布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2019年06月

布団の除湿

(続き)
昨日の続きの内容になりますが
もちろん掛け布団の湿気もご注意ください。

寝ている時の湿度を調整するのも良いお布団の特徴です!
その為には掛け布団も乾燥している方がよし!

基本的には干して頂くことが大事ですが
布団乾燥機も有効です。

そして、お布団はお部屋の湿気を吸収してしまう性質もありますので
お部屋自体の湿気を少なくすることも大事です(^^)b

06282019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

除湿シートの場所

九州北部もついに梅雨入りしました。
観測史上もっとも遅いのだとか。
(でもこれって発表するかしないかの差のような・・・)

ということでお布団の湿気対策が大事な時期になりましたね。

お布団の湿気対策は大きく次の通り
〇天日干し
〇布団乾燥機
〇除湿シートなどのグッズ

とにかく湿気を布団から取り出す、吸い取ることが大事です。
これはどんなお布団も一緒!
乾燥させなくても快適という寝具は皆無といっていいでしょう。

そして特に湿気が溜まりやすいのはやはり敷き寝具です。
人に強く触れていますし
下はマットレスや床で湿気の逃げ道がありません。


よく、
「寝汗がひどくて布団が濡れてしまうから除湿シートを敷き布団の上に敷いた方がいいか?」
という質問もあるのですが
除湿シートは敷き布団の下に敷いてください。
敷き布団の湿気が床やマットレスに挟まれて逃げられないところの
湿気をとってあげるようにしてください。

寝汗でお布団が濡れてしまうという方は
汗取りパッドをご活用される方がいいです(^^)b


06272019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

高密度布団の表面

このブログで度々紹介していますが
高密度の側生地でダニやほこりを閉じもめるタイプのお布団について。。。

高密度の生地を使ってお布団を作ったり
高密度の生地を使った布団カバーでアレルギーの対策をされている方は
それで安心していませんか??

高密度生地のカバーをお使いであれば
週に1回は洗濯して下さい。
もしくは布団に掃除機がけをこまめに行って下さい。

確かに"良いもの"であれば
その生地を通って布団からダニが出て来ることは0かもしれません。

しかし、そのお布団の表面は??
いかがでしょうか。

06262019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

すのこを使って通気性を確保

全国的に梅雨に入って来ました。
この時期気になるのはお布団のジメジメ。

布や綿(めん)は空気中の湿気を取り込むので
布団の側地からジメ〜〜っとしてきます。

そんなお布団に通気性を与えるために敷き布団の下に
スノコを敷く方はすくなくありません。
そもそもすのこのベッドを使うことで
カビにくくしようという方も多いです。

しかし、すのこだからって敷きっ放しはよくありませんよ(^^)b



スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

お布団で腰痛に悩まれる方は少なくありません。
そうするともちろん腰痛に良いお布団が発売されますが
最近では
〇高反発の敷き寝具
〇表面が凸凹の敷き寝具
これは腰痛に良いお布団としてマストな条件になっていると思います。

高反発な敷き寝具は基本的に寝返りを楽にし
体の沈み込みを無くす目的がありますが
凸凹になっている敷き寝具は、体圧分散が考えられています。

体圧分散というのは、一ヶ所に強い力がかかって体が痛くなるのを防いだり
一ヶ所に力が集中し血行を阻害されるのを防ぐ為に
力(体重)がかかる部位を複数に分散させるということです。

凸凹の表面をした敷き寝具では
この凸凹の突起の部分で体重を支えることになりますが
複数の突起部分にそれぞれ体重が分散されるために
一点にかかる力が弱く、散らすことが出来ます。
これが体圧分散するということ。

凸凹しているお布団は痛いんじゃないか?
と思っている方
実はあまり感じないし、意外と違和感も無いものなんです(^^)

06242019neta

腰痛改善敷き布団

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

最近ヒルロイドの問題がメディアに取り上げられたりします。
もちろんきちんと診断されて処方されたヒルロイドを
然るべき場所に塗るのは悪いことではないのですが
これを保湿剤と間違えて使われる方が多いのだそうです。

簡単にいえば
ヒルロイドには血液をかたまり"にくく"する成分が入っており
保湿剤代わりに塗っていると
例えば、アトピーっ子によくあるかきむしりによる出血が
止まりにくくなったり、
その皮膚に残る血液成分がかゆみの原因になったりする危険性もあるのだそうです。

また、ヒルロイドの副作用には
「皮膚炎、そう痒、発赤、発疹、潮紅、紫斑など」もあります。
これは軟膏もローションも同じ。

このようなことも理解したうえでお使いください。

06212019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

みなさんお布団にカバーは付けていますか?
洗えるお布団であっても布団カバーは是非付けてご使用ください。

この時期、お布団をあらっても雨が多く乾きにくかったり
そもそも洗えるお布団じゃなかったり
お布団を洗うということ自体が大仕事です。

代わりに布団カバーを付けてこまめに洗って、清潔にして下さい。(^^ゞ

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

先日の日〇テレビの番組、「ヒ〇ナンデス」で
カビについての特集が行われていました。

この時期ですからね。
関東は梅雨入りしていますし、タイムリーな話題です。

その中で、
.櫂螢┘好謄襪遼
△修亞未遼
D稟身ウレタンの枕
カビが生え難い枕はどれでしょう!?
というクイズがありました。

「お!」と思って昼休みでお昼寝中だったのですが
つい見てしまいました。

このクイズの答えは
『ポリエステル綿の枕』
天然の繊維ではなく、ウレタンのように湿気が抜けにくい素材ではないからそういう答えになりますよね(^^ゞ

正直、私は「質にもよるんじゃないかな〜」とも思いましたが
同じ(高品質の特殊)ポリエステルを扱っている者からすると
テレビを通して全国のみなさまにポリエステル綿の良さを一つでもアピールしてくれたことは、ありがたいと思いました!(^^)

もちろん品質の良くないものはどんな素材でもよくはないんですが
しっかりとこだわりを持ってつくられた高品質の綿であれば
ポリエステルでも高級羽毛にも負けないぞ!
(トータルの機能面では)

そんな事も
アレルギーっ子の為にも広げていきたいと思いました!

06192019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アイロボットジャパン合同会社が既婚女性を対象に行なった
アンケート調査によると、

・掃除機掛けの頻度
ほぼ毎日……30.5%
2〜3日に1回程度……31.8%
週に1回程度……24.5%
2週に1回程度……4.3%
月に1回程度……4.4%
年に1回以下程度……0.6%
来訪者が来るときに……1.8%
掃除機掛けを全くしていない……2.3%

はこのようになっているそうです。

ご存じの通り、アレルギーっ子は埃やカビなどの汚れに敏感なために
マメな掃除が大切です。

このアンケート結果が多いか少ないか・・
はご家庭の環境にもよるでしょうが、アレルギー症状がひどいようであれば
お掃除の頻度を多くするのも対策の一つといえるでしょう。

そして、ここでは掃除機の調査でしたが
いきなり掃除機をかけると、掃除機の種類によっては
排気口からの風で部屋の埃が舞い上がってしまうことがあります。

ですので、オススメなのはまずは雑巾などでの拭き掃除。
それからの掃除機です。

雑巾がけが面倒な場合は、クイック〇〇イパーのようなもので
床の埃をとってからがお勧めです。

06182019neta

スザキーズ
↑お布団のお手入れを少しでもラクにしたい方はこちら

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

照明を付けたまま寝ると太りやすい

先日からニュースになったので
知っている人も多いかと思いますが
この照明と太りやすいという研究をご紹介します。

照明というのは室内の照明はもちろん、テレビの光やスマホ・PCの光など様々な光なども比較された実験のようです。
寝室のテレビや照明をつけたまま寝る女性は、調査期間内に体重が5キロ以上増加する確率が17%高かったことが、今回の主な研究結果の一つだそうです。

ただ誤解して欲しくないのが
この研究で、因果関係を導き出せたわけではないということ。
ただ、照明をつけて寝た女性の体重が増える相関がみられたということのようです。

なんだかスッキリしない結論ではありますが
以前より、
⇒睡眠の質が下がると太りやすい。
⇒明るい部屋では睡眠の質が下がりやすい。
など言われてきていますので

寝る時は照明やテレビ、寝る前のスマホやPCの利用は控えた方が良いということでしょうね。

nedoko_smartphone

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ