布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2018年09月

アトピーにしろ喘息にしろ、アレルギーの原因となりやすいもの
そしてお布団を管理するうえで一番問題になるのはダニだと言えると思います。

ダニに関する情報は今までも沢山してまいりましたが
あとぴいなうでまとめられたこちらも
ぜひご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
09282018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

お布団に入ると温かく、
特に冬場なんかは急にポカポカすることで痒みが出て来る子供は少なくないと思います。
お風呂でもそうです。
こればかりは、防ぎようがないと言われておりますが、
この温まると痒くなるとはどういうことなのか、

このような情報も載っていますのでご一読ください。

以下をご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
09272018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

お布団のお手入れに関して
このブログではいろんな情報をのせております。

しかし、そのあまりの多さに(毎日ネタを書いているのでその数は膨大です(^_^;))
必要な情報が見つけにくいかもしれません。

なのでとりあえずお布団のお手入れ方法はこのような点に気を付けてください!
という感じでまとめてあります。


以下をご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
08262018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

お布団についてのいろいろな情報を毎日書いているこのブログですが
あとぴいなうでも寝具の事について書かれていました。

今までこのブログで書いていたことがまとまったような内容にもなっていますので
復習の意味でも、またお布団の事についてまだこの記事で読んでいない人にも
まとまっていて分かり易いかもしれません。

それではご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
09252018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

睡眠は人間の健康に大きく影響することは知られていますし
経験則で感じていると思います。

もちろんアトピーなどのアレルギーにも睡眠は大きく影響を及ぼすと言われ、
今回の「あとぴいなう2018年9-10月号」では睡眠をメインテーマとして書かれておりました。

何回かに分けてご紹介させて頂きますm(__)m

まずは日本人の睡眠の現状から・・

09192018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アレルギーを持っている人でもそうでなくても
お布団が洗えると気持ちいいですよね。

最近では洗える布団も増えております。

ところで洗えるお布団だからとご自宅の洗濯機に入れてみた時に
「布団が浮いて来て水に浸からない〜〜」
と、お困りの方、いらっしゃいませんか??


お布団が浮いた状態で、
「も〜いいや!洗濯機を回してしまえ!!」
と無理に洗濯してしまうと
洗濯層の入り口(蓋の部分など)などで布団が擦れて
お布団の生地がダメージを受けたり、やぶれたりする危険性があります。

またきれいにするという意味でも
できるだけお布団がしっかりと水に浸かっておいた方が良いです。


お布団が浮いて来てしまう原因は、もちろん”空気”を含んでいるからです。
空気を沢山溜め込無ことが出来るお布団は保温力に優れた素晴らしいお布団なのですが
お洗濯の時に浮いて来てしまう。。。

そんなお布団を水につける方法は・・・
お布団に含まれている空気と水を入れ替えるよに
水を吸わせてあげてること!(^^ゞ

水を吸えば空気は抜けます。
空気が抜ければ水に浸かります。
できるだけしっかりと水の中でお布団の空気を抜いてあげて下さい(^^ゞ

09182018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

お布団を洗おうと言った場合に
多くの人は掛け布団を洗うというイメージが強いと思います。

しかし、少し考えてみても分かる通り
掛けている布団より敷いているお布団の方が汚れやすいですよね?(^_^;)

でも、敷き布団ってなかなか洗いにくい・洗えない!

そんな敷き布団でも手軽に洗えるのが着脱式の敷き布団です。
敷き布団がファスナーで一周グルリと包まれており
中芯と外側といったように別れることで
ご家庭の洗濯機でも敷き布団が洗えるようになります。

着脱可能な敷き布団の大きなメリットはこの洗える事だと思いますが・・・
(もちろん洗えるお布団である事が前提です)

その他にも、中の芯材の交換ができ、へたりの解消ができたりするお布団もあります。
へたりの解消以外にも、最初に使っていた芯材と別の芯材を使ってみたり・・

季節に合わせて変化させることが出来る場合もあります。

変幻自在の着脱式敷き布団、一度お試しいただいては??(^^)

08132018neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アレルギーを持っている人が居る場合
掃除はとても大事です。

ホコリの中にはたくさんのアレルゲンが潜んでいますので
掃除をしてできるだけホコリをなくしたいですね。

掃除といえば手軽なのが掃除機。

しかし、いきなり掃除機をかけると埃を巻き上げてしますかもしれません。
できれば、拭き掃除やモップなどを使用して、床に落ちているホコリをとり
それから掃除機をかけるようにしましょう!

09112012neta

特に朝というのは夜中静まり返った空間のおかげで
ホコリが床に降りて来ています。

なので特にホコリをとってしまうチャンスです!
朝一番にモップを掛けてみてはいかがでしょうか??

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ