布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2017年12月

今年もありがとうございました!

今年1年もありがとうございましたm(__)m

なんとか2017年も1日1ネタを守れたかなとおもいます。
無理矢理感のあるネタもおおかったですが・・・(^_^;)

今年は配送業界の人手不足・物流量急増などにより送料をいただくようになったり

いろんな変化がありました。

にも関わらず、昨年同様に支えていただきありがたい限りですm(__)m

2018年はさらに飛躍できる1年になりますように、またよろしくお願いいたします。



アレルギーとお布団を考える店
除湿シート

帰省先で眠れますか?

年末年始はご実家などに帰省される方も多いと思います。

旅行や出張などでもそうですが、

環境が変わるとなかなか寝付けないという方は少なくないです。

いつもと違う環境でよく眠れないことを、

「第一夜効果(ファーストナイト・エフェクト)」というそうですが

名前から分かるかもしれませんが、2日目からは普段と同じように眠れるようです。

なので睡眠に関する研究を行う際には、

この影響が出ないように2日目以降のデータを使うのだそうです(^^)b


この現象というのは、簡単に言えば脳が警戒態勢に入っているということで

左右の片側どちらかの脳が休んでいても、片側は起きている時くらい覚醒しているという
『半球睡眠』となっているそうです。

呼吸のため定期的に水面に出ないといけないイルカや、
長い距離を飛び続ける渡り鳥などは、この半球睡眠を使って脳を半分ずつ休ませています。



アレルギーとお布団を考える店
除湿シート

ラジオで、枕カバーを数年洗わなかったという人が頭部や首筋に謎の痒みに襲われたというニュースが流れました。

なぞの痒みといいますが、聞いただけでゾ〜っとしてしまいます(^_^;)

結局そのカバーからはもちろん大量のダニが発見され、それらの理由からの痒みでしょう。

こう考えてみると、枕ってかなり汚れる部位なのに敷き布団や掛け布団ほど意識して清潔に保とうとしていない人も居るように思いました。

他の寝具と違い常に地肌で接触し、寝汗やよだれなどで汚れやすく

その上、呼吸器系の入り口である鼻や口にもっとも近い枕はもっと清潔を心がけていいかもしれませんね。

枕を洗うのはなかなか大変でも枕カバーなら小さな物ですし

比較的安価なものが多いですので洗い代え用をもっていてもいいくらいですね。

なかなかこんなひどい例はないと思いますが、ご注意ください。



アレルギーとお布団を考える店
除湿シート

寒い時期でも換気して、部屋の空気を入れ替えましょう〜

掃除の時は窓を開けて〜

と、私は小学校の掃除の時間や、冬場の風邪やインフルエンザが流行る時期に言われてきたように記憶していたように思いますが

場合によってはよくないことです。

というのは例えばご家庭での掃除の時。

掃除機をかけるからと部屋の窓をあけてから、掃除機をスタート!
こうしてしまえば、それまで床に落ちていたホコリやハウス出すとがまず舞い上がってしまいます。

すると吸うべき埃やハウスダストが空中に分散して
床を掃除機かけても意味がなくなってしまうのですね。

お部屋を掃除するときに窓を開けるというのは、そういうことも考えながらする必要があります。



アレルギーとお布団を考える店
除湿シート

新しいスザキーズの枕が完成しました!

以前の記事で紹介していましたが、既存のスザキーズ枕と入れ替える予定でした。

しかし、値段も変わるために、セット商品をどうしようかと悩んでおりました。

でも時間が無駄だな〜と。

とりあえず新しい枕ということでスザキーズMR枕(メモレル枕)ということで

買い物かごを設置いたします。(とりあえず作りましたのでまだまだ情報は加えます)
http://www.suzaki-futon.com/suzakis-mrpillow.html

特長としましては・・・

1.低反発風の不思議な感覚
2.熱がこもりにくい
3.ダニが入り込めない
4.静電気が起こらずアレルゲンを引き付けない
5.洗濯に強くダマになりにくい

といったところです。



アレルギーとお布団を考える店
スザキーズメモレル枕

冬場はなかなか洗濯物も乾きにくいですよね。

お布団も一緒で干しても乾きにく。

しかし、冬でも敷き布団の裏などは湿りやすいものです。

そんなこの時期、布団乾燥機を特にお勧めしているのですが

布団乾燥機の使い方も注意が必要な場合があります。

特にフローリングの上に敷いているお布団に乾燥機を使う際はご注意ください。



アレルギーとお布団を考える店
除湿シート

寒くなってくると注意したいのが意外とカビですね。

寒くなってくるとこのブログでも登場しますが、大事なことなのでまた言いますね〜

冬場は湿度が低いです。なのでカビもおきにくいだろうと思ったら間違い!

最近の機密性の高い室内、そして空調の充実、加湿器

様々な生活を便利にしてくれる道具のおかげもあって意外とカビが生えやすいもの。

お布団もそのカビが生えやすい環境であり、冬なのに!寝汗も少ないはずなのに!

しめってしまいがちです。

なぜでしょう??

こちらから紹介いたします。↓



アレルギーとお布団を考える店
除湿シート

今までシール織りの毛布はシングルサイズしかなかったのですが・・・

ようやくダブルサイズも揃いました!

(セミダブルサイズに関してはニューマイヤー織りのものがまだ残っております)

お知らせいたしますm(__)m

とりあえず自社HPには掲載済み。

順次、各モールにも出品していく予定です!

ただし、このダブルの毛布も大量にできる物でもございませんので



品切れが起こる場合がございます。

そのときはご了承ください(^^ゞ

アレルギーとお布団を考える店
マイクロマティーク毛布

毎度おなじみ大型連休やお盆・正月になると出てくるお話しです。

特にいわゆる田舎と呼ばれる地域の方はこれらの時期に

都会や遠方で働き生活しているお子さんや親戚が集まることも多いと思います。

帰省アレルギーの記事でたびたび取り上げているこのお話。

大事なことなので何度も言います!ご注意ください(^^ゞ

とにかく最低限布団類は干して、掃除機がけ!

アレルギーっ子は環境の変化で症状も変化する場合もありますので!
(環境が変わったことで改善する場合もあります、私は改善しました・・・(^_^;))



アレルギーとお布団を考える店
腰痛対策敷き布団

今回までテレビからの情報ですみません。。。

スッキリとした寝起きの為に出来る工夫があるそうで

これを紹介させていただきます。

まず前回の記事にも書いたように、


『レム睡眠の時が眠りが浅く、おきやすい状態』


というのは間違いとのことですが、実際に睡眠が浅くおきやすい状態のときがあるそうです。

前回の記事ではそのことを体が動いているとき(体動がある時)といいました。

しかしこのタイミングは90分サイクルのように定期的な話ではなく、いつ来るか分からない。

分からないけれど、朝方(一定時間の睡眠があると)になるほどそのタイミングは増えてくるのだそうです。

この本当の意味で浅い眠りの状態のときに起こされると(目覚ましがなる等)スッキリおきられるのだとか!

で、どうやってこのタイミングで目覚ましを鳴らせばいいのかを考えた先生が考えたのが・・・

耳を澄ませば聞こえる程度の設定で目覚まし時計をかける!!ということ。



おきやすい状態ということは、脳が覚醒に近い状態であり小さな音でも聞こえるようになるのです。

逆に深い睡眠の時は聞こえないから起きないです。

起きたい時間くらいにず〜っと(2〜30分間ほど)目覚ましを小さい音で鳴らしておけば

睡眠が浅くなったときにようやく聞こえて、それによって起きる。

すると必然的にスッキリ起きられるタイミングで目覚ましがなったようになり

起きることができる。という方法だそうで、試してみてはいかがでしょうか?

確かに頭がスッキリしたときに起きれますよ。(眠さがとれるかどうかは別でした)

アレルギーとお布団を考える店
腰痛対策敷き布団

このページのトップヘ