布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2019年10月

毛布の話。

先日の記事でも毛布のことについて触れましたが
やはり基本的にはアレルギーっ子に毛布は合わないのです。

毛足の長いアクリル毛布はホコリを吸い寄せ溜め込みやすいですし
綿の毛布も埃っぽくなりがち。

そして、ウールやシルクの高級毛布も暖かくて良い物ですが
動物性繊維なのでご注意を。。。



スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
唯一おススメの毛布

ポリエステルの布団は蒸れる。

一般的に天然繊維は吸湿性が高く
ポリエステルなどの化学繊維は吸湿性が悪いので蒸れやすい。

と言われます。
確かにそうなんですよね。


しかし、一口にポリエステル綿といっても
現在はものすごい種類の綿があるんです!

確かに、よく見る激安のポリエステル綿の布団は
軽くてホコリも少なく洗えるけど、『蒸れる!』『暖かくない!』

しかし、繊維を加工することで吸湿性もちゃんとあるポリエステル綿も今は増えています。
アレルギー対策の為に気持ちのいいお布団をあきらめるんじゃなく
アレルギー対策もできて、快適なお布団もある事を今一度
ご確認ください(^^ゞ

10302019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

羊毛布団は洗えません。

私の友達が羊毛布団を使っていたところ
ダニが大量に発生していたので、洗濯機で洗ったと言っていました。

「大丈夫だった・・・?」
と聞くとやはり、わたが片寄って固まったらしく
もう使えない状態になってしまったそうです。

基本的に羊毛は洗えない。
常識のようでそんなことないんですね。

洗濯機やコインランドリーに入ってしまうから
つい洗えると思ってしまう人は少なくないと思います。

そして羊毛に限らずなのですが
洗える布団ではない布団は自分で洗おうとしない事。

キレイにしようと思ったのに使えなくなってしまいますので(^^)b

10292019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

本格的に寒い季節になると
地域や寝室によってはやっぱりお布団だけだと物足りない
そうなって来ますね。

そんな時に暖かく眠るために
毛布が大活躍します。

しかし、毛布というのはその形状などから
どうしてもホコリを溜め込みやすいし、アレルゲンがたまりやすいです。

なるべくアレルギーっ子は使わない方がいい、そんな毛布ですが
須崎ふとん店ではそんな毛布の中でも、
「コレなら!」
という毛布を用意しています。

それが
マイクロマティーク毛布

最大の特徴はきれいに洗える事でしょう。

そして暖かさも抜群なのにとても軽いから掛け布団の膨らみをつぶさず
保温層をキープできます。
手触りも気持ち良く、小さなお子様が気に入って離さない、そんなお声も耳にします。

では一般的な毛布との比較をご覧ください。



スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

ハウスダストにアレルギーの有る方は
寝室の寝具をすべてアレルギー対策用の寝具にした方がいいです。

しかし、お布団はアレルギー対策の物を準備するつもりだけど
高級なウレタンマットレスを先に買ってしまった。。。
こういう方は少なくないです。

高級なウレタンマットレスであれば、基本的に良い物が多いです。
簡単にダニが住み着きやすくなるようなこともないはずですが
やはり、洗えないし、しっかりと乾かすことも難しいウレタンのマットレスは
徐々に汚れ、水分がたまって来て、カビや雑菌が増えてしまいます。

古いマットレスを解剖すると、ゾッとしますよ(^_^;)

しかし、せっかく買ったものだし、使いたい!

そういった場合はケアを特にしっかりと行いましょう。
それでも古くなったら交換しましょう。

【ケア】
・カバー付の物であればこまめなカバーの洗濯
・部屋の換気
・ベッドパッドや敷きパッドの活用
・除湿シートなど除湿グッズの活用
・干す(部屋で立て掛けたり)

10242019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

敷き布団やマットレスを比較する時に
硬さで比較する人は少なくないと思います。

その硬さを客観的に知る方法として
ニュートンという基準がありますね。

だいたいこんな感じと言われています。

110以上⇒かため
75以上 110未満⇒ふつう
75未満⇒やわらかめ

一見便利な指標なのですがこの指標の測定方法に問題があるのだそう。

これの測定方法というのが
=========
製品から50×380×380mmの試験片を切り出して、φ200mmの加圧板で垂直方向に始めの厚さの70%ひずみ量まで押し込む操作を3回繰り返した後、直ちに始めの厚さの40%ひずみ量まで押し込み、静止後30秒経過した時の荷重を読み取る。

(引用:日本ウレタン工業協会)
=========
だそうですが、厚さの40%、というところが問題なのです。

これは簡単にいえば、人が寝た時に沈んだ布団がどのくらい押し返して来るか
というような事と考えられます。

問題というのは、マットや敷き布団の厚さにより数値の意味合いが変わってくるということ。

例えば
3cmの厚さの敷き布団の場合、
1.2cmしか押し込んで測定しないけど

20cmの厚さがあるマットレスの場合
8cmも押し込んでの測定となります。

普通、20cmの厚さがあるマットレスに人が寝て、8cmも体が沈み込むことはありません。
(よほど妙なマットレスでない限り)

こうなると、厚い素材の方が単純に数値が高くなってしまうという問題がでてくるのです。
人が寝た時の客観的な硬さの指標が知りたいのに
これではうまく表せられていないような気がします。。。

かといって今の所他に判断のしようがないので
実際に寝てみたり、みんなの意見から選ぶしかないのですけれど(^_^;)

10242019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

「腰痛で悩んでいるんですが、この敷き布団は硬いですか?」

この手の質問は多いです。
腰痛には硬い布団がいい。
せんべぇ布団のようなものがいい。

昔からこのように言われていますね。
しかし!
硬ければいいという訳では、もちろんありません。

硬けりゃいいのであれば床に直接寝てみると分かります。
腰痛なくても、単純に痛いですよね。

じゃあなぜ硬い布団が良いと言われているのか。

ポイントは
1、体が沈み込まない。
2、寝返りが負担なく行える。
3、体圧分散ができて体重が一点に集中しない。

ただただ硬い布団だと、この3番ができません。

お勧めは、"硬い"ではなく"高反発"
しかも体圧分散に優れた高反発の敷き布団がお勧めです(^^)b



youtai-simple-thumb600-400

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

眠りは必ず誰しもに必要なもの。
なのでその質はとても大事な訳ですが
質の良い睡眠の為に、このブログでもお布団の大事さはよく書いておりますが

それよりも、もっと体に近い物!
パジャマ・寝間着もきちんと選ぶと、さらに良いです。

てきとうなものを着て寝ていると
せっかくお布団が良い物でも蒸れて寝苦しくなったり・・・
寝返りがしづらく体が痛くなったり・・・
寝返りの邪魔をして眠りが浅くなってしまったり・・・

流行だから!寒いから!と
フリースモコモコのパジャマを着るのもいいですが
素材や形にもお気を付け下さい。

10212019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

先日の台風19号により多くの地域で災害がおきました。
今回は水害が多いようです。

数年前に私どもの地域でも大雨の水害があり
河川の決壊で家が浸水するという災害もあり
私も実際に復旧作業を行いました。

その時は7月で、暑さにより大変な思いをしましたが
今回は冷え込んでくる時期での災害。
しかもここ数日、(福岡では)ぐっと寒くなってきました。

体調管理含め、くれぐれもご自愛ください。

また、この災害に伴い配送が出来ない地域がございます。
配送がおくれてしまうことが考えられますので
ご了承ください。

もっとも、こういう時だからこそ土砂撤去の作業車など
本当に必要な、復旧作業に必要な交通を優先して頂きたいものです。

1日でも早い復旧をお祈り申し上げます。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

ハウスダストを減らす工夫

秋はダニアレルゲンが増える時期です。
https://www.suzaki-futon.co.jp/blog/2125/

特にお布団はダニがたくさんいる場所なので
布団干しの時、収納する時、カバーを付け替える時・・・
お布団を動かす時はこんなところを気にしてみて下さい。

ハウスダストが部屋に広がらない為の工夫です(^^ゞ



工夫というか、基本的なことですね。
換気をしっかりして、お部屋のハウスダストを少なくしましょう!

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ