布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

2020年10月

本格的に寒くなると欲しくなる電気毛布。

最近ではキャンプブームなので
キャンプの際にも使ったりするみたいですね。

とても暖かくて便利な電気毛布ですが
体に悪い面もご承知おきください。


まずは脱水症状。
必要以上に暖かい空間になってしまうと
気付かないレベルで発汗が起こりやすくなります。

次に、睡眠の質の低下。
本来眠りにつくときには体温が下がらなければいけないのですが
外部から温められることによって
体が無駄な対応をしなければいけなくなります。

電気毛布を使う時には
お布団に入って温まるまでの短時間の使用をお勧めします。

それでも、寒くてどうしようもないという時には
なるべくお布団で調整できるようにしましょう。

10302020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

昨日も取り上げた羽毛布団を洗濯した際のリスクですが、
一つは以下の通り、十分に洗いにくく乾きにくいこと。↓
http://blog.livedoor.jp/futoneye/archives/1854944.html

そして、もう一つ、
これも工場で聞いた話ですが

羽毛布団には少なからず芯のある羽根(フェザー)が入っており
お洗濯や圧縮収納をすると、この芯の部分が生地を傷つけるリスクがあり
せっかくダウンプルーフ加工をしてあっても崩してしまったり
意味のないものになったりすることもあるそうです。

10292020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

最近では洗える布団が多くありますね。
本来お洗濯には向かない、羽毛布団でさえも
「ウォッシャブル」
なものがあります。

ただし、ウォッシャブルタイプの羽毛布団であっても
本当はあまりお洗濯には向かないのですが。。。
http://blog.livedoor.jp/futoneye/archives/1854944.html
↑ここにも書いています。

この記事の他にも、洗濯に向かない理由は幾つかありますが、それはまた明日。。。


さて、そんな羽毛布団を洗ってみたことがある人は分かると思いますが
まぁ〜乾きにくい。

布団乾燥機を使用しないと、なかなか乾かないものも少なくないようです。

そして乾いたとしても、羽毛がかたよって固まっちゃっている人いませんか??

干しているときに、各キルトのマスごとに、手でポンポンと叩きながら
中綿や羽毛をほぐしながら乾かせばふっくら元通りになるのですが
布団乾燥機に入れているときはなかなかそうもできません。

そんなときの裏技として
テニスボールを一緒に乾燥機に2〜3個入れてしまうと良いそうです。

手でポンポンほぐしている代わりになるのでしょう。

当店のお布団含め、羽毛布団ではなくても
羽毛布団のようなキルティングで綿を吹き込んでいるお布団には
このテニスボールの裏技は使えると思います(^^ゞ

10282020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

最近の住宅はフローリングのところが多いと思います。
その上にラグやカーペット、絨毯を敷いていらっしゃるところもおおいでしょう。

でも絨毯やカーペットは、ホコリやハウスダストをため込んでいて汚そう・・・
だったらフローリングのままの方がいいのではないか?

いえいえ、実は絨毯やカーペットの方が、
ハウスダストが舞い上がりにくいという利点も!

もちろん、そのまま絨毯やカーペットに横になるのは良くありませんが。

だからって、お掃除をしなくていいわけではないのでご注意を(^^ゞ

10272020neta

絨毯やカーペットを敷いている人は
ちゃんと、その裏もこまめに掃除してくださいね。

それが手間になるのであれば、フローリングの方がいいのかも・・・

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

だんだん朝晩が寒くなってきましたね。
お布団も合い掛け布団か厚手の掛け布団が欲しくなってきました。

と、ここで落とし穴なのが

敷き布団はどうしていますか??
ということ。

掛け布団は季節に応じて変えても
敷き布団やマットレスを交換しようとは考えませんよね。

せめて夏はひんやりする敷きパッド。
冬は起毛タイプのモコモコした敷きパッドやシーツを使うなどでしょう。。。

実は、寒さをしのぐ場合、敷き寝具に注目したほうが
より暖かくお休みできます。

特に、
フローリングにお布団を敷いている方なんかは
その影響は大きいですので、
寒いな〜と思っている方は、敷き布団を工夫してみてください(^^ゞ

10262020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

昼もだんだんと肌寒くなり
朝晩は油断していると風邪を引いちゃいそうです・・・

そんな時期となっていますが
お布団の暖かさ、たりていますか?

まだそんなに寒さに深刻ではありませんが
お布団を暖かくする要因の一つとして
布団カバーをかける、というものがあります。

もちろん皆さんカバーはされていると思うのですが、
めんどくさがってカバーをかけないと
暖かさも逃がしてしまうことになりますよ(^^ゞ

10232020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

須崎ふとん店に対して最近多い質問に、
「このお布団は、まず水洗いしたほうがいいですか?」

というものがあります。

もちろん洗ってからお使いいただいてもかまいませんが
当店で扱うお布団は全般的に
そのままお使いいただけます!(^^)

化学物質過敏症で、数回洗ってからの方が良い、という方はいますが
特にそういったことがなければ洗わなくてもそのままお使いいただけます。

どちらかと言えば、布団カバーは洗ったほうが肌馴染みが良いかもしれませんね。(^^)

10222020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

新しくデラックス掛け布団を作った背景に
プレミアム掛け布団が滑ってしまうという問題がありました。

こういう説明をすると、
「プレミアム掛け布団にはループがないのですか?」
と聞かれるのですが
そういうことではないのです!!

しかし、これを文章で説明しようとすると
「掛け布団がカバーの中で滑りすぎて、掛け布団と連結している布団カバーごとカバーの中に入っていってしまい・・・」

こんな文章になってしまいます。

なので、下手くそではありますが
イラストに描いてみました。

少しでも伝わればと思います。。。

10212020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

昨日は、スザキーズ・プレミアム・デラックス
この三つの違いをチャート式で表現しましたが
今回はまた別の表現で対比してみます。

10202020neta

※プレミアム掛け布団は、現在の在庫までとなります。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

スザキーズ・プレミアム・デラックスの違い

最近よく聞くお問い合わせ。
「スザキーズとかプレミアムとかデラックスとか、何が違うんですか?」

これが多くなっています。
私なりに文章などで説明はしているつもりなのですが
人に物を伝えるというのは難しいものですね・・・

ということで、以前
スザキーズ・インビスタ・お手頃防ダニ
この三つの違いを説明したように

チャートにまとめて違いを表現したいと思います(^^ゞ

10192020neta

※プレミアム掛け布団は、現在の在庫までとなります。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

このページのトップヘ