布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

カテゴリ: 布団の管理

日中は30度超えが続く中、朝晩はさすがに少し涼しくなってきました。
(↑九州だけでしょうか?)

私個人としてはまだ肌掛け布団で十分すぎるくらいなのですが
皆様いかがですか?

まだ冬物を使っていない人の方が多いのではないでしょうか。

きちんときれいにしまっているお布団でも
特に冬物は綿量も多く、
カビっぽくなっていたり、ホコリっぽくなっている可能性が
夏物に比べて大きいです!

まだ日中が暖かいこの時期。
まずはすぐにでも使えるように、冬物のお布団を引っ張り出して
干したりしてケアしましょう!

10072021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

朝晩はだいぶ涼しくなってきて
もう夏物寝具を使っている人はすくなくなってきましたかね??
(私はまだ夏物寝具です(^^ゞ)

日中の暑さというのはまだしばらく続くと思いますが
朝晩はどんどん涼しくから肌寒くなってくることでしょう。

早めに冬物のお布団を準備しておきましょう!

準備とは・・・!
まずはとにかく一度収納袋などから取り出して
風を通すように広げてください。

そして、掃除機掛けをして増えてしまっているかもしれないお布団のハウスダストやアレルゲンを吸い取りましょう。

どんなにキレイに閉まっていても
ダニが0というのは考えにくく
それらダニが収納されている間に死んで粉々になって
布団の中にたまっている可能性がとても高いです!


そんな寝具をいきなり使うと・・・・・
ゾッとしますよね。

09172021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

夏用の肌掛け布団・タオルケット・敷きパッドなどなど。
もうそろそろ使わなくなっている人も少なくないと思います。

そろそろ収納しなくちゃいけませんね〜。
最近ではものすごく安い夏物もあるので
1シーズンで使い捨てされる方もいるようですが
今の時代、SDGs!

エコにいきましょう!笑

ということで、夏物を収納する際の注意点。

とにかくキレイにして、しっかり乾かして、収納する!
これに限ります。

夏物の寝具はほぼほぼ洗えるものだと思いますので
お天気のいい日にしっかり洗って、しっかり乾かして

収納袋に収納しましょう〜

09022021neta

こんな収納袋もあります⇒こちら

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
TioTio高機能収納袋

梅雨の逆戻りでジメジメしている九州です。
(逆戻りというか秋雨なんでしょうけれど・・・)

自分でもジメジメを感じるということは
空気中の湿気をすってしまいやすいお布団は
思った以上にジトっとしているはずです。

外に干すことも難しく、こんな時は布団乾燥機が重宝されますが
お布団だけを乾燥させて「はい!おしまい!」
じゃあダメですよ〜

布団乾燥機によって布団から飛び出した湿気は
お部屋にとどまってしまいますよね。

そのままにしておけば、
またお布団がその湿気を吸ってしまいますし
部屋中の湿度が上がると
カビができやすくなってしまいます。

こんな時期の布団乾燥機の使用の際には
お部屋の除湿!
できなければお部屋の換気もきちんと行うようにしましょう!!

08262021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

梅雨っぽくない梅雨だとか書いていたら
関東周辺をとんでもない大雨がありましたね。

大丈夫でしたでしょうか?

九州もジト〜とした感じは続いており
こちらでも今後大雨は警戒しなければいけません。



そんなジメジメ時期、やっぱり気を付けたいのは
カビですね。

カビにはいろいろな対策が必要ですが
やはり換気はとても大事。

そして空気を動かすことがとても大事です。

なぜか?

次のようなことからですね。。。!


07072021neta


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

洗えるお布団にも
タンブラー乾燥は禁止と書かれている物が多いです。

それは、回転であったり熱風の問題であったりするようです。

ですが、この時期。
お布団を乾かそうにも、なかなかしっかり乾かない!!
お布団を洗わなければいけない時は
洗うことはできても、乾燥機が使えなければ
乾かない!
雑菌が増える!



布団メーカーさんのお話によれば
絶対にダメということでもないようです。

しかし、トラブルが起きる可能性があるのでOKとはかけないのだとか。

できるだけ、乾燥時間を短めにしたり
途中で畳み方を変えて、お布団がまんべんなく早く乾くようにしてあげると
タンブラー乾燥機でもつかえないことはないようです。

どうしてもという時は、注意しながらお試しを・・・。02182016neta

02182016neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

よく聞くお布団のダニ問題。
「ダニがいるから退治しなきゃ!」

と、ダニを退治するために薬剤を使ったり

高機能な布団乾燥機では
ダニ退治モードなどを使ってダニを退治する方も増えてきているようです。

しかし
その退治したダニはどうしていますか??
というのが問題。

喘息や鼻炎。アトピーなどのアレルギーの方に影響を及ぼすのは
この死んだダニ達です。

ダニを退治したら
必ず掃除機掛けをしたり、洗ったり。

ダニの死骸やフンなどを残さないように注意しましょう。
生きて、動いているダニを退治して『やったー』
じゃありませんよ(^^)b

08072013neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

現代社会において
布団よりもベッドでお休みになられている方が多いかもしれません。

ということで、ベッドでお休みの方の
湿気対策!

ここを対策しよう!というとこをご紹介。

まぁ当然の範囲内ではありますが(^^;)

大事なのは
「布団とマットレス」「マットレスと床板」「ベッドの底と床」!

05142021neta

「布団とマットレス」
・・・布団カバーやシーツはこまめに取り換え洗濯し
布団干し、もしくは布団乾燥機を使って乾燥させましょう。


「マットレスと床板」
・・・除湿シートの活用。マットレスの種類、床板の種類の検討。部屋の湿度調整。

「ベッドの底と床」
・・・除湿剤の活用。こまめな掃除。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

だんだんと日中の暖かさが本格的になってきました。
そうなると私は、そろそろ梅雨だな〜。と
滅入ってしまいます・・・(^^;)
(気が早いでしょうか・・・)

お布団にとっても梅雨は天敵!!

お布団の理想の状態は乾燥した状態ですし
カビができやすいお布団。

毎日寝っ転がる布団にカビが生えると、気持ち悪いし
健康にも良くありません。

そこでカビやお布団の湿気対策として
”すのこ”が有効になってきます。


お布団の下に敷くだけで簡単!湿気&カビ対策のすのこ!

ですので
できれば次のようなことにも注意して
より、ちゃんとした湿気対策を行いましょう〜!

05112021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

お布団のお手入れと言えば、布団干し!
(特に天日干し)

お布団は干すことによって
気持よく寝ることができるようになります。

フカフカ気持ちよく、蒸れにくくもなり

ダニ対策、カビ対策にもなります。

しかし、モノによっては
天日干しができない物もありますよね。

そんな天日干しができない寝具でも、以下の対策をよろしくお願いします。

〇布団の陰干し
 布団の全面が空気に触れるように、椅子やラックなどのを使って風通しを良くし
風を流してあげるようにしてください。
扇風機や、サーキュレーターもうまくご活用ください。

〇寝室の湿度対策を徹底する
 布団は、周りの湿気も吸い寄せてしまう性質があるため
なるべくお部屋の湿度も高すぎないように調整できると
よりお布団に優しい空間になります。

〇除湿シート
 湿気をため込まない為に、単純にまずは除湿シートをご活用いただくのも良いかと思います。
敷き布団や敷きパッドの下などに敷いて、湿気をためないようにしましょう。 

05102021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える腰痛対策敷き布団

このページのトップヘ