布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2017年06月

あとぴいなう2017年5-6月号より

ステロイド外用剤については、昔から副作用がひどいのではないか、とか

体によくないのではないか、などの疑問や不安が多くあると思います。

そこで、Q&Aがありましたので参考にしてください。



アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

あとぴいなう2017年5-6月号より

今回は、最近よく聞くコンプライアンスという言葉がありますが

アトピーの治療に関してコンプライアンスからアドヒアランスという概念の変化となっているとのこと。

小難しい感じですが、紹介いたします。



アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

スザキーズをご愛顧いただいている会員の皆様へ

友の会のポイント制度が変更されました!

今までの1000円で1ポイント、1ポイント=30円分というのが分かりづらいということで

よくある100円で1ポイント、1ポイント=1円とさせていただきます。
※今までのポイントは?という方は下の画像をクリックしてください



詳しくは↑こちらをクリックしてご確認ください。

友の会ページもリニューアルしておりますので

そちらもお楽しみください(^^ゞ

アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

熱中症の有名な症状の一つに脱水症状がありますね。

このため、これからの時期はのどの乾きを感じるより前くらいにでも

積極的な水分補給が大事となってきます。

ここで注意するのが何を飲むか。

昔はあつ〜い中で、気持ちよさそうにビールを飲みながら水分補給などといっているおじさんがいましたが(今もいるのでしょうね(^_^;))

あれは逆効果です。

アルコールが悪いのは分かりやすいかと思いますが

同様ににコーヒーもいけませんね。

どちらも利尿作用が強い為に、水分補給しているようでも

水分はどんどん出て行ってしまいます。

飲むものにもご注意ください!



ちなみにスポーツドリンクは飲みすぎると当分を過剰に摂取することになりますので

ご注意を。

アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

暑い環境で汗をかくことは体温を調節する為の人間の機能ですね

前回の記事で書いた気化熱によって体温が冷やされます。

なるべく蒸発が早いほうが涼しいので、びしょびしょに汗をかいた状態より

タオルで拭いてあげたほうが熱中症対策にもいいですし、アトピー性皮膚炎の方の場合は拭かなければいけません。

しかし、あまりしっかり乾いたタオルできっちり汗を拭きすぎると

蒸発する汗を無くしてしまうので、実は良いことではないんです。

理想は、濡れたタオルで拭いてあげること。

冷やしたおしぼりのようなものなんかいいですね。

ほどよく水気があり、それ自体もひんやりしていていいです。

お試しください(^^)



アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

実は五月くらいから熱中症にかかる方はいるといわれていますね。

これからどんどん気温が上がってきて、さらに湿度が高まると熱中症にかかるリスクは高くなります。

実は湿度の方が注意しなければいけないといわれるくらいです。

なぜかというと、汗が蒸発しにくいから。

ご存知の通り人の体温は一定であり、これが高くなりすぎると体にいろんな障害が起こってしまうのですが

体温調整の一つに発汗がありますね。汗をかき、汗が蒸発することにより気化熱が生まれ、これが体温を体外に発散してくれるわけです。

湿気が高くこれが出来ないと、いくら汗をかいても体温が下がらずに熱中症へとなりにくいのです。

気温があまり高くないからと油断していたら、痛い目にあうかもしれませんのでご注意ください。



アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

何回か書いておりますが、注意換気ということで

またお布団洗濯の際の注意点を記事にします!

洗えるお布団を洗濯した時に多いトラブルとして

お布団の側生地が破れてしまうことがあります。

これは、洗濯中に洗濯機の上(フタ)部分とこすれる為に起こるようです。

しっかり下の写真のように沈めるようにしてください。



※破れてしまった場合はご連絡ください

アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

ナローバンドUVB療法とは、長引く重度のアトピー性皮膚炎や、尋常性乾癬(かんせん)、

尋常性白斑などの難治性の皮膚疾患などに効果がある治療法で・・・

という細かい話はおいといて、このような紫外線を照射する治療法があります。

比較的新しい治療法のようです。

5分程度の照射ですみ、アトピー性皮膚炎など改善が期待できるようです。

以前からある光線治療よりも副作用も少なく、今後小さな町の皮膚科にも増えてくるかもしれませんね。



アレルギーとお布団を考える店
腰痛とお布団の関係

このページのトップヘ