布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2019年02月

お値段の差-シングル・セミダブル・ダブルサイズ-

お布団のお値段に関して、たまに頂くこの質問。

シングルサイズとセミダブルサイズの値段の差の割に
セミダブルサイズとダブルサイズの値段の差があまりないのはどういうこと?
(つまり、セミダブルサイズの商品を買おうと思っている方が、セミダブルサイズの商品が以上に高いと感じてしまうこと。。)

確かになんで均等にサイズアップに応じた値段の違いではないのか??
そう思われても仕方ないと思います。

しかしお布団を作る際に使う素材により、どうしてもこういうことが起きてしまうのです。

02282019neta

そもそもセミダブルサイズで、芯材となる素材などを用意していないものは
少なくないです。
カットすれば作れるものなので、わざわざあらかじめ準備しておくとかかるコストを省けるなど。。。

ですので、実際にはダブルサイズよりもセミダブルサイズの方が
仕入れが高いものなんかもあるんです(^^)b

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

花粉時期の布団干し

お布団は乾燥した状態で一番能力を発揮します。
保温力や吸湿性・発散性がアップしますし、フカフカとして気持ち良いですよね。
しかし、花粉が舞っている時期は・・・

花粉の時期のお布団干しにはいろいろと工夫が必要です。

〇カバーを掛けて布団を干す
〇窓際で干す(外には出さない)
〇午前中に干す
 通常、お布団を干すのは10時から14時くらいが理想なのですが
 お昼は花粉量が増えやすいので、前倒しして
 午前中に干すようにしてみてください。。。

02262019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

睡眠の質とアレルギー症状

睡眠負債という言葉が流行り、
最近あらためて睡眠の大事さが考えられているように思います。

例えばストレスの解消のためにも、
自分のやる気・意欲を上げるためにも
病気の予防や改善のためにも

睡眠が大事だという情報がいろんなところで目に留まります。
睡眠が大事なんて何千年も前から分かっていたことなんでしょうけどね(^_^;)

さて、そうなるともちろんアレルギーっ子にも睡眠は大事なわけです。

睡眠がしっかりとれていると
アレルギーの症状も緩和されやすくなったり、発作が出難くなったり・・・

ですので、喘息の発作がでてよく眠れない・アトピーがかゆくて眠れないとなると
睡眠不足⇒アレルギー悪化⇒睡眠不足という悪循環となるのです。



アレルギーの対策をする寝具は高密度の生地を使って
ダニやほこりを通さないようにするものが多くあるのですが
これではお布団の重要な機能である吸湿発散がしにくくなってしまいます。(物理的に)

そうなれば体が蒸れてしまい睡眠の質が落ちてしまいかねません。
もちろんダニやハウスダストはカットできるかもしれませんが
睡眠としての質はわるくなってしまう。。。

やはり綿から気を付けて、汚れたら家で簡単に洗えるお布団
そして質の良い睡眠を与えてくれるお布団が理想的だと考えています(^^ゞ

02252019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

先日の記事にアゲていた九州アレルギー講習会の中で
新しくアレルギー情報を発信するサイトが作られたと聞きました。

日本アレルギー学会や厚生労働省が協力して
サイトを作ったようです。

最新の知見に基づいた正しい情報を提供するためのウェブサイトです。

特長!
〇広く国民全体に
正しい知見の普及を促すため、専門的な知見を有する日本アレルギー学会に補助を行い、サイト構築・運営を実施。
〇携帯端末での容易な検索、レイアウトやキャラクターなど、画面の見やすさを追求

まだまだ完成形とは言えない状態かもしれませんが
徐々に多くの情報がアップされると思いますので
チェックしてみて下さい(^^)

02222019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

布団にはカバーをしてね!

進学や就職による生活の変化が多い3月4月
新生活・一人暮らしを始める方が増える時期ですよね。

昨日の記事では新しいお布団を揃えて気持ちのいい睡眠をとろう!
というようなことを書きましたが
そのお布団には必ず!
布団カバーを付けてお使いいただくようにしてください。

布団カバーの役目はいろいろありますが
とりあえずこのくらいは意識して、カバーをお使いください・・・

〇お布団の清潔を守る
カバーを使うことでお布団が汚れにくく、カバーだとご家庭の洗濯機でもすぐに洗えるから清潔を保てる。

〇お布団の消耗を抑える
長くお布団を使うと生地が消耗して破けたりしてしまうこともあります。
カバーをつけることでこのようなこともなくお布団を長くお使いいただけます。

〇保温性を上げる
カバーをした方が、しないよりもお布団で作られる保温層を保ちます。

布団カバーの有用性
↑以前に似たような生地がありましたのでそこからイラストも拝借しました(^^ゞ

お布団を長く清潔に使うためにもカバーをしましょう!

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

新生活に新しいお布団セットを!

私が大学入試を受けたのがもう14年も前の事だそうで・・
皆様の周りには高校入試・大学入試を受けている方はいらっしゃいますか?

中学入試、小学校や幼稚園の入試なんかもあるらしいですね。
もう結果が出ている人やこれからの人もいらっしゃることと思います。

さて、進学もですが就職による生活の変化も
3月4月はとにかく生活環境が変わることが多い時期ですね。

その準備はもう今から始めても遅くはないかもしれません。

新しい環境ではストレスも溜まり易く
心身ともに疲れ果てやすくなってしまいますね。

そんな時にはやっぱり睡眠で元気を取り戻すことが一番!!
(次に運動が好きな人なら運動してスッキリ!!)

清潔で、しかも質の高いお布団で質の高い睡眠を目指してくださいね!
眠れると眠れないとでは、疲労感も作業効率もかわりますよ(^^ゞ

02202019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

2019年九州アレルギー講習会

毎年のことですが先日アレルギーのお勉強をしてきました。

”1995年から日本アレルギー協会は、石坂公成先生がIgE抗体を発見し、米国のアレルギー学会で発表された2月20日を「アレルギーの日」と制定し、
その前後1週間(毎年2月17日〜23日)を「アレルギー週間」として様々な活動を行っています。”

今年は例年と違い、一般の人達だけではなく
医師も参加するというスタイルでした。

資料もいつものスライドを印刷したものだけでなく
冊子にまとめてあり、
発表者も各専門の先生が発表するという形式ではなく、

最近のアレルギーの総論の発表があり
その後、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎の専門の先生と
各先生が持ち時間約1時間の中で発表されていました。

医師も対象となる講習会だからなのか、例年よりも難しいワードがたくさん出た発表もあり
より考えなければ理解できないお話が多かったです(^_^;)

また近いうちにレポートにまとめます。
いつもと違う形式だったので、どのようにまとめたらいいのか現在考え中です!
※早くしないと忘れてしまうので急ぎます!

02192019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

腰痛対策敷き布団が紹介されていました

私の腰痛の知識をもとに
腰に負担のかからない敷き布団として開発された
洗える腰痛対策敷き布団!

この敷き布団がブログで紹介されておりました。
http://it-kaden.com/

自分で発信する情報とは別の視点でとらえられていると思います。
(このブログ、私は知りませんでした(^_^;))
買って頂いたお客様のレビューなども元に書かれた記事のようです。
ぜひご一読、して見て下さい。


なお、何度かこのブログにも登場しておりますが
現在、ブレスエアー不足!!

まだブレスエアーがございません。。。
紹介しておきながら失礼しました・・・

ブレスエアーがしばらく出来上がらないということで
代替品としてエアウィーブで有名な素材を使う予定です。

見た目はブレスエアーそっくり!
少し重くなっているものの、ブレスエアーの問題点であるガサガサ音がなくなります。

もうそろそろ準備完了の予定!
今しばらくお待ちくださいm(__)m

02182019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

毛布パッドとカバー

まだまだ寒い日が続いております。
例年通りだと3月半ばくらいまでは寒い日が続いてるような気がします。
朝晩の冷え込みでいえば
4月になってもまだまだ油断は出来ませんね。

昨年で考えれば今くらいからインフルエンザのB型が流行っていたように記憶していますが
周りにはそんな方いらっしゃいませんでしょうか??

さて、まだまだ朝晩冷え込むこの時期。
敷き毛布パッドがとても役に立ちます。

掛ける方をたくさん掛けておも〜くなってしまうよりも
敷き布団を厚くしたり、
敷き毛布パッドをご活用ください。

とっても暖かいですよ(^^)b

02152019neta

そして!
この毛布類にはカバーはしないで下さいね。
毛布の良さが無くなります。
もちろんカバーをしなければお布団に入った時の嫌なヒヤッと感も無くなりますし(^^ゞ
気持ちの良い肌触りもご体感下さい(^^)

アレルギーとお布団を考える店
アレルギー対応!マイクロマティーク毛布

このページのトップヘ