布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2019年07月

帰省アレルギー対策〜令和元年〜

今年もお盆の時期がやって来ました。
帰省の時期ですね。(もう少し先ですが)

今年のお盆休みは長い所は9連休だそうですね(^_^;)

がっつりと普段とは違う生活環境に身を置く人が増えることと思います。
そこで気になるのがやはり帰省アレルギーについて。



過去の記事も読んでみて下さいね〜

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

これからの時期でもどんどん活躍する汗ふきシート。
コンビニやドラッグストアにもたくさん置いてありますが
強い香料やアルコール、メントールによる失敗談も少なくないようです。

皮膚が敏感な人や赤ちゃんにも注意してもらいたいところを
ご紹介いたします。

07302019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

ハンモックの涼しさを・・・

各地で梅雨があけて、いよいよ猛暑となってくる気配がありますね。

夏になるとお布団なんかいらない!
掛けない!
ひんやりするものがいい!

特にこのひんやりする敷き寝具、実に安くて人気なようです。

でもあれエアコンを切れてしまうとペタペタ・・
ジメ・・・
おまけにぬるい・・・

そんな物も場合によってはありますよね(^_^;)


お店で触ってみると
「本当にひんやりする〜!」
と感動してしまうものでも、エアコンのない暖かい所に置いておくと
ひんやりしません。

私の理想としては、そんな涼しい所でひんやりする物よりも
ハンモックのように
蒸れ感ゼロ!で背中を風が流れていくような
あんなタイプが気持ち良いと考えます。

エアコンを弱めにしても扇風機の風があれば涼しく眠れる!
家の中にハンモックを作ってみましょうか。(笑)

07292019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

菌に関連するお話として・・・

小さい頃転んで足を擦り剥いたりすると
必ずヨーチンや赤チンといわれる消毒液を付けられていました。
これが痛いのなんのって・・・
そこはすごく覚えています。

でも、このような軽い傷には最近消毒液を使わないのが主流なのだそうです。

なんでも消毒液によりアナフィラキシーを起こした報告例もあるのだとか。。。

07262019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

ここ数日は、感染症や菌についての記事を書いておりますが
菌といえば、抗菌・除菌・殺菌??

どう違うのでしょうか?

また、実際にどのような加工なのか?
そのリスクは?
などについてかかれております。

あとぴいなう2019年7-8月号より

07252019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

表題の件に関して
面白い記事が載っていました。

よ〜く読む必要はありますが
私自身はまったく考えてもいなかった
抗生物質や抗菌薬がアレルギーと関係しているとはビックリでした。

あとぴいなう2019年7-8月号より

07242019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

室内の布製品を洗う!


今年の梅雨は長引くなどと言われていますが
何だか梅雨明けも近いんじゃないかと思うほど、雨が少ない福岡です(^^ゞ

大雨による災害も大変ですが
水不足問題も心配になるほどに・・・

さて、ということで少し早いですが
梅雨が明けた時期にお願いしたい掃除についてのお話。

梅雨の間は空気がジメっとしていますし
ダニも増えます。

お布団のお手入れに関しては散々とこの記事で訴えていますが
お部屋の掃除はいかがでしょうか?

特に湿気を吸い込んで溜め込みやすい布製品は要注意で
カーテンなど、洗えるものなら洗ってしまいましょう!

カビ菌・雑菌などなど、実は汚れがい〜〜〜っぱい!

汚れたカーテン

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

『羽毛布団はなんで洗えないの?工場で聞いてみた。』

先日、とある布団をキレイにする工場へ行ってきました。
その時に聞いたお話。

私「羽毛布団ってなんで洗えないんですか?」
工場「洗えない事はないけれど、羽毛布団の生地は目が詰まった加工がされているので水を通しにくい。だから羽毛の洗浄もきちんとできないし、もしうまく洗えたとしてもちゃんと乾かすことが難しい。」

と言われました。

なるほど・・
確かに羽毛布団の生地(羽毛の綿を包んでいる生地)は
羽毛が外に出てしまわないようにいわゆる高密度の生地のようになっています。
(だからダニにも強い!なんていう人がいるわけなんですが(^_^;))

そうなると物理的に水も通し難くなり、十分な洗浄が出来ないばかりか
十分に乾かない、という問題が出て来るのです。

それじゃあキレイに洗うのは難しいどころか
ヘタに洗ってしまえば、布団の中でカビが発生してしまったり
羽毛が十分に膨らまなくなったりなどの問題が出てきますね。

やはり洗えないものには洗えないなりの理由があるということでした。

07182019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ