布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2018年06月

掛け布団には、掛け布団・合い掛け布団・肌掛け布団、そして2枚合わせの掛け布団(デュエット掛け布団)などがあります。

肌掛け布団というのは夏に使われる薄手の掛け布団です。
掛け布団というのはいわゆる冬でも使える掛け布団で上記(1枚モノの)3種類の中では一番分厚いものです。
そして合い掛け布団というのはその中間くらいの厚みのお布団で、春・秋などの寒くも暑くもないような時期にお使いいただけます。

と、言葉にしてもなかなか伝わりづらいと思います。
そこで、分かり易い写真が取れましたので紹介します。

掛け布団の種類の違いと厚みの違い

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

紫外線対策
化学物質過敏症でも使えるお布団作り
ホコリの掃除いきなり掃除機ではなく、朝一番のモップ?

らくてんぽ、というインターネット生配信の楽天商品を紹介する番組をご存知でしょうか?
現在は「楽天ショッピングライブTV」と名前を変えているのか、最近の動画を見ると楽天ショッピングライブTVとなっているようです。

このらくてんぽという番組に、実はスザキーズ楽天市場店が紹介されておりました。

しかし!!
通信環境が悪すぎたのか、生配信中に何度も通信が切れたり、、、
なんていっているのか聞こえなくて敵等な相槌になってしまったり、、、
とてもじゃないけど紹介できるものにならなかったという思いからここで紹介しませんでしたが
せっかく配信したので、もったいない!!

ということで、昨年の今くらいの時期に配信された動画を紹介いたします。。。
ゲストはあの個性派声優の金田朋子さんの旦那さんで、
アスリートタレントでご活躍中の森渉さんと
ラリゴ(芸人)さんでした!



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

毎年この時期には注意喚起しなきゃいけないと思っております。
熱中症に関してです。

暑さにまだからだが慣れておらず、ムシムシして体内の熱を逃がしにくいこの時期というのは
けっこう熱中症になりやすい環境といわれています。

むしろ少し遅いくらいの注意喚起になりますが
くれぐれもご用心ください。

運動するときには水分補給!
喉が渇く前に水分補給!!

塩分も必要とよく言われますが、よほどの発汗量が予想される時でない限りは特別に塩を舐めなければいけないということはないそうです。

水分補給・適度な休憩・そして、冷たい物があれば首周り腋周り、鼠径部を冷やす。
これが基本的な対策となります。

https://www.netsuzero.jp/heatstroke
↑こちらから熱中症にかかりやすい危険日予測ができるようですので、ご覧になってみてはいかがでしょうか~(^^ゞ



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

すっかりワールドカップの時期です。
日本は急遽の監督解任などの影響でボロボロかと思われたものの。。。
ま、内容に関しての記述は控えます。

さて、ワールドカップがロシアで行われ、時差の関係から深夜での試合の方が多いですね。
ついつい見てると夜更かししちゃって、起きるのがしんどい・寝不足。こんな人は少なくないと思います。



そうですね、私のことです・・・笑



正直、今はしょうがないと割り切っていますが
できれば睡眠不足のだるさは早く抜きたいものですね。

調べてみると、朝日を浴びる・適度な運動をする・寝る前に風呂に入るなどなどありますが
これは入眠しづらい人に対して有効な方法だったりしますね。

事情により寝るのが遅くなり睡眠時間が短くなってしまう人に対してはあまり通用しない解決方法です!
(私の場合はサッカーを見なきゃいいのですが笑)

そういうときには15分程度のお昼寝です。

パワーナップとも言われますね。
過去記事にもパワーナップについてありましたのでこちらも参考までに(^^ゞ
http://blog.livedoor.jp/futoneye/archives/1661763.html



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

湿気が多くなりやすいこの時期は布団が湿気を溜め込みやすくなりますね。
自ずと普段よりも蒸れやすいお布団になってしまいます。
蒸れるお布団は不快なものですね、睡眠の質もおちてしまい、睡眠時間がもったいないものになってしまうかもしれません。

またこの時期に流行るジェルを使ったひんやり布団に関しても、ずっと同じ位置にいると蒸れたように暑くなってきますよね。

この蒸れることの問題点の一つに寝返りが増える ことがあると思います。

勘違いして欲しくないのは、寝返りをすることはとても重要なことです。
一定の箇所(背中やお尻)に圧力がかかることを防いでくれることや
睡眠における切り替え、つまりレム睡眠からノンレム睡眠への切り替えのように眠りの段階が切り替わる、そのスイッチになっているといわれています。

しかし、蒸れやすい布団に寝てしまうとどうなるでしょう?
当然、寝ている方はすぐに蒸れるので不快になり、場所を移るように寝返りをします。するとまたその場所が蒸れて寝返り、そしてまた寝返り・・・
明らかに不要な寝返りが繰り返されます。

すると、自然と睡眠が浅くなってしまうのです。

不必要な寝返りが起きない為にはやはりお布団が蒸れないこと!
そして必要な寝返りは存在するので、そのときに眠りの邪魔とならないように高反発でスムーズに寝返りができる敷き寝具がおススメといえます。



ですので、本当に暑い熱帯夜には、通気性が抜群で熱をこもらせないタイプの涼感寝具の方がおススメです(^^ゞ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

この時期なくてはならない寝具といえば、涼しい涼感寝具!
真夏の寝苦しい夜というのはとてもつらいですからね〜

人気があるのはやはり触った瞬間ヒンヤリするタイプの敷きパッドではないでしょうか??

今はとても安価な敷きパッドもたくさん販売されています。

しかし!!
ヒンヤリタイプの敷きパッドが、一番必要な時期に限って
実はヒンヤリしにくくなるということをご存知でしょうか?

触るとヒンヤリするというあの素材は
例えるならすぐにできる氷のようなものなのです。

氷は0度で凍りますが、このひんやり素材は(種類によりますが)25度くらいで
凍ったり融けたりするんです。

つまり、この凍る温度よりも室温が低ければ氷になっている(触ったときにひんやり感じる)。
しかし、凍る温度よりも高ければ融けている状態ですので触っても冷たく感じないのです。

ということは・・・
30度近い真夏の夜に、ひんやり敷きパッドを使っても何にも涼しくありません。
※エアコンを付ければヒンヤリ効果は得られます



ですので、本当に暑い熱帯夜には、通気性が抜群で熱をこもらせないタイプの涼感寝具の方がおススメです(^^ゞ

アレルギーとお布団を考える店
通気性抜群の夏用敷きパッドはこちら

最近、パラレーブという商品があります。
三次元スプリング構造体とあります。

これをみると、知っている人は
「ブレスエアーとどう違うの??」と思われるでしょう。

そうです。
これはブレスエアーと同じものです。

メーカーの希望によりブレスエアーからパラレーブへと名称を変更をしている所です。
ですので、今までブレスエアーを使っていて、ブレスエアーを買い替えたいけど(買いなおしたい)が見つからない!
という場合には、パラレーブでお探しください。

とはいえ、まだまだブレスエアーと表記された商品がまだまだありますので
徐々に皆さん移行していくのでしょう・・・



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

この時期お布団にカビができないように注意していても、それでもできてしまうのがカビですね。

洗えるお布団の場合洗ってしまって、キレイになれば大丈夫!とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが
しかし、カビの菌は意外としぶとい。。。
洗ったくらいでは不安だという方もいらっしゃいます、。

そこで、特にカビになりやすい敷き布団に関して、
スザキーズの洗える敷き布団であればこんな片面だけの交換も可能です。



新しいものに交換可能です!

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

この時期(梅雨)はジメジメと湿気が高い日が多いです。
今年は今のところ梅雨入りしてから雨の印象が薄い九州地方ですが
このまま空梅雨とはならないでしょう。(空梅雨は空梅雨でこまりますし)

このジメジメした時期にじわ〜っと汗をかくと
どうなるでしょうか??

不快ですよね。

ジメジメしているせいで汗がなかなか気化せずに、気化熱による体温を下げる効果が薄くなってしまうからです。

そしてそれだけでなく、気化しにくくなった汗ということは、それだけ皮膚表面に同じ汗がず〜〜とあることになります。
次から次へと流れる汗ならまだいいですが、このような汗は肌を刺激してしまいます。

ジトッとした日にはなるべく早く少しぬらしたタオルでこまめに汗をふき取りましょう!



アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

最近、配送料の値上がりがすごいです。
それに伴って、配送の際に布団圧縮を行うところもあるのだそうですが
圧縮した布団は、開封しても完全には元に戻らない場合が多いです。

布団圧縮袋を使いたいという方もお気をつけください。

さて、そんなことを言っている須崎ふとん店のお布団ですが・・・



このような感じで商品1つ1つビニールケースに入れられています。
これを茶色の梱包紙で包んで梱包します。

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ