布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2019年08月

先日から福岡・佐賀・長崎で大雨が続いております。
これ以上被害が広がらなければいいのですが・・・

しかも、
この雨のおかげでまた梅雨のようなジメジメも復活です。

このジメジメを吸ってしまうのがお布団類です。
夏も終わりそうですが、カビにはご注意です。

さて、そんなお布団ですが
洗えもしなければ、干すのも難しく、すっきり乾かないのが
『ウレタン』素材です。

ウレタンは、硬さや形状を自由に安く作れるので
お布団の素材として重宝されているのですが
どうしても
洗えない!乾き切らない!干せない!


清潔を保つには、もう薬剤を使うしかない(これもいつまでも持つものではないですが)

これがウレタン素材の唯一にしても最大の欠点ですね・・・


08302019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

今回は個人的な卒業の報告を・・・

半年前より楽天市場でお勉強会をしていましたが
8月27日で卒業いたしました(^^ゞ

08292019neta

三木谷さんの名前でこんなものを頂きました。
今後ともよろしくお願いします。

※豪雨に合われている方々・地域、大丈夫でしょうか?
 筑後地区はここ数年災害が続きますね。
 防ぎようがない災害でありますので、避難は迷わずに速やかにしましょう

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

睡眠は人間のみならず動物なら必ず必要なものですね。

この睡眠の違いによりさまざまな影響が出るのですが
スポーツと睡眠の関係について記事を見つけましたのでご紹介します。


『起床時間とパフォーマンスの関係』
08282019neta


結果的には、起床後すぐよりもある程度時間が経った方が
運動能力(パフォーマンス)は上がる、という
当然といえば当然の結果なのですが(^_^;)

興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか?
特に部活の大会を控えた人!
何かの大会や試合に出る人!

睡眠を侮るなかれ、です。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

花粉症薬が保険適用外か?

ネットニュースの記事を引用するような形になりましたが
気になるニュースがございました。

花粉症の薬が保険適用から外れる!とのこと。

もちろんすべてではないようです。
市販薬と同程度の成分をもつ薬の
保険適用を外すのだとか。。

つまり、しっかりとお医者さんから処方されないともらえない治療薬は
変わらず保険適用はされるのですが
一瞬
「え?」
となるニュースですね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000013-jij-pol

08272019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アスリートの睡眠障害

学生アスリートの睡眠障害を調査した研究がありましたのでご紹介。
学生アスリートとかくとすごく本格的にトレーニングをしている人ばかりに思われますが
(実際すごい人も含まれるのですが)
簡単に言えば部活をしている大学生です。

学生ではなくても、中高生で部活を頑張っている人たちにも
同じように言える事だと思います。

睡眠はもっとも基本的なコンディショニングです(^^ゞ

08262019neta
↑クリック

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

リフォーム・リサイクル・打ち直し・仕立て直し

お布団を長く使っていると
だんだんと暖かくなくなったり、ふっくら感が無くなったり・・・
いわゆるヘタり、というような状態になったりします。

そう言う時、昔からリフォーム・リサイクル・打ち直し・仕立て直しなどを行って
お布団のふっくら感や温かさを取り戻したりしていました。

ところで、このリフォーム・リサイクル・打ち直し・仕立て直し・・・etc
どう違うのでしょうか??

ざっくりとではありますがご説明いたします。

==============
まず、打ち直しというのは綿(木綿)やポリエステルわたのメンテナンスの際に使われる用語でした。

綿畑で収穫される実綿・綿実から、ふっくら柔らかい「わた」を得る過程で
「わた打ち」と言う弓状の道具で「木綿わたの繊維をふっくら解す」工程があります。
糸状の繋がった繊維の原料を解す行為を「打つ」と表現するのです。

なので、『打ち直し』といわれるんですね〜

その為、羽毛布団に関しては打ち直しという表現は厳密には違うことになります。

==============
そこで、『リフォーム』とか『リサイクル』という言葉が出てきます。

これはどちらも、使っていた羽毛布団の羽毛を取り出し、汚れを取り洗浄し、適度にダウンを補充して新しい生地でまた布団としてよみがえらせる。
というような事なのですが、大きく違うのが

自分が使っていた羽毛布団⇒自分がまた使うようにすることが『リフォーム』
それに対し
誰かが使っていた羽毛布団⇒綺麗にして販売することが『リサイクル』

ということです。
結局、どれも古くなったお布団を綺麗にする!という意味では一緒なのかもしれませんね。。。

08232019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

近頃は夏休みが短くなっているそうですね。
教室にもエアコンが付いていたりと、快適になってきたと考えるか
そうでもしないといけないくらい温暖化となっているのか・・・

さて、ということでそろそろ小中学生の夏休みも終了する時期ではないでしょうか?

生活リズムは整えていますか?
学校いくのめんどうだな〜とか思っていませんか?

学校に行くのを考えると
気分が落ち込んでしまう。
そんな子供ってけっこういるんじゃないでしょうか?

成人の方を対象とした研究ですが
睡眠不足は精神的に落ち込みやすくなってしまうと言われます。
https://www.ncnp.go.jp/nimh/sleep/release/20130214.html

このような研究はたくさんあります。
なるべく楽しい学校生活に復帰できるように

睡眠時間をしっかり、できれば学校に行っている時と
同じタイミングで起きれるように調整しましょう!

08222019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

タオルケットの注意。

この時期、掛け布団はいくら薄い物でも暑い・・・(>_<)
やっぱりタオルケットをお使いの方は多いと思います。

タオルケット、特に綿のタオルケットといえば
アレルギーの方には綿切れが気になるところですが

アレルギーを持っていなくても
寝心地として、注意点がございます。

それは綿の特性!!

綿は吸湿性にとても優れた素材です。
今治タオルが数年前からはやっていますが
それも抜群の吸湿性を謳っていますね。

しかし、綿というのは湿気を吸うけど吐き出すのがヘタなんです。
だからこまめに干してあげないと
なんだかジメ〜〜っとしてしまう。。。

お洗濯も難しいものではないので
こまめなお洗濯や乾燥をきちんと心がけるようにしてください(^^)b

08212019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

子供と枕

先日、後輩が子供出来たからとベビー布団を買いに来てくれました。
当店にはベビー布団セットがあるものの
後輩夫婦は掛け布団は必要ないとのこと。
なので敷き布団だけを紹介しました。

・・・

ここで、
もちろんセット内容に枕もあったのですが
正直、赤ちゃんに枕は必要ない場合が多いので
敷き布団だけを紹介したのですが

じゃあ子供はいつから枕を使うべきなのか?
という疑問がでてきます。

ご存じの通り、子供ってすごく動きます。
本当に寝ているのか?ってくらい、気づけば反対向いていたり。

そうなると枕使いませんよね(^_^;)

入眠に入る儀式くらいの意味合いになるかもしれません。
(寝付きの習慣化は大事なことなので、そういう意味ではあった方がいいのかも)

そして、子供が眠っている時に大移動することは悪いことではなく
良い事なのです。
寝返りはより良い睡眠にするために不可欠ですし
子供の寝返りは骨格形成の意味合いでも重要と言われています。

「きちんと枕で寝なさい!!」

なんて言わないで下さいね(^^ゞ
※言っても無意識なので改善のしようもないですし(^^)

それよりも動き回れるくらいのサイズのお布団を用意してあげる方が大事!

08202019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

先日いってきた羽毛布団のリフォーム会社で聞いたお話ですが
羽毛布団を作るのに、どれくらいの鳥の毛が使われているかご存知でしょうか??

ダックやグースから羽毛をとっているわけなのですが
1枚の羽毛掛け布団に、だいたい150羽分が使われているそうです。。。

生きる手段として、しょうがない行為なのかもしれませんが
150羽というのにはびっくりしました・・・

08192019neta

そういえば、数年前には輸入された羽毛の量と出回っている羽毛の数が
明らかにおかしいという事件がありました。
(羽毛の輸入量を羽毛布団の量が超えているということがありました)

中身が見えない布団だから羽毛意外になにか混ざっているのかも・・・
そんなお布団屋さんがないことを願いますが、実際はどうなのでしょう・・・

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ