布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2015年03月

PM2.5をはじめ、二酸化硫黄(SO2)や浮遊粒子状物質(SPM)などの
大気汚染物質濃度の速報値が公開されています。

次の画像は、そのホームページです。
クリックすると飛べます。

空をマメに監視するから「そらまめ君」
うまい!(^^ゞ



雨が降っていると花粉が飛べないので
症状は断然軽減しますね。

しかし、こういう日でも寝室に入ると鼻水がたら〜、、くしゃみ、
花粉症の症状が出たことありませんか?

わずかな花粉が寝具の上や床に残っていると
水分を含み耐えきらなくて爆発します。

「花粉爆発」や「花粉炸裂」という現象で、
花粉が壊れて小さくなり飛び散ることにより
本来ならウイルスより断然大きい花粉も、ウイルス並みに小さくなり
口鼻目から入り易くなるそうです。

リビングは空気清浄機でカバーしていても
寝室までは・・・とおっしゃるご家庭では
こういう経験がおありでしょう。

ですので、雨の日だからといって安心はできません。
屋外では雨で花粉は飛べませんが
室内(特に寝室)の入り込んでいる花粉(例えわずかであっても)が
爆発することによりアレルギー症状が出るという事でしょう。

1.寝室に花粉は持ち込まない!
2.寝室にも空気清浄器を!

『誰が何を洗っているか分からないから、コインランドリーは嫌いなんです。』
とおっしゃる方は少なくありません。

しかし、清潔なお店でしたら、これほど便利なシステムはありませんよね。
業者に依頼するとコストも高いし数日待たされますからね。
(寝具洗いの事ですが(^^ゞ)

では、安心して使えるコインランドリーと
そうでないコインランドリーを見分けることは出来るのでしょうか?

絶対ではありませんが目安はあります。

 。曳岼多瓦覆店は、スタッフが常駐している所でしょうね。
  見られているので変なモノは洗えませんからね。

◆〆膿祁燭寮濯機がある事。
  お客さんの洗濯物を洗う前に洗濯機自体を自分で除菌洗いをするものもあります。

 掃除が行き届いた店。
  綺麗なお店の綺麗な洗濯機には、変なモノは入れにくいものです。

ぁ.好法璽ー洗い専用の洗濯機がある店。
  これが設置されていると靴などの汚れがひどいモノと一緒くたに洗われる可能性が
  低いですね。

これらの条件を全部満たしたお店は、意外に多いものです。
直近のお店より、少々離れていても安心ですよね。


着実に春に向かって暖かくなってきているのに・・
何故か、布団に入ると温まらない。。。

それは次の事が原因かもしれませんよ。

・皮脂や汗が付いた布団は寒く感じます。
→布団も洗った方が良いのですが、「それは・・・」とおっしゃる方は、
 布団カバーやシーツだけでも洗ってみてください。

汗に含まれる塩分が寝具に残っていると、それが湿気を集めて冷たく感じます。
また保温効果に大切なのは「空気」ですが、
皮脂は繊維同士をくっつけてしまうため空気の層がつぶれてしまい
保温効果が低くなります。


それは、布団で、
枕が3位
掛け布団と敷き布団が1位と2位。

ある調査によると
3位までを寝具が占めたそうです。

これは、洗えると謳っていない寝具なのに
他人から「洗えたわよ」の言葉に乗せられて
つい洗ってしまうということでしょう。

羽毛布団を洗ったらペチャンコになって元に戻らなかった…
枕を洗ったら、なかなか乾かずに、その内に臭くなり捨ててしまった…
等など、業者に頼むと高い布団洗い料金を節約しようと頑張ったけれど
ダメだったということでした。

洗える布団と銘打っている以上
洗える根拠があり、洗えない布団には洗えない理由があります。

決して焦って洗わないで下さい。

それから、
他人から「洗えたわよ」の言葉に・・の行ですが
洗った直後は成功したように思えても、
しばらく使っていたら、以前のように温かくなかったり
膨れなくなったり、側生地が急に弱ったり・・・そういう事が多いと思います。

百円ショップには、「え!これ本当に百円?!」という商品が
ずらっと並んでいますね。

もう、何でも揃うっていう感じです。

話は変わりますが、
今、まさに就職進学のためのお引越しがピークで
特に、ギリギリまで決まらなかった方は大急ぎで準備されています。

寝具に関しても、とにかく間に合わせで安価なものを購入される方も少なくないでしょう。

前述の百均のように、「おしゃれなデザインなのに安い〜」という寝具も
街中には売られています。

しかし、このような寝具は、きちんとした品質の寝具のように
何年も使えるというものではありません。

寝具は、快眠を得るための健康補助的アイテムです。

間に合わせの寝具を何年も使って、健康を害することのないように
落ち着かれたら再考して下さい。





●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら



ある有名メーカーさんが先日来社された時の話です。
ある素材(高性能の素材)に関して、もっと性能を突き詰めた高額素材の話を
聞きました。

メーカーさんは「こういう素材ですが・・どう思われますか?」

私「素晴らしいですね。でも、相当高くなるでしょ?」

メーカー「そうです。」

私「であれば、現実的ではないですね。確かに素晴らしい性能になりますが
  そこまでの性能が必要でしょうかね〜。。現実的ではない以上作り手の単なる
  自己満足じゃないかなぁ〜」


メーカー「なるほど。。」

私「それだけ高額になると、お金持ちしか買えませんね。
  それに、アレルギー対策寝具においては、対象の方一人の寝具だけ完璧にしても
  同室に他の方も寝ていらっしゃるなら、何もなりません。
  家族全員の寝具を適正価格のアレルギー対策寝具にすることの方が
  もっと効果があります。」

メーカー「なるほど、そうですね。」




4月から新入学!
もういくつ寝ると・・・♪

ウキウキドキドキ状態でしょうが、
食物アレルギーをはじめアレルギー疾患があるお子様の親御さんは、
給食や先生に気を付けてほしいことなど
事前に園や学校側との入念な打ち合わせが必要です。

そこで活用するのが「学校生活管理指導表」((財)日本学校保健会)です。
↓の画像をクリックするとダウンロードできます。


この表に書き込み提出することにより
担任教諭や校医先生、給食担当の学校栄養士さんなどが、お子さんの指導方針を
検討する大切なデータになります。

この表を提出する時は、
必ず、かかりつけ医による診断書も一緒に提出することが必要です。

親として万全の準備をして
お子さんの新入学を迎えましょう!






●過去の同じ時期の書き込みもご参照ください。
 以前書いたモノは割愛している事もありますので(*^^)v





--------------------------------------------


アトピー(アレルギー)でお悩みの方はこちら

腰痛の悩みの問題はこちら


昔、子供が怪我をしても「ツバでも付けておけば、そのうち治る。」と
よく言われていました。

迷信のような感じでしたが、実は殺菌効果があるという事が分かっています。

今回の話は、それとは少し意味合いが違いますが
面白い情報ですのでご紹介します。


昔は、紫外線に当たって日焼けをすると風邪もひかなくなる。。
健康になるというのが通説でしたが、さすがに今では通用しなくなりましたね。

紫外線は、一年中気を付けるモノで全否定されているかのような
状況です。

しかし、『紫外線には良い所もあり悪い所もある』が正解のようで
今からの季節、紫外線が強くなりますので
正しい知識を持っていたいものですね。

日本アトピー協会通信紙 アトピーナウ〈通巻101号〉 3-4月号より

このページのトップヘ