にやって来ます。
猛暑続きで心身ともに疲れが蓄積し、
頑張ったツケが回ってくる頃です。

その心を癒すために効果的なのが「1/fゆらぎ」です。
蛍光灯の光よりロウソクの灯りが癒され、
海のさざ波の音に癒され・・・
そして、睡眠時に癒される1/fゆらぎに風鈴があります。

ちょっと、昔からの日本人の情緒を楽しみながら寝ると
質の良い睡眠がとれるかもしれませんよ。







●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら



冬はもちろんでしょうが、夏でも冷え性の女性はいらっしゃいますね。
そうではない人間から見ると不思議なのですが・・・

原因は、血流に少々問題があり体温調整が上手くいかない体質だから
だそうです。

そういう方は、暑さによる体温上昇を調整する力も弱く
熱中症にもなりやすい体質だそうです。

なるほど・・という感じです。

昨年の夏、母が熱中症で弱音を吐くほどでした。
やはり冷え性です。

昼間はもちろんのこと
寝る時にも手足が冷えるから・・とエアコンを使わず寝ていると
危ないかもしれません。

エアコンが使えないのであれば、寝る前に十分な水分をとって下さい。









●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


このページのトップヘ