布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2019年11月

眠らない努力。

高齢になって来ると睡眠時間が短くなります。
今回はなぜ高齢になると睡眠時間が短くなるのか、ではなく!
眠りたくても眠れない問題についてのお話。

”私が考える”高齢者の睡眠での一番の問題といえば
寝るのが早すぎる。
もしくは、
布団に入るのが早すぎる
ことです。

高齢者は睡眠の準備をする時間が早い人が多いようです。

『おそらく』ですが
長年の早寝早起きを良しとする風潮が染みついている為ではないかとも思います。

21時すぎや22時くらいには
もう寝る準備を始めている高齢者は少なくありません。

その結果
〇寝付けない(体はまだ本当に睡眠を求めていない)
〇睡眠導入剤が不可欠(認知症のリスクも・・・)
〇早すぎる目覚め(倦怠感を伴います)
〇眠れていないという不満

これらがうまれてきたりします。

こういった方は
「寝なければいけない!」
という考えをやめなければいけません。

眠気を感じない、もしくはそのタイミングがよく分からないのであれば
いつもよりも遅くまで起きているという、ということを試してみるのも良いと思います。

寝たりなければ昼間でも時間があると思うので大丈夫!
くらいの気持ちで。

そうはいっても、なかなか出来ない事なのですが
もし似たようなことでお困りの方がいらっしゃったら
早く眠らない、という選択肢もあることを知っておいてください(^^ゞ

11292019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

だんだんと冬の寒さとなって来ましたが
まだまだ寒さの本番とまではいっておりません。

そんな中増えるご質問が
「一番暖かい掛け布団はどれですか?」
「この掛け布団1枚で真冬でも大丈夫ですか?」

非常に難しい質問です。

寝室の環境や、その人の体質。
布団の劣化状況など、いろいろとかわってきますから(^^ゞ

と、
まあそれはしょうがないとして
大事なことは、皆様掛け布団についての問い合わせが多いのです。

暖かさを保つのは、どちらかというと敷き布団の方が影響が強かったりするんですよ(^^)b

なので、本当〜〜〜〜に寒い時期になってくると
敷いている寝具を
例えば敷き毛布パッドを使うなど、検討してみると
すごく暖かくなったりします。

イメージとしては・・・

11282019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
アレルギー対策おすすめの毛布

洗濯機で手軽に洗えるお布団が増えて来ていますが
皆さん家でお布団を洗ったことはありますか?

洗濯機を回している間、その光景をず〜〜っと見るのが好きな人は、けっこういるらしいのですが
お布団を洗う時は、お洋服を洗う時などのように
中でジャバジャバと動き回らせないようにしてください。

そもそも大きさも大きいものなので、洗濯機の中で洋服のように動き回りはしないと思うのですが(^_^;)
みていると、な〜んか洗えている気がしないようでも
お布団のお洗濯としては十分なのです!

キレイにしたいというよりも
ダニの死骸やフンなどのアレルゲンを溶かしだす!
洗い流す!
そのためには水に付けて水流があるくらいでも十分なのです(^^)b



スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

アレルギーっ子を持つ親は
出来るだけお部屋のダニやホコリをなくしたい!
と、日々頑張られている方がとても多いです。

お部屋の掃除はもちろん、
お布団だって、きれいに掃除機がけをやらなければ!
と頑張ります。

大変ですよね、お布団までしっかりと掃除機をかけるのは。
でも子供の為・・・


その結果、頑張り過ぎて
親御さんが辛くなったり、
しんどくなったり
そのせいで子供の些細なワガママについ怒りっぽくなってしっまったり。。。
本末転倒ですねよね(^_^;)

そっちの方が
お子様も辛くなってしまいます。

できるだけ負担にならないように、
これが『スザキーズ』のコンセプトです(^^ゞ

今更ですが!

スザキーズ

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

部屋の大きさや、ベッドの大きさに合わせてお布団を作れる
お布団屋さんがあります。
(スザキーズもできますよ〜)

そんな時、スペースの関係上その幅に合わせて敷き布団をオーダーされるのはもちろん良いのですが
中には、
「敷き布団の大きさと同じ幅の掛け布団にしてください」

というお声もいただきます。
現在のお布団のサイズで多いものは
掛け布団⇒シングルサイズで150*210cm
敷き布団⇒シングルサイズで100*210cm
というもの。

これを見ても分かる通り、掛け布団の方が横幅が広いのです。
イメージしてもらって分かると思いますが
人の上に掛ける掛け布団は、その人が居る分曲がりますので
敷き布団よりも幅が多く要ります。

つまりお部屋の関係で幅を狭める時でも
敷き布団はピッタリでもいいですが
掛け布団は少し余裕を持たせないと、体が出てしまうかもしれません。
寝返りもしますし(^^ゞ

意外と気づかない場合もあるようですので
オーダーサイズで頼まれる時には覚えておいてくださいね(^^)

11252019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

腰枕というのをご存知でしょうか?

寝ていると腰が浮いたようになりつらい、
腰が痛くなる、という時に
その浮いた部分の腰部に枕のようなものを差し込み
腰を安定させるものです。

使い過ぎて腰部が凹んでしまった敷き布団を使っている方の中にも
たまにそのへこんだ部分に埋め合わせをするように使う方もいたりするらしいのですが
今回は腰痛の方へのお話。

この腰枕ですが、腰痛の種類によっては一時的に痛みは消えることがあります。
しかし一晩中の使用はお勧めしません。

なぜなら、、、

一晩中その腰枕の上に寝るということは
寝返りも出来ず、ジッとその場で寝ていなければいけません。
これはなかなか出来ない事ですし
出来る人だとしても、睡眠において寝返りはとても大事なことなので
寝返りを阻害すると眠りの質が落ちます。

そしてもう一つ!
一時的には痛みがなくなっても
その同じ体勢のまま何時間もいると
結局血流が阻害され、筋肉は固まり、
腰痛を起こすリスクとなってしまいかねません。

寝具自体を見直した方がいいです(^^)b

11222019neta

腰痛対策敷き布団

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

冬の脱水症

先日テレビで扱われていた話題。
少し前の記事でこたつで脱水の可能性を書いていましたので
これも記事にしてみます。

そもそも脱水症、脱水症状というと夏のイメージが強いかと思います。

しかし、冬場も意外と環境的には脱水しやすいようです。

先日書いたように、コタツに入ることによっても発汗が促されますし
空気が乾燥している割に汗をかく実感がないためか水分補給も少なくなりがちです。

なにか体調が悪いなと思ったら意外と脱水症の兆しだったりするかもしれませんね。

そしてなにより、寒くなりインフルエンザや風邪などから嘔吐や下痢などの症状が起きると
著しく体内の水分が奪われます!

冬場でも意識的な水分補給をしていきましょう!
喉の乾燥予防、ウイルス感染予防にも有効です(^^)b

11212019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ



スザキーズ枕に関するお言葉の中で多いのが
「高さが高すぎる」
というものです。

スザキーズの枕はいわゆるクッションのような枕で
もちろんホコリが出にくくダニがつきにくく、洗えます。
そして確かに高さは高いです。

もちろんこれには理由があります。

それは
使用に応じて徐々に高さは低くなっていくから

です。

ですので、最初の頃はクッションのように使っていただき
馴染んで少し低くなってきたくらいで枕としてお使いいただくのも
一つの手です。

「それでも高い枕はつかいたくない!」
という場合には、おっしゃっていただければ低くもできます。

その代わり当然そこからまた低い枕になってしまうので
物足りない感じになるのは予想できます。

もちろん、こういった問題に対応できる枕も考えていかなければいけません。
今のところはこれが一番いいかな〜と思いますが、お値段も上がってしまいますからね
フォスフレイクス枕




スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

キャッシュレス還元スタート

《お知らせ》
須崎ふとん店からモール店舗は元より自社HP
http://www.suzaki-futon.com
https://www.suzaki-futon.co.jp
こちらからのカード決済でも
11/21からキャッシュレス還元事業の対象となりました!



スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

寒くなって来ると乾燥してきますが
実は敷き布団にカビが生えやすいシーズンでもあります。
※なぜ乾燥しているのにカビやすいのかはこちら
http://blog.livedoor.jp/futoneye/archives/1664089.html

そんな時にカビ対策、湿気対策として
敷き布団の下に除湿シートなどの除湿グッズを使う人は少なくありません。

しかし、なんと!
その除湿グッズを敷きっ放しにしている例が少なくないのだそう・・・(^_^;)
除湿グッズはあくまで吸湿力の強い素材ですが
もちろん、永遠に吸湿し続けることは出来ません。

ある程度、湿気を吸っていればそれ自体を乾燥させてあげなければ
効果はありません(というかそれ自体カビてしまうことも・・・)。

ご注意ください〜(^^)/~~~

11182019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ