布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2018年03月

今年度も最後の平日となりました。

来週からは4月になります、入学シーズンですね!(^^)

大学生になられるお子様・初めての一人暮らしなどなかなか大変ではあるとおもいます。

新しい環境でも清潔で機能的な寝具で気持ちよくお休みいただきたいとおもいます(^^ゞ

ここから営業というなのお知らせになってしまいますが・・・(^_^;)

須崎ふとん店は在庫があればすぐに商品発送できます!
最短で東京までだとご注文から翌々日!

まだお布団の準備を済ませていなかった場合にも、直接お引越し先にもお届けいたします!



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

だんだんと暖かくなってきましたね。
この前わたしは東京に行ったのですが、人が多いのもあってか軽く汗が吹き出ました。
日曜の上野駅(公園口から広小路あたり)は渋谷のスクランブル交差点並みの人口密度でびっくりです。

さて、この汗をかき始める季節。アトピーっ子は注意ですね。
汗をかいて放っておいたら皮膚に良くないです。
しかもこの時期まだ厚着をしていたりするので、すぐに汗を拭くこともしにくく
汗を放置してしまう原因になってしまいがちです。

ただしこの汗、皮膚にとっていいこともあるという記事を発見しました。
以下難しい用語がでてきますが載せておきます。

以下、あとぴナビメルマガ (03月16日号) より
---------------

汗には、「体温の調整」「皮膚の殺菌」「皮脂膜の形成」などの働きがあります。
皮膚は主に「デフェンシン」「カセリシジン」「ダームシジン」という
抗菌ペプチドにより守られていますが、この中の「ダームシジン」は
汗に含まれる抗菌ペプチドです。
つまり、汗をしっかりかくことで、皮膚にとって有害な細菌叢が形成されないよう
守る働きがあるわけです。
同時に、角質層の水分蒸散を防ぎ、健全なバリア機能を形成するために必要な
「皮脂膜」は、汗と皮脂が乳化して作られます。
「汗をかかない」=「皮脂膜の形成が弱い」ということになり、自らが行う
スキンケアが十分に行えておらず、バリア機能が低下、異常な細菌叢を作る
きっかけにもなります。
これらは、汗のメリット、つまり「汗が必要な理由」ですが、汗には同時に
マイナス点もあります。
皮膚には、さまざまな菌が群生していますが、その中にマラセチア属真菌があり、
この真菌が産生するタンパク質はヒスタミン遊離活性作用持つため、
痒みを引き起こしやすいことが分かっています。このタンパク質が汗に
溶け込むことで、皮膚から体内に侵入、炎症作用(アレルギー反応)をもたらし、
痒みが生じます(2013年6月「アトピー性皮膚炎患者における汗アレルギーの
原因物質を同定」広島大学)。

---------------

難しいですが、簡単に言えば・・
汗をかくことによって、自前のスキンケアができ正常で強い皮膚を作ることが出来るが、同時に痒みをもたらす成分を皮膚表面から体内に侵入しやすい状態にしてしまう。
といった内容です。



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

保育園用お昼寝セットというお布団がこの時期人気です。

新しく保育園に入園される子や、新年度に向けて新しいものを準備されるということなのでしょう。
ありがたい話ですm(__)m

ところでこのお昼寝セット。
他の子供たちが使っているものと比較してすごく厚みもありしかもしっかりしているという意見を沢山いただきます。
一人だけリッチな感じに見えるのだと。←別にこれは何の問題もありませんが(^_^;)

リッチに見えるのはいいのですが、これだけしっかりしていれば夜の睡眠の時もつかえるんじゃないか。
そうおもわれてしまうのはちょっとお待ちください。

この敷き布団はあくまでお昼寝などの短時間睡眠用です。
しっかりしていますが中芯がない分、通常の睡眠にお使いいただき続けるとすぐにぺちゃんこになってしまいかねません。

お昼寝セット用の敷き布団は通常の睡眠では使わないようにご注意くださいm(__)m



アレルギーとお布団を考える店
新年度、新生活に向けて、保育園用お昼寝セット

アトピーナウ2018年3−4月号から

今回は京都にある皮膚科医のお話です。
気になった点が2箇所ございましたので、その2点を掲載させていただきます。
全体のインタビュー記事を掲載すると長くなってしまうので割愛させていただきます。

主に皮膚科医になった動機や診療方針のようなことでした。

それでは、気になった2点に関して紹介します。

簡単にいえば、
1、防寒機能ウェアに注意。せめて寝るときは綿のものを着用してほしい
2、治療をするときは医師の処方を守って欲しい

ということでした。
以下ご参照ください。



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アトピーナウ2018年3−4月号から

ステロイド外用薬や保湿剤を使う際の使用量はどのくらいがいいのか。
それについて書かれています。

キーになる言葉はFTU(フィンガーチップユニット)。
これがだいたいの使用料の目安となる単位になってきます。



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アトピーナウ2018年3−4月号から

ステロイド外用薬や保湿剤を使ってアトピー性皮膚炎の方は処置・そして症状をコントロールしようとしています。

この時のそれぞれの薬(or保湿剤)を塗るタイミングや回数なども記述がありましたので紹介させていただきます。
また塗る順に関しても記述がありました。
こちらは以前記事(⇒こちら)で紹介したとおりの内容でもありましたが、こうやって実際に書いてあると確かだったんだなと感じられますね(^^)



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アトピーナウ2018年3−4月号から

ステロイド外用薬に関して、せっかく薬を処方してもらっても塗らない人がいます。
処方してもらっても塗らなければ効果はありません。
この塗らない理由は以下の資料から分かります。

また、ステロイドの副作用などいろいろ怖いとおもう人も多いのですが
医師はそのステロイドの強さや、その塗る部位の吸収率などを考えた上で処方しております。
ご安心ください。
逆に言えば、医師の処方したとおりに使用していただかなければ、問題となる場合もありますのでご注意を。



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アトピー性皮膚炎は、飲み薬に加え塗り薬も使用されるとおもいます。

今日の記事はアトピーナウ2018年3−4月号からこのような塗り薬含め外用薬の種類を

その長所と短所など含め掲載されておりますので、紹介いたします!



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

お布団を清潔にしよう、ふっくらとちゃんと管理しようとすると
やっぱりこまめな布団干し・できればお洗濯、などなど。

布団を干すと言えば、やっぱり掛け布団をよく見ます。
でも実は敷き布団の方が干してほしかったり。
掛け布団を洗う方はそこそこいるものの敷き布団は洗わなかったり。。。
(敷き布団の方が洗えるタイプが少ないですのでしょうがないのですが)

そして敷き布団と同等かそれ以上に汚れやすいのは枕です。

枕には、髪の毛、フケ、皮脂、汗、よだれ等・・・
非常に多くの汚れが付着しますね。

洗える枕はけっこうありますがいざ洗っている人って少ないんじゃないでしょうか?
枕カバーが洗い易いんでそれをこまめに洗えばいい、という考え方もありますが
枕も洗いたいものです。



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

しだいに気温も高くなってきましたね。
福岡では日中20度こえることもあります。
花粉が心配ではありますが、お洗濯も乾きやすい時期になって来たんじゃないでしょうか??

さて、先日布団は収納前にできれば洗って欲しいと書きました。

お布団は洗うこともまず大変ですけど、乾かす時も大変ですね。
なかなか乾かないお布団だったりすると、時間もとられますしせっかく綺麗にしたのに湿っている状態で長期間しまったりしたら・・・
本末転倒ですね(^_^;)

そこで布団や毛布など厚手のモノを干すときの干し方(昔から知られている方法らしいですが・・)をご紹介します。



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ