布団 を考える

布団屋の五代目です。2016年の9月20日から4代目若大将と交代してこのブログを書いております(^^ゞ
布団のことアレルギーのこと健康のこと、日々ネタを探して書いていきます。

休日以外は、1日1ネタ宣言!2008年から1日も欠かさず更新中

私の主宰サイトは、http://www.suzaki-futon.com/ ←アレルギー対策布団専門サイト (株)須崎ふとん店の若大将です。
   このブログは、私が運営する「アレルギー対策布団専門サイト」における《店長ブログ》です! そのサイトへは、上の画像をクリックして頂くと飛びます。
このブログ内の必要な記事が探し出せます。→  該当記事を探せます。

カテゴリ: 夏用商品関連

先日からお話している高反発素材のパラレーヴ。
これには
中実(レギュラー)タイプと中空(ハード)タイプの2種類がございます。

レギュラーとハードとしていますが
実際の感覚は
ハードタイプ⇒レギュラー
レギュラータイプ⇒ソフト

といった感じです。

ですので基本的に、成人の方にはハードタイプがお勧め!
かなり小柄な方や、子供、お年寄りが使う際には
中実(レギュラー)タイプでもいいかもしれない、と言った感じで認識いただければと思います。

04072017neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
パラレーヴ内蔵の完全脱着式敷き布団

パラレーヴ内蔵完全脱着式敷き布団の
夏場ならではの使い方!

こうしなければいけないというわけではありませんが
せっかくパラレーヴを持っているなら
涼しい寝具として応用してい使えます。

以下のイラストを参考にやってみてはいかがでしょう?

08022021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
パラレーヴ内蔵の完全脱着式敷き布団

三次元スプリング構造体と呼ばれるパラレーヴですが
構造上、一年中活用できる素材です。

一見スッカスカの素材なんですけど
冬でも使える暖かい敷き布団の素材としても使えます!

どのように使うか、以下のイメージです。

07302021neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
パラレーヴ

暑い夜にも涼しく快適に眠れるパラレーヴ。
そのデータを一部ご紹介します。

07212021neta

これはパラレーヴを芯材に使った敷き布団でのデータです。

このように、体が沈み込みにくく、腰痛の方でも安心な
寝姿勢のキープと、寝返りをサポートできます。

また、熱がこもりにくく蒸れにくい!という
夏場でもさわやかに眠れる素材です。
(スカスカな見た目を見ても分かります笑)



※明日から連休の為、ブログはしばらくお休みです。お店は開いてますよ〜

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
パラレーヴ

梅雨があけると待っているのが酷暑の夏!!
日中の疲れが大きくなる分
夜はぐっすり眠りたいですよね。

しかし!
夜は夜で待っているのは熱帯夜。

エアコンを使うにも冷えすぎると体に悪いし・・・。
弱くすると寝苦しい・・・。


やはり寝苦しいというのは、単純に暑い!上に
敷き布団やマットレスに触れている部分の熱がこもってしまうのが原因です。

そんなときのパラレーヴ。

見ての通り通気性は抜群です!

こんな通気性の良い素材を敷くと
熱のこもりは解消され、扇風機で涼しくすごせそうです(^^)

高反発素材で寝返りもしやすく、腰痛の方にもいいという代物です(^^)b

07202021neta


スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
パラレーヴ

夏用の寝具にみなさんが求めるのは、おそらく涼しさではないでしょうか。

涼しい寝具と言えば、ひんや〜りとした寝具。
しかし、それだけではいけません。

実際に数年前までたくさん売られていた、ひんやりジェルの敷きパッドは
最近あまり見ないように思います。

あれには通気性がないので蒸れてしまいます。

結局、涼しく寝るために必要なのは
吸湿性と通気性
最近はあまり蒸れないひんやり素材もありますが
その下に通気性抜群のものがあれば、いいですよね〜

07102020neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

梅雨のジメジメから
「布団にカビが生えてしまった!」
という人はいませんか??

梅雨時あるあるですね。

湿気が多いですから、ある程度しょうがないです。
なのでそんな時に除湿シートの使用を勧めているのですが・・・

以外に多いのが
寝汗が布団を湿らせるからと、敷き布団の上に除湿シートを敷いてしまっている、などの間違い!

除湿シートは敷き布団の下に敷いてください。
敷き布団と床の間に湿気はたまりやすくなります。

なのでそこに除湿シートが必要になるのです。

07022020neta

なお、除湿シートも敷きっぱなしにならないようにご注意ください。
除湿シートといっても、無限に水分を吸収できるものはありません。

定期的に干して乾かしたりして
有効にご活用下さい。

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰に優しい本格的な洗える敷き布団

布団の除湿

(続き)
昨日の続きの内容になりますが
もちろん掛け布団の湿気もご注意ください。

寝ている時の湿度を調整するのも良いお布団の特徴です!
その為には掛け布団も乾燥している方がよし!

基本的には干して頂くことが大事ですが
布団乾燥機も有効です。

そして、お布団はお部屋の湿気を吸収してしまう性質もありますので
お部屋自体の湿気を少なくすることも大事です(^^)b

06282019neta

スザキーズ

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

除湿シートの場所

九州北部もついに梅雨入りしました。
観測史上もっとも遅いのだとか。
(でもこれって発表するかしないかの差のような・・・)

ということでお布団の湿気対策が大事な時期になりましたね。

お布団の湿気対策は大きく次の通り
〇天日干し
〇布団乾燥機
〇除湿シートなどのグッズ

とにかく湿気を布団から取り出す、吸い取ることが大事です。
これはどんなお布団も一緒!
乾燥させなくても快適という寝具は皆無といっていいでしょう。

そして特に湿気が溜まりやすいのはやはり敷き寝具です。
人に強く触れていますし
下はマットレスや床で湿気の逃げ道がありません。


よく、
「寝汗がひどくて布団が濡れてしまうから除湿シートを敷き布団の上に敷いた方がいいか?」
という質問もあるのですが
除湿シートは敷き布団の下に敷いてください。
敷き布団の湿気が床やマットレスに挟まれて逃げられないところの
湿気をとってあげるようにしてください。

寝汗でお布団が濡れてしまうという方は
汗取りパッドをご活用される方がいいです(^^)b


06272019neta

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

ライトウェーブの使い方

ブレスエアーが製造不可となり
代わりの素材を使っている所も多いと思います。

須崎ふとん店ではライトウェーブを採用しているのですが
ライトウェーブという素材もブレスエアーと同様にクッション材としていろいろと使えます(^^ゞ

腰痛にも優しい高反発素材ですし、洗えて通気性も抜群な素材です。

こちらもブレスエアー同様の使い方が出来るのですが
ちょっと3つほど例を出してみます。

siyourei-lw

これ以外にも使い方があるのかも。。。

他にもこういう使い方が便利だよ!
っていうこと知っていらっしゃればコメントください。

アレルギーとお布団を考える店
腰が痛くなりやすい人にオススメ

このページのトップヘ